ミュゼキャンペーン

妊娠してママになった!脱毛どうする?

おすすめ全身脱毛サロン
脱毛ラボ 月額2,235円※8カ月無料 詳細

銀座カラー 月額6,800円 詳細
C3 月額7,500円 詳細

妊娠発覚!脱毛できる?

妊娠した際はサロンへは妊娠したことを伝え、コース期間中でも妊娠が発覚した場合は休会制度を設けているサロンもあり、出産後続きを再開することが可能なので安心です。妊娠する可能性がある方や、妊娠を望む方は前もってサロンに休会制度があるかどうか確認しておくことをおすすめします。

脱毛施術に関して妊娠後何ヶ月までならOKとか、出産後何ヶ月経過すると大丈夫という明確な基準はないようで、妊娠がわかった時点で施術をやめ、出産後生理が始まってから再開するようにした方が無難なようです。

妊娠中は脱毛することで肌や身体に負担がかかる可能性があるので、妊娠中の施術を断るサロンも少なくありません。脱毛の光がおなかの赤ちゃんに影響が出ることはないようですが、どうしても心配な方は、産婦人科の健診を受けて安心するのも悪くないかと思います。

出産後は育児などで自分の時間を中々確保するのも難しく、脱毛サロンに通うことができなくなる方が多いようです。また妊娠・出産により経済的なことで脱毛サロンへ通えないなどの意見もあります。そのほか出産時に会陰部分の抜糸などの時にアンダーヘアが気になるという方もいます。その為、脱毛するなら結婚や妊娠前にしておいた方が経済的にも時間的にもよいと言われています。

 

授乳中!脱毛できる?

サロンなどでは授乳期間が終わり、ホルバランスが戻ってからの脱毛を推奨しています。授乳中はホルモンバランスが乱れているので、トラブルが発生してしまう可能性があります。ミュゼではホルモンバランスが不安定な女性に対しては、脱毛を遠慮することになっているとあります。

脳下垂体から分泌されるホルモンの「プロラクチン」というホルモンがありますが、このホルモンは乳腺の発達を促すホルモンで、授乳中はこのプロラクチンが高い状態となります。プロラクチンが高いと脱毛をおこなっても毛が濃くなる可能性があります。

授乳中の脱毛が出来ないのではなく、脱毛の施術をしても普段のときほどの効果が出ないことが多く、脱毛をするのであれば最も効果がある時に効率よくするのが良いこともあり、従乳児の脱毛を勧めないサロンも少なくないようです。特にデリケートゾーンは肌の調子が乱れやすいので、体が落ち着いてからの施術が良いといえます。

 

脱毛したいが子供が小さい、どうしたら?

無事出産もしたので、また脱毛エステに通おうと思っても小さな赤ちゃんを抱えて、エスエには通えないと悩まれている方も多くいるようです。

確かに、面倒を見てくれる両親や理解のある旦那さんがいれば別ですが、大概は育児優先であきらめてしまう方がほとんどではないかと思います。中には、妊娠前に契約した脱毛プランを途中であきらめてしまったというケースもよく耳にします。

その様な方におすすめなのが託児施設のある脱毛サロンの利用です。施設内に小さなお子さんの為のキッズルームや託児施設を設けているサロンも最近では増えてきているようです。中には保育士がいて乳幼児でも預けられるサロンもあります。このようなサロンなら育児中の方でも安心して通うことができるはずです。

関連記事

脱毛サロン,痛い

脱毛はなぜ痛い?脇等の部位・場所で違う?対策?痛い方が効果的?

脱毛初心者のあなた、「脱毛って痛いって聞くけど本当?」とお考えですよね。その不安、わかります。 脱

記事を読む

no image

乾燥時にも分かる、脱毛サロンで足脱毛するメリット!

足はスカートを履いた時など特に目立ってしまう、人目につきやすい部位の一つです。足のムダ毛処理

記事を読む

p440アイキャッチ 

うなじ脱毛、襟足の形を画像で解説|ベストな脱毛回数は何回?

うなじのムダ毛で悩んでいるのはあなただけではありません。意外と悩んでいる人が多いのです。 うなじの

記事を読む

不妊治療中 脱毛

不妊治療中に、デリケートゾーンの脱毛って悪影響?

よく不妊の治療中に脱毛は施術可能なのか?悪影響はないのか?という疑問を持つ人がいます。 これは結論

記事を読む

脱毛 かけもち

脱毛サロン掛け持ち節約術|2サロン目を決める3つのポイント

1.サロン掛け持ちで節約できる、掛け持ちするサロンの選び方 多くの脱毛サロンでは、初めての方を対象

記事を読む

PAGE TOP ↑