【脱毛サロン】生理日と被らないで予約する方法

今月のおすすめキャンペーン

※10カ月無料

月額1,490

月額6,800

※9カ月無料

月額7,500

生理中の脱毛は肌が敏感になっているということや、衛生上の問題から生理中の女性に対してVIO脱毛を含め様々な箇所の脱毛の施術を避けるサロンが少なくないようです。施術の予約をしていても、生理を理由に施術を断られてしまうこともあります。
生理になったら予約日を変更するなど、日程を変える必要があります。生理周期がわかっている場合は予想外の肌トラブルを起こさない為にも、生理日は避けて予約されることをおすすめします。ここでは、生理日と被らないで予約できる脱毛サロンを紹介してきます。

3月ジェイエステ
ジェイエステは、施術後に次の脱毛予約がその場でできます。もし生理と被りそうだったら、その分遅らせることができるので安心です。
また、電話受付もできるので周期不順の方もいつでも予約変更ができます。

生理中、脱毛は避けましょう

脱毛サロンに通っている途中に生理になってしまい、生理中でも脱毛を続けて良いのか疑問に思う方も少なくないようです。基本的に脱毛サロンでは生理中の脱毛はしていないところが多いです。カウンセリングの段階や施術前に、生理中かどうか確認してくれるサロンもあります。

生理中は肌が荒れやすく、痛みやかゆみなどにも敏感になりがちなため、肌荒れなどを防ぐということからも生理中の脱毛は避けたほうが無難です。特にVラインやOライン、Iラインなどのデリケートゾーンは衛生面からも、脱毛サロン側から断られるケースが多々あります。

生理中の脱毛は乾燥を悪化させてしまい、肌へ傷をつけてしまう可能性もあります。さらに、ちょっとしたことでも肌への刺激になってしまったり、あまり効果が出なかったりすることも生理中の脱毛を避ける理由の一つです。

生理中に脱毛するとどんな影響がある?

生理中はホルモンバランスの乱れから肌がとても敏感になってしまうこともあります。生理の前後はニキビが出来やすい、乾燥しやすいといった肌トラブルを起こしやすいです。また、貧血気味になり体調も優れないことが多いようです。脱毛することで肌への負担やストレスを与え、普段は感じることのなかった脱毛の痛みやかゆみなどを感じる、肌が炎症を起こすなどということも少なくありません。

生理中はホルモンバランスが乱れるため、皮脂の分泌や肌のバリア機能が低下し、乾燥しやすくなります。人によっては普段のスキンケアなどでも合わなくなり、肌荒れを起こしてしまうこともあます。このようにホルモンバランスと肌には密接な関係があります。ホルモンバランスの関係で体毛がいつもより濃くなることもあり、普段の状態とは異なることが多々あります。体毛が濃くなることでいつもより脱毛効果も感じられない場合もあるようです。

予約の際に、生理と被らないように調整するのがコツ

施術日を予約するとき、生理と重ならないように、予約しましょう。ミュゼは、オンラインでも「店舗、日にち、時間」が予約できるので便利です。どうしても被ってしまった場合は、身体のことを大切に、しっかりキャンセルしましょう。

ミュゼ3月

関連記事

永久脱毛の値段は?“永久”をうたうサロンにご用心!

「永久脱毛したいから脱毛サロンに行こ♪」と考えているアナタ。実は、脱毛サロンでは永久脱毛できないとい

記事を読む

芸能人 全身脱毛

【100人の芸能人やモデル】が全身脱毛している脱毛サロン

全身脱毛を考えている方の中には、有名人がおすすめしていたことや芸能人やモデルのような肌になりたい

記事を読む

不妊治療中 脱毛

不妊治療中に、デリケートゾーンの脱毛って悪影響?

よく不妊の治療中に脱毛は施術可能なのか?悪影響はないのか?という疑問を持つ人がいます。 これは結論

記事を読む

no image

社会人必見!職業別脱毛部位のススメ!!

あなたの職業、ツルスベ肌はマナー?義務?それともスキル? 北海道札幌のサロンでは、新たに始めた男性

記事を読む

no image

【脱毛サロンのキャンセル】当日・前日・無断 キャンセル料がかかる場合は?

脱毛サロンに通う際には最初の契約時に様々な説明がされますが、キャンセルに関して詳しい説明

記事を読む

PAGE TOP ↑