脱毛ラボキャンペーン

薬を服用中。脱毛サロンで施術はできる?

薬 脱毛サロン
おすすめ全身脱毛サロン

脱毛ラボ
月額2,235円※9カ月無料 詳細


銀座カラー
月額6,800円 詳細

キレイモ
月額9,500円 詳細

今お薬を服用しているあなた。どんな方でも脱毛で悩むのは当たり前です!まずはカウンセリングにて、スタッフさんとお話しすることをお勧めいたします。今どきのサロンは、無理な勧誘一切なし、対応も丁寧で有名です。カウンセリングは無料なので、ぜひ行ってみてください。

ちなみに、エピカワは薬を服用する皆様へ、銀座カラーの初回カウンセリングをオススメします。銀座カラーは、口コミで着実に人気を集めてきた脱毛サロンだからこそ、スタッフの対応もきちんとしていて、親身にじっくり相談も出来ます!

VIO脱毛 銀座カラー

薬服用中、脱毛サロンで施術できる?施術後は服用OK?

大概の脱毛サロンでは、薬服用中の方に対して脱毛施術を断るケースがほとんどです。

なぜなら、脱毛サロンではトラブルを起こさないように慎重に対応しているからです。
しかし、実際は花粉症や便秘の薬くらいでは脱毛にそれほど影響がでません
だから、今「花粉症だから脱毛できない・・・。」としょげなくて大丈夫です!!
「脱毛をして人生が変わった!」と豪語する方もいらっしゃるくらいなので、
きちんとサロンのスタッフに相談した上でぜひ、脱毛をしてみてくださいね♪

お薬の中には、施術時に危険なものも…?

中には、レーザーが当たった部分が過剰に反応して湿疹などが出てきてしまう「光線過敏症」という副作用を起こす薬もあります。
病院で処方された薬を飲んでいる人はまず、お医者さんに相談してみましょう
市販の薬を飲んでいる人も、自己判断は危ないのでサロンのカウンセリングの際に相談しましょう

薬服用に関する規定は、脱毛サロンによって様々で、施術前6時間の服用でNGとしているところもあれば、服用後24時間、長いところでは48時間というところもあります。施術日前夜からとか当日は避けるように指導している脱毛サロンもあります。予防接種では4日間以上はあける必要があるようです。

術後に関しては、予防接種では1週間ほど開けなければならないようですが、それ以外の服用薬に関しては特に規定はないようです。脱毛サロンの中には施術後当日でも服用可能としているところもあるようですが、服用する薬によって異なりますので、医師や薬剤師などに確認してから服用されることをおすすめします。

もしも、カウンセリングで断られてしまったあなた…予防接種や薬の服用後などが終わった上で脱毛をしてみませんか?
銀座カラーはいつでも、お客様をお待ちしております。
VIO脱毛 銀座カラー

服用していてもいい薬、ダメな薬は?

脱毛を行っているサロンでは大概カウンセリングの時や施術前に薬の服用に関して聞かれますので、どのような薬を服用しているか正直に答えるようにします。

脱毛の施術を断られるのを心配してうその申告をするとトラブルのもとですので正直に申告することが大切です。出来れば口頭で答えるのではなく処方箋を提示すればより正確に伝えることができます。もしも、薬の服用に関する質問をしないようなサロンはちょっと危険ですので利用を避けたいものです。

服用していると脱毛の施術を受けられない薬には、抗不安薬や抗生物質、三環系抗うつ薬、経口抗真菌薬等があります。具体的には風邪薬や花粉症の薬、鼻炎薬、うつ病の薬、血流を良くする血圧の薬等は要注意です。低用量のピル剤に関しては服用可能としている脱毛サロンもあります。

薬によっては、何らかのダメージを及ぼすものもあります。
しかし、薬を飲んでいるからと言って必ずしも脱毛に支障をきたす事はありません。

まずはカウンセリング。落ち着いた環境が整っている銀座カラーで、いったん相談してみませんか?

VIO脱毛 銀座カラー

 

施術時の痛みを和らげたい!痛み止めも禁止?

脱毛する際に薬の服用を断られる理由には、薬の服用により肌荒れや色素沈着、やけどなど何らかの肌トラブル、場合によっては健康障害の危険性があることと、薬により脱毛効果が低下してしまう可能性があることです。

施術中の痛みを和らげたいからといって、痛め止めの薬を自己判断で服用するのは本当に危険です。痛み止めを利用すれば痛みを低減することは可能でしょうが、服用前にサロンや病院に相談してから服用するようにします。

脱毛の施術後なかなか痛みが引かない、赤く腫れあがってきたなどの異常があった際には、皮膚科病院やサロンに相談、診察を受けるようにします。すぐに市販の薬を購入するのではなく、症状や原因によって効果のある薬は異なりますので、医師の診断を受けて薬を処方してもらうようにします。

実際、銀座カラーを含め多くのサロンが導入している光脱毛は、痛みがほとんどなく脱毛できます。痛み止めを飲むほどではありません。

また、痛くない脱毛を取り入れてるのはディオーネです。痛み止めなんて飲まずに施術できる方が体にはもちろんいいですよ!
ディオーネVIOキャンペーン
ディオーネでは5,400円でVIOの脱毛が体験できます。ディオーネは敏感肌専門の脱毛サロンなので、肌を傷つけることなく