ミュゼキャンペーン

家庭用脱毛器KE-NON(ケノン)の値段、特徴を詳しく紹介

おすすめ全身脱毛サロン
銀座カラー 月額6,800円 詳細
C3 月額7,500円 詳細

キレイモ 月額9,500円 詳細

本体価格 カートリッジ価格 美顔カートリッジ価格
98,000円 7,700円 4,050円

ケノンの特徴

大型ネットショッピングサイトの楽天市場でも大人気のケノン(KE-NON)は、脱毛機能はもちろん、美顔器機能や眉毛抜きまでそろった日本製の家庭用脱毛器です。出力(フラッシュの強さ)は10段階のレベル調節が可能で、あらゆる肌質に対応できるため、肌の弱い方でも安心して弱めのレベルで使用できます。他の家庭用脱毛器では気になりがちな使用時の冷却ファン(熱を持った本体を冷却します)の音も、ケノンなら冷却ファンが内蔵型なので驚くほど静か。美顔エステ機能の使用は、脱毛用のカートリッジを美顔用カートリッジにつけかえるだけ。美顔器というと、高額なジェルやクリームなどの消耗品を併用して使わなくてはいけないものが多いのですが、ケノンの美顔エステ機能は気になる部分に光を当てるだけなので、追加でクリームなどを購入する必要がありません。

ケノンのカートリッジ

ケノンの脱毛器にはカートリッジが必要です。 光を出す範囲が広いものと狭いもの(ラージカートリッジ/スリムカートリッジ)の2種類が、本体購入の時に1つずつセットで付いてきます。ラージカートリッジ(光を出す部分が広い)は、1回のショットで光を当てられる範囲もとても広く、少ない回数で広範囲を脱毛することができます。スリムカートリッジ(光を出す部分が狭い)につけ換えると、デリケートゾーン(Vライン)や指など狭い部分を脱毛するのに便利です。ケノンのカートリッジは消耗品で、ある一定のショット数を利用すると買い替えなくてはいけません。ただ、ケノンは、他の家庭用脱毛器と比較すると寿命のショット数が50,000発と非常に多いのが特徴的です。かなり長い期間使用できますし、カートリッジ代が7,700円だということも考えるとコストパフォーマンスも◎

ケノンのサイズ

ケノンの本体はとてもコンパクトで見た目もとてもキュート。カラーバリエーションはパープルピンクとオレンジゴールドがありどちらも大人気です。ハンドピース(脱毛時に手で持つ部分)が本体に収納可能で、部屋に置いておいても邪魔になりません。本体の形・色ともにとっても可愛いので、そのまま部屋に置いておけばインテリアとしてお部屋を明るく彩ってくれますよ♪脱毛時に手で持つハンドピースの重さは120gで、携帯電話とほぼ変わりません。か弱い女の子でもストレス無く、ラクラク脱毛をすることができます。

その他特徴

ケノン本体にはディスプレイがついています。このディスプレイには、使っているカートリッジがあと何回のショットが利用可能なのかが表示されるようになっています。(ケノンのカートリッジは消耗品で、使用できるショット数に限りがあります。)カートリッジに寿命がきていても、気づかずに使用し続けてしまうととても危険です。ですから、ケノンはディスプレイ表示機能のおかげで、使用可能回数の確認でカートリッジの買い替えのタイミングが一目でわかり安全なんですね。

こんな方におすすめ

ケノンは、非常に知名度の高い家庭用脱毛器です。ですから、名前があまりしられていな様な脱毛器では心配・・という方におすすめです。各社の家庭用脱毛器はかなり改良されているため、消耗品のカートリッジの寿命もどんどん長くなっていますし、脱毛器使用時の音もかなり静かになっています。どの家庭用脱毛器も品質がいいものが多いので、どれを買えばいいかがわからない方も多いでしょう。 ですから、ケノンを選ぶ決め手になるのは、知名度・カートリッジの寿命回数が表示されるディスプレイ・見た目のキュートさ・カートリッジの寿命の長さです。

関連記事

no image

家庭用脱毛器の種類と正しい効果的な使い方についてまとめてみました

家庭用脱毛器の種類には、電気カミソリのように剃るもの、抜くもののほかに脱毛サロンなどで使われてい

記事を読む

no image

家庭用脱毛器エピナード体験レポート

エピナードは、CMでも有名なパーソナルジムRIZAP(ライザップ)をプロデュースした健康コーポレ

記事を読む

no image

脱毛器のお手入れ方法

脱毛器に寿命はあるのか 脱毛器にはそのタイプによって数千円から購入できるものもあれば、数万円、

記事を読む

p503 アイキャッチ

危険or安全?気になる脱毛器の安全性

脱毛器の安全性はどの程度なのか 脱毛器にはフラッシュ脱毛器とレーザー脱毛器、サーミコン脱毛器などが

記事を読む

脱毛器 使用頻度

脱毛器の使用頻度はどの程度がよい?

脱毛器の使用頻度はどの程度がよい? 脱毛器は自宅で気軽に脱毛できるというメリットを持っています

記事を読む

PAGE TOP ↑