子供の脱毛ってどうしてる?毛深い子供でも安心して通える脱毛サロンはここ!

 6/30まで限定のキャンペーン 
サロン キャンペーン 詳細
NO.1 キレイモ 初月無料 詳細
NO.2 ラ・ヴォーグ 12ヶ月無料 詳細
NO.3 C3 9ヶ月無料 詳細

⇒キレイモがおすすめな理由とは?

子供が毛深さで悩んでいたら…。

世の中にはたくさんの「毛深さ」に悩むお子様が存在します。
その悩みを放っておくと、友達からの悪口・陰口、いじめ、登校拒否…いろいろな状況に陥る可能性が出てきてしまいます。

そんなシビアで深刻な問題に繋がるやも知れぬ子供のムダ毛問題。
どんな方法でのムダ毛処理を、世のお母さんたちは選択しているのでしょう?
そして本当におススメな脱毛方法とは何なのでしょうか?

「あの頃、こうしてもらえていたら」と子供が思うことのないように、このページを最後まで読み進め、まじめにこの問題に取り合ってあげてください。

子供が毛深い時、どうやって対処する?おかあさん15人にアンケート

実際に子供が毛深いことを悩んでいたりしたら、お母さんたちはどのように対処してあげるのでしょうか。
エピカワでは15人のお母さんにアンケートを実施しました!

子ども脱毛 脱毛サロン

なんと15人中10人が脱毛サロンを利用するということでした。
それではそれぞれの意見も詳しく見ていきましょう!

自己処理派の意見

 不安や痛みがないクリーム除毛で対処【クリーム派】

今は肌がつるつるなのがステータスとされています。私自身も毛深かったため、当時はムダ毛処理に随分と悩んだものです。自分の子供も、今はまだ小学生ということで、あまりムダ毛ということには無関心ですが、いずれ自分のムダ毛にきづいて気にするようになると思います。
その時は、まずは私も最初通った道として、不安や痛みがないクリーム除毛で対処させようと思っています。かみそりのほうがさっさと剃って見た目はきれいにムダ毛がなくなるけど、いきなり子供に安全剃刀とはいえ、使わせるのは本人も怖いと思いうのでまずはクリームの除毛力に頼らせようと思っています。

 女の子なので「気にするな」と言うのも酷【カミソリ派】

我が家の子供は毛深いのを悩んでいます。小学生までは特に気にしていなかったのですが、思春期に入り周囲の子が気にし始めたのか除毛の方法を聞いてきたりするようになりました。女の子なので「気にするな」と言うのも酷だと思い、除毛クリームや脱色などの方法もありますが、まずは手近に出来る安全カミソリでの除毛を教えました。
カミソリの扱いに自力で慣れていかないといざ「今すぐ除毛したい!」と思ったときに自分で出来ないのでは本人が困ってしまうと思うからです。
今では少しずつ扱いに慣れてきて綺麗に除毛出来ているので、自分でやらせて良かったと思っています。

 肌ダメージを考えると、家庭用のフラッシュ脱毛器を購入するかも【脱毛器派】

もしも自分の子供が毛深いことで悩んでいたら、まず子供本人がどうしたいのかを聞き出します。カミソリで自己処理をするだけで普通は満足すると思いますが、子供の肌のダメージを考えると家庭用のフラッシュ脱毛器を購入するかもしれません。私や家族の者も利用できて経済的だからです。
フラッシュ式なら肌の負担が少ないことから、子供が使っても問題ないと思います。そうはいってもはじめはカミソリでの自己処理で様子を見ると思います。

 まずは電気カミソリを買い与えたい【電動レディースシェイバー派】

もし自分の子供が毛深かったら、まずはムダ毛処理用の電気カミソリを買い与えてあげたい。自分自身昔から毛が濃くて、小学生の頃スイミングスクールに通っていたのだけれど、目立つムダ毛がいつも恥ずかしくてしょうがなかった。親がまだ早いと剃ることを許してくれなかったが、どうしてもそのままにしておきたくなくて、こっそり無理やりハサミで切ったりしていた。自分の子供にはあそこまでさせたくない。自分も毛深くて悩んでいたことをさりげなく話してあげて、簡単な対処法だけでも示してあげたい。

