VIO脱毛にかかる期間は?脱毛サロンでの施術は効果的? 

今月のおすすめキャンペーン

※10カ月無料

月額1,490

月額6,800

※9カ月無料

月額7,500

VIOライン脱毛って何?デリケートゾーン、ハイジニーナ、名前が違うのはなんで?

VIOライン脱毛とは、Vラインと呼ばれる前から見えるアンダーヘア、Iラインと呼ばれる脚の付け根や性器周りのアンダーヘア、お尻の穴周りのOラインのアンダーヘアの脱毛のことで、このVIOの部位のことをデリケートゾーンと呼びます。このデリケートゾーンのムダ毛をすべて処理する方もいれば、多少ムダ毛を残す方もいます。最近では、アンダーヘアがまったくない、全てのムダ毛を処理したり、一部分のアンダーヘアだけ残して処理したりするハイジニーナという方法が注目されているようです。

VIOラインの処理方法としてカミソリや毛抜きでの処理や、はさみで伸びた毛をカットしたり、家庭用の脱毛器を使い処理したりするなど様々な方法があります。Vラインは脱毛クリームを使用することができますが、I、Oラインへの使用は控えた方がいいとも言われています。Vラインをお線香でお手入れする方法は有名です。

Iラインの処理方法はカミソリや毛抜きでの処理が多いようですが、カミソリの刺激は意外と強いのであまりおすすめは出来ません。最近は海外でも人気のワックス脱毛で処理する方法もあります。Oラインについては処理しない方も多いようですが、処理する方はカミソリや最近増えてきたワックスでの脱毛をされるようです。

VIO脱毛では、ヘアをどんな形にできるの?Vラインの形、Iラインの形、Oラインの形

Vラインの形はおへそ側を底面にして逆三角形の形のデザインや、おへそに向けて細くなっていく卵型は丸みがあり柔らかい印象もあり逆三角形の次に人気のラインの形です。またI型と呼ばれるIの形にしたデザインもあり、指1本、2本分の幅などがあります。IラインやOラインは特にデザインとかはなく、何もしないかた、脱毛する方とわかれるようです。

ヘアの形を自分で整える際ある程度どのような形にするのかをイメージして、上から下へと剃ります。下から上に向かって剃ってしまうと毛穴から出血する恐れがあります。サイドの幅を外側から内側に少しずつ左右交互に調整し毛の流れに沿いながら剃っていきます。脚の付け根に生えている毛は椅子に座り開脚しながら剃ります。

サロンでは最初にVIO全体の毛の量を減らしてから形を整えていきます。また量を減らすことで全体的に軽くなることもあり、最近ではサロンなどで手入れをする方が増えています。

脱毛サロンでのVIO脱毛はどのくらい期間がかかる?そして効果はどのくらいあるの?

脱毛エステでは一般的に効果がわかるのが5、6回目からで、自己処理に困らない程度には個人差がありますが12回~24回程度になりようです。ただし個人差もあるのでそれ以上の期間がかかる場合もあります。

脱毛サロンで施術を行いその場で毛がなくなるわけではなく、10日~2週間かけて毛が抜けていくので、見た目的に効果がわかりづらいかもしれませんが、3~5回目くらいには少しずつ毛も薄くなり効果が実感できます。

ほとんどの脱毛エステでは4回、6回、10回、12回などのコースが設定されており、脱毛は毛周期に合わせて2~3ヶ月の周期で手入れをしていくので年に4回~6回通うことになり、12回通うとなると2年程度もしくは2年以上通うことになります。

関連記事

自己処理かサロンか? VIO脱毛をするならどこがベスト?

目次 1.デリケートゾーンの自己処理について 2.自己処理には限界がある? やはりサロ

記事を読む

VIO脱毛はどの形にする? 気になる「男性受け」は?

VIO脱毛を考えている女性の皆さんは、自分自身のオシャレ以外にも「彼氏などの男性に喜んでもらいたい」

記事を読む

ハイジニーナ脱毛 メリット

【デリケートゾーン(ハイジニーナ)脱毛の必要性】たくさんのメリット・効果

最近流行のVIOの脱毛。受けてみたいと考えている女性は多いです。人気があるのは、もちろん魅力的な理由

記事を読む

VIOはキャンペーンでおトクに脱毛できる!

ワキや脚ほど露出がないため後回しにしがちなVIO脱毛。デリケートゾーンということもあり、痛みやトラブ

記事を読む

no image

脱毛サロンのVIO脱毛はどんな痛み? どれだけ痛い?

「VIO脱毛は痛い!」という話を聞いたことがある方も多いでしょう。確かに、サロンやクリニックでのVI

記事を読む

PAGE TOP ↑