脱毛はなぜ痛い?脇等の部位・場所で違う?対策?痛い方が効果的?

脱毛サロン,痛い
今月のおすすめキャンペーン

※10カ月無料

月額1,490

月額6,800

※9カ月無料

月額7,500

脱毛初心者のあなた、「脱毛って痛いって聞くけど本当?」とお考えですよね。その不安、わかります。
脱毛経験者・そして挫折者のあなた、「痛すぎて泣いちゃった」「続けられない」それはもしかしたら選んだサロンやクリニックが合わなかったのではないでしょうか?
これからそんな「痛み」の仕組みや種類を説明し、痛くない脱毛の選び方を紹介します!ぜひこのページを読んで、ツルツル肌を諦めず手に入れてください!

ミュゼ3月

脱毛は痛いか?なぜ痛いの?

脱毛サロン 仕組み

脱毛は痛いか?

エピカワは他のサロン紹介サイトのように、曖昧な表現を使用せず、もうハッキリ言います!

はい!痛いです!

やっぱり体から毛を抜く行為、または毛根を焼く行為だとか、想像しただけで痛いですよね。
ダイエットもそう、やはり楽して美というものは手に入らないようです。

しかし、ここでツルツル肌を諦めてほしくない!!!
果たしてその痛み、泣くほどなのでしょうか。我慢できないものなのでしょうか。
皆さん、もしかして「すごく痛みの強い脱毛方法」を、知らず知らずに選んでしまってはいませんか?

脱毛にも、様々な方法があります。もちろん、施術する側だって工夫を凝らし、痛みを軽減することに特化している場所もございます。

あなたに相応しい脱毛方法を選択するために、まずは、痛みを感じる仕組みを説明していきたいと思います。

なぜ脱毛は痛いの?仕組みを説明

脱毛には大きく分けて3種類の方法がございます。

  • 【ニードル脱毛:脱毛サロン】
    【痛みの度合い(★★★★★)】

    ニードル脱毛とは、ニードル=針で行う処理方法です。針に電気を発生させ、毛乳頭を破壊することで脱毛していきます。1本1本処理をしていくため時間かかりますが、処理後に毛が生えてくる可能性が比較的少ないです。鈍い痛みがずっと続く感じで「ギャーッ」と声を上げたくなることも…。
  • 【医療レーザー脱毛:クリニック・皮膚科】
    【痛みの度合い(★★★☆☆)】

    黒い色素に反応するレーザーをあてることで、毛の組織を破壊して脱毛する処理方法です。いわゆる医療用レーザー脱毛と呼ばれる方法は、医師のみが扱える機械を使って施術を行うため、医療機関での脱毛方法としても知られています。出力が高く、集中して熱があたるため、痛みを感じやすいともいわれていますが、ニードル脱毛ほどではありません。
  • 【光(フラッシュ)脱毛:脱毛サロン】
    【痛みの度合い(★★☆☆☆)】

    仕組みは医療レーザーと同じですが、レーザー脱毛との大きな違いが光の波長です。単一の波長を使うレーザーとは違い、複数の波長の光を照射して毛を処理する方法が光脱毛です。個人差はありますが、輪ゴムでパチンと弾かれる程度の痛みで、ガマンできないほどではありません。

もっと詳しく知りたい方はこちら⇒「【ワキ脱毛】ニードル?レーザー?光?脱毛方法を徹底比較!」

以上、3種類の脱毛方法がございます。
脱毛方法によって、肌に届く痛みの種類も変わってきます。
「痛すぎる」と思っているあなた、もしかして上記にあるニードルを扱う脱毛サロンや、医療レーザー脱毛に通っているのではないでしょうか?

ちなみに、痛みの違いの要因は施術を受ける場所以外にもあります。個人によっても、痛みに敏感な肌質の人や痛みに強い人、そして気分や体調によっても痛みは異なるようです。元々の肌の保湿レベルによっても痛みは変わるので、しっかりと普段からケアをしましょう。

脱毛エステサロンで使用されている最新の脱毛機械は、それまでのものよりかなり改良が重ねられていて、比較的痛みを感じにくい構造になってきています。価格も断然リーズナブルなので、オススメします。

次は、医療レーザーと光脱毛において、施術箇所によって痛みが変わるのか、どこが特に痛いのかをご説明いたします!

ミュゼ3月

どんな部位の脱毛が痛みを感じやすい?

では、施術する部位によって痛みは変わるのでしょうか?

はい!変わります!

脇の下やVIOラインのような、毛が太めの部位は一般的に痛みが強いと言われています。逆に腕や背中はあまり痛いという人が少ないという意見がございます。

理由としては、脱毛の方法に大きく関わってきます。
医療レーザーと光脱毛は、脱毛機械からある一定の波長をもった光が発射され、それを肌に与えます。その波長の光は黒い色に反応して熱エネルギーに変化します。そして、その黒い色のところにダメージを与えるのです。毛が太い・密集している箇所ほど機械は反応しやすいので、痛みも強くなります。

ミュゼ方法説明
<画像引用元:ミュゼプラチナム>

医療クリニックの場合は、医療行為として、脱毛エステよりも強い波長をもった光を使用することが可能です。そのため効果が高いとは言われていますが、痛みが強く、耐えきれない方もいらっしゃるようです。
脱毛エステサロンでは、この強い光(レーザー)を利用することは法律で禁止されているので、必然的に弱い出力での施術となり、肌への負担も軽減されます。

サロン側も脱毛の痛み軽減の工夫や対策を凝らしています

それでも、サロン脱毛時の痛みに耐えられるか耐えられないか、というのはもちろん人によります。
あまりにも痛みを感じるときは、はっきりとスタッフの人にそう伝えましょう。光の強さを弱めてくれたり、中断してくれたりなどといった対応をしてくれます。

一度痛みを感じたからといって、次の脱毛も痛いかというと違います。その日の体調や気分が悪く、いつも以上に痛みに敏感だったりするので、その時点で脱毛が肌に合わないと決めつけないようにしましょう。施術を続ければ、もちろん毛も薄くなり、痛みもだんだん軽減されていきます。
ただ、本当に耐えられないくらい痛かったり、脱毛後の肌に異常を感じたら、すぐにエステサロンスタッフに言いましょう。そして、多くのサロンでは返金保証がきちんとあるので、解約も視野に入れておいて大丈夫です。

数多くの脱毛サロンの中には、敏感肌用やお子様でも受けられる脱毛もあります。施術の機械やシステム自体が進歩した結果です。また、お手入れ前後に肌を冷やして痛みを抑える工夫のあるサロンも多いです。どのサロンも、施術後しっかり保湿のサービスをしてくれますので、肌への負担も少なく済みます。少しの痛みと価格の安さ、スタッフの施術のクオリティの高さを合わせて考えると、やはり、脱毛サロンがあなたを1番幸せに導いてくれるのではないでしょうか。

最後に、私たちがオススメするとっておきの脱毛サロンをご紹介いたします!

痛みの弱い光脱毛!ミュゼはなんでオススメなの?

【返金保証制度のあるミュゼプラチナム】

ミュゼ3月

サロン名 保証内容
ミュゼ 「両ワキ+Vライン脱毛完了コース」というコースに限り返金あり。
(通常価格3,800円⇒300円)

ミュゼはみんなが知ってる大手脱毛サロンです。
ミュゼ会員数
<画像引用元:ミュゼプラチナ>
おすすめポイントも盛りだくさん!

  •  初回料金のみ・追加料金一切なし
  •  返金システムご用意
  •  24時間いつでも予約変更・キャンセル可能(キャンセル料なし)
  •  自分のスケジュールに合わせて店舗も自由に選べる
  •  ご来店いただくお客様の50%が会員様のご紹介
※詳しくは公式HPをご覧ください

この価格であれば、ワキもVラインもお試しで一度受けてみてはいかがでしょう。返金制度もしっかりしておりますので、光脱毛ならまずミュゼへ行って悪いことはないです!
予約が埋まってしまう前に、申し込んでおきましょう。

【痛くても、医療脱毛やってみたい!アリシアクリニック】

アリシアクリニック

医療クリニックの中でも、アリシアクリニックは比較的安い方です。脱毛サロンで最近増えている、2ヵ月0円キャンペーンを実施しています。少し痛いですが、効果はサロンより高いといわれています。
医療用レーザー脱毛を受けたい方はココで。

関連記事

no image

敏感肌に向いている脱毛方法って何?自己処理?脱毛器?脱毛サロン?

花粉症による肌荒れ、冬の乾燥など、女性にとって敏感肌は大きな悩みです。 なかには、「敏感肌が気にな

記事を読む

no image

未成年が脱毛するために注意するポイント【中学生、高校生、大学生】

ムダ毛を気になるのは10代だって同じです。中高生なら運動するときに肌を出すことになりますし、大学生な

記事を読む

no image

スポーツするなら脱毛を

いいタイムは脱毛から!?スイマーの鉄則 スポーツをしている方の中には脱毛している方が多く、テレビな

記事を読む

no image

脱毛サロン、みんなの通い始めを徹底調査!

脱毛サロンに通い始めたきっかけランキングBEST5 脱毛エステに通った経験のある女性100人に聞い

記事を読む

脱毛クリニックと脱毛サロン 比較

【脱毛クリニックVS脱毛サロン】脱毛方法を比較!

脱毛には、エステサロン脱毛と医療脱毛があります。 脱毛サロンと脱毛クリニックは同じようなものだと思

記事を読む

PAGE TOP ↑