 自分の体験談を話す【ハサミ派】

私自身が小学生高学年の頃から毛深くて自己処理をしていたので、子供が悩んでいたらまずは子供の話を聞いて自分の体験談(特に早くから自己処理を始めた事で後悔した事)を話します。どうしても気になって仕方がないと頑なになっているようであれば、自己処理の仕方をレクチャーします。まずは肌を傷つけないように最初は伸びている産毛をハサミで切る程度から始めさせると思います。カミソリや薬剤を使うような処理方法はなるべくなら避ける方法で手を打てるよう考えたいです。

自己処理派ではカミソリやシェーバーなど様々な対応を考えているお母さんが多いようですね。
では、脱毛サロン派のお母さんたちはいかがでしょうか?

脱毛サロン派の意見

 まずどうしたいのかをきちんと聞く【脱毛サロン派】

まず私自身が小学生の頃から脚や腕が毛深いことで悩んでいたので、もし自分にも娘がいて同じように悩んでいるとすれば、まずどうしたいのかをきちんと聞きます。具体的に今すぐどうしたいかを決められなくても、コンプレックスというのは人に打ち明けるだけで解決できることもあるからです。
本人がもし除毛や脱毛をしたいのであれば、カミソリを使った除毛だけはやめるように言うと思います。今はキッズ脱毛などもありますし、もし毛深いことが原因でいじめられているといった深刻な状態ならば、カミソリ以外の脱毛方法などを真剣に検討します。

 ひと目の付く部分は、しっかりと処理をあげたい【脱毛サロン派】

私の子供が毛深かったら、私はひと目の付く部分は、しっかりと処理をあげたいなと思っています。なぜなら子供の頃、私自身が毛深くて、友達や男子から馬鹿にされていました。ですので、子供にはそんな思いはさせたくないのです。
それに、脱毛サロンでしっかり処理することを子供のころから覚えさせておけば、大きくなっても自分でしっかり処理をすることができるようになるんじゃないかと考えるからです。
それに純粋に、毛が薄いほうが見た目がイイですしね。

 周囲の子の中にはすでに全身脱毛を終わらせている子も少なくない【脱毛サロン派】

わたしの子どもは今現在、学校で体毛のことでいじめられています。
背伸びしてお金持ちの多い学校に入れた結果、そのようなことになって大変戸惑っているのですが、周囲の子の中にはすでに全身脱毛を終わらせている子も少なくないようで、うちの子は学校に行く度に「どうして〇〇ちゃんは脱毛しないの?」「そのままじゃダサいよ」と言われてしまっています。
子どもだから悪気はないのかもしれませんが、うちの子もかなりストレスが溜まってしまっているので、最近は除毛テープなどを買って渡していますが、そこまで効果が続かないようなので、脱毛サロンを検討しています。

 処理することで快適に学校生活を送れるなら、そちらを優先したい【脱毛サロン派】

生まれたときから毛が濃かった我が子は、幼稚園児の時にすでに自分が毛深いことを気にしていました。小学校に入り、今後年齢が上がるにつれて、どうにかしたいと言う気持ちは大きくなると思います。
お友達同士の間でのからかわれるネタになることもあるでしょうし。それで本人が希望するなら、年齢に関わらず処理する方法を教える、もしくは処理の手伝いをするつもりです。脱毛サロンで処理することで快適に学校生活を送れるならそちらを優先したいと思います。

 遺伝だと責められるかもしれない【脱毛サロン派】

まず、具体的に悩みを聞きたいと思います。どんな場面で困っているのか、自分でそう思っているのか、他の子に言われたのか、とか。自分自身、かなり毛深い方なので、ある程度は悩みを共有できると思うからです。
もし、毛深いことが原因で、いじめにでも発展しているような深刻なものだとしたら、脱毛サロンに通わせると思います。

 同じような苦しみは味わせたくない【脱毛サロン派】

私自身が小学校の頃、ムダ毛に悩んでいたので、同じような苦しみは味わせたくないです。だから、もしも悩んでいたら、全面的に協力したいと思います。
私の母は、脱毛機で私の足や腕のムダ毛を処理してくれていました。また、鼻の下の産毛もカミソリで処理してくれました。たったそれだけで、どれだけ救われたことか、今でも感謝しています。
自分の子供が脱毛サロンに通いたいと言えば、費用の面でも協力したいと思っています。一人では悩ませたくないです。

 毛深いことに悩んでいたら、親としては申し訳ない【脱毛サロン派】

私自身も毛深いので子どもは、間違いなく毛深くなると思います。毛深いことに悩んでいたら、やっぱり親としては申し訳ない気持ちになりますね。出来れば、お金をかけないで綺麗に脱毛できればよいかなと、脱毛サロンは今安くできるっていう話を聞いていますし。下手に毛抜きや剃刀などで肌を痛めないようにするように指導すると思います。あまり小さいうちからは、手入れをすると毛深くなったりトラブルになったりするので少なくするように指導すると思います。

 脱毛サロンに通うのもひとつの手段【脱毛サロン派】

二児の母です。自分の子供が毛深いことに悩んでいたなら、とりあえず自己処理はすすめません。私自身肌があまり強くなく、専用のシェーバーでムダ毛の処理をしてもすぐ肌荒れを起こすので、丁寧にムダ毛の処理をしても肌に負担がかかるのは明らかだと感じているからです。それなら脱毛サロンに通うのもひとつの手段だなと思っています。脱毛サロンには自分でも通っていたのでどんなものか分かりますし、毛深いことにずっと悩んでいるよりは脱毛して子供の気が楽になってほしいなと思います。

 毛深いことそれ自体は悪いことではないと教えたい【脱毛サロン派】

男女どっちであっても、まずは毛深いことそれ自体は悪いことではないと教えたいと思います。
それからは、男の子と女の子でここは分かれますが、男の子であれば、毛深いことを男性的で魅力があると思う人がいる、ということを教えますし、女の子であれば世の中の女性は、みんな結構毛に悩んでいるし、処理をしているものだと教えます。
ただ、深刻に思い悩んでいたり、それでいじめにあうような事態になっていたら、毛の処理の仕方を教えたり、場合によってはサロンをすすめたいと思います。

 子供の判断で勝手に色々やらせてしまうと、危ない【脱毛サロン派】

自分自身も、中学生の頃からむだ毛に悩んでいて、自分でカミソリ等で脱毛をしていました。
子供本人が毛深いことで悩んでいて、脱毛をしたいというのなら、脱毛をして構わないと思います。

脱毛サロン派のお母さんたちは自己処理によるダメージを気にしているようですね。
子供の肌は大人に比べ敏感ですし、肌荒れも起こしやすいのも事実です。
やはり脱毛サロンで脱毛した方が良いのか・・・
続いては実際に自己処理と脱毛サロンのメリットとデメリットについて紹介していきます!

子供が毛深い時の対応方法「自己処理VS脱毛サロン」

自己処理と脱毛サロン、どちらが毛深い子供にとっては良い脱毛の方法なのでしょうか?
メリットとデメリットをまとめました!

自己処理の種類とメリット、デメリット

そもそも自己処理方法はどれだけの種類があるのでしょうか?
まずは種類について確認してみましょう。

カミソリ
一番オーソドックスな自己処理方法です。
T字やI字等の種類がありますが、T字カミソリを使う人が多いです。

抑毛ローション
毛が生えてくるのを抑えるローションです。
効果実感には2~3カ月ほどかかり、しかも使い続ける必要があるので、根気よく続けられる人におすすめの方法です。

脱毛(除毛クリーム)
毛を溶かして処理するクリームです。
「脱毛クリーム」と間違えられがちですが、正しくは「除毛クリーム」です。

電気シェーバー
電動シェーバーとの呼びます。
カミソリと違い肌を傷つけずに自己処理できますが、1mm程度毛が残ってしまいます。

家庭用脱毛器
脱毛サロンで使用しているような脱毛器を家庭で使えるように改良されたものです。
自分で脱毛していくためやりづらい部分があるのと、どこまで照射したかわからずまだらに脱毛してしまうリスクがあります。
また、脱毛器によっては年齢制限があり、子供の脱毛に使用できない場合もあります。

自己処理のメリットとデメリット

    メリット

  •  非常に手軽な処理方法が多い
  •  1回あたりにかかる料金が安い
  •  処理後効果を実感できるのが早いものが多い
    デメリット

  •  肌にダメージを与えることが多い
  •  素人が行うのでトラブルが多い
  •  長く処理することで埋没毛などのトラブルを生む
  •  処理を続けなければならないものが多い
  •  処理を続けるものは総額では意外と費用が掛かる

脱毛サロンのメリット、デメリット

    メリット

  •  プロに施術してもらうので効果や仕上がりは確か
  •  肌にダメージを与えない(自己処理と比べ)
  •  効果を実感できるのが早いものが多い
    デメリット

  •  自己処理に比べて1回の料金が高い
  •  必ず脱毛サロンに通わなければならない

自己処理と脱毛サロン、2つのメリットとデメリットが出そろいました!
どちらも良いことも悪いこともありますが、実際の効果面、料金面でさらに2つを比較してみましょう!

手軽さ 効果 費用感 肌ダメージ
自己処理 ×
脱毛サロン

いかがでしょうか?
実は長い目で見るとサロンの方がメリットが大きいんです!

「ちょっと子供脱毛について話を聞いてみようかな・・・」

なんて興味が出てきた方にはディオーネという脱毛サロンの子供脱毛がおすすめ!

いきなり契約というものではなく、まずは体験で脱毛をお試しできる良心的な脱毛サロンです!

子供が毛深いことで悩む前に脱毛サロンで脱毛がおすすめ

「でも脱毛サロンて行ってもいくつから脱毛できるの?」
「みんなどこの部位を脱毛するんだろう・・・」

そんな疑問にエピカワがお答えします!

何歳から子供脱毛はできるの?

子供脱毛は早いと3歳から受付している脱毛サロンもあります。
「早すぎ!」と思うかもしれませが、幼稚園や保育園などに通う子供の場合、他の子と自分を比べて毛深いことが悩みになるケースもあるのです。

子供が脱毛できる部位

基本的には大人と同じ部位で脱毛ができるサロンがほとんどです。
ちなみに、子供脱毛に人気な部位は・・・

  •  
  •  
  •  背中
  •  口周り

の4部位です!

おすすめな脱毛サロン

エピカワでおすすめしているのは、痛みが少なく子供もストレスなく脱毛できることで人気のディオーネです!

ディオーネ 子供脱毛

ディオーネは子供のために作られた新しい脱毛器のため、ストレスなく脱毛できると口コミでも人気の脱毛サロンなんです!
今月は、体験で30分好きな部位を脱毛し放題というキャンペーンを実施中!

この機会にまずは脱毛を体験すると良いでしょう♪

まとめ

  •  子供が毛深い場合、自己処理や脱毛サロンに通わせるお母さんが多い
  •  自己処理よりは脱毛サロンでの脱毛が子供の肌には特に良い
  •  エピカワおすすめの子供脱毛ができるサロンはディオーネ

ディオーネ 子供脱毛

「自分にピッタリのサロン・クリニックが選べない~!」
そんなあなたにピッタリのおすすめサロン・クリニックをMeiがアドバイス!

×

ムダ毛は濃い方である

全身を脱毛したい

全身を脱毛したい

料金は安い方が良い

料金は安い方が良い

料金は安い方が良い

料金は安い方が良い

そんなあなたにおすすめなのは…

キレイモ

公式ページへ

全身を徹底的に脱毛したいならキレイモがおすすめです!すでに他部位を脱毛済みでも、その部位を引いたあなただけの特別コースで脱毛が可能。月額制コースなら1万円以下の金額で脱毛を始めることができます!今ならハンド脱毛が無料でできるキャンペーンも実施しているため、まずは無料体験してみてください♪

そんなあなたにおすすめなのは…

脱毛ラボ

公式ページへ

全身脱毛をしっかりやりたいあなたには脱毛ラボがおすすめ!スピード重視でないならキャンペーンを使って月々2000円以下で脱毛することも可能です。また、忙しい人でも閉店時間が遅いため、22時まで対応してくれるのは嬉しいポイント♪まずは無料カウンセリングで専門スタッフに相談してみましょう!

そんなあなたにおすすめなのは…

アリシア

公式ページへ

部分的にしっかり脱毛したいなら、クリニックでの脱毛がおすすめ!アリシアクリニックは部位ごとに回数プランと通い放題プランがあるため、集中的に脱毛することが可能です!クリニックの中では金額も比較的安いので、まずは無料のカウンセリングで専門スタッフに相談してみましょう♪

そんなあなたにおすすめなのは…

アリシア

公式ページへ

部分的にしっかり脱毛したいなら、クリニックでの脱毛がおすすめ!アリシアクリニックは部位ごとに回数プランと通い放題プランがあるため、集中的に脱毛することが可能です!サロンと比べると料金は少し高いですが、すぐにドクターに相談できることを考えれば実はお得!?まずは無料のカウンセリングで専門スタッフに相談してみましょう♪

そんなあなたにおすすめなのは…

銀座カラー

公式ページへ

ムダ毛が濃くないのであれば、1年で回数が多く通える銀座カラーがおすすめです!特に全身脱毛を希望している場合、月額6800円から通えるため料金もお安く通うことが可能!女性は妊娠・出産などでホルモンのバランスが変わり、ムダ毛が濃くなってしまう人も・・・でも銀座カラーは通い放題なので、またいつでも脱毛を再開することができるんです!まずは無料カウンセリングで専門スタッフに相談してみましょう♪

そんなあなたにおすすめなのは…

ディオーネ

公式ページへ

安さ重視でないあなたにおすすめな脱毛サロンはディオーネ!痛みが少ないことで有名な脱毛サロンです。今なら1回体験脱毛ができるキャンペーン中なので、ぜひ試してみてください!

そんなあなたにおすすめなのは…

レイビス

公式ページへ

部位ごとに脱毛をするなら、レイビスがおすすめ!4ヶ所・10ヶ所・35ヶ所のプランがあり、好きな部位をしっかり脱毛できます!料金プランもわかりやすいので、予算と相談しながら脱毛できるところも魅力的!まずは無料カウンセリングで専門スタッフに相談してみましょう♪

そんなあなたにおすすめなのは…

脱毛ラボ

公式ページへ

全身ではなく特定部位だけ脱毛したいあなたにおすすめなのは脱毛ラボ!細かく部位を選ぶことができ、また脱毛1回だけ受けることもできます!少ない部位だけ自分の好きな回数脱毛したい人には特におすすめです!まずは専門スタッフに相談してみましょう♪

関連記事

ムダ毛処理 失敗

脱毛アンケート「女性のムダ毛にまつわるあなたや周囲の方の失敗談を教えてください。」

一般世論を集めてみました!シリーズ。 今回は「女性のムダ毛にまつわるあなたや周囲の方の失敗談を教え

記事を読む

ムダ毛が濃い悩み、みんなどうやって解決した?本当にあった体験談

ムダ毛が濃い、周りの女友達より明らかに濃い…。 どうか落ち込まないで、顔を上げて!ムダ毛が濃く

記事を読む

ムダ毛 理由

そもそもムダ毛って何なの?存在する理由・役割は?

そもそもムダ毛って何なの? ムダ毛とは頭髪や眉毛など以外の、明確に役割を持った毛と異なりあまり

記事を読む

自己処理 毛抜き

【毛抜き脱毛】自己処理の肌への影響・デメリットは?

自己処理には、カミソリや毛抜き、脱毛クリーム、家庭用脱毛器などといった方法があります。特に毛抜きでの

記事を読む

埋没毛 自己処理

増え続ける埋没毛…その自己処理大丈夫?

皮膚の下でニョキ!埋没毛って何? 埋没毛という言葉を耳にしたことのある方も多いと思います。本来いず

記事を読む

PAGE TOP ↑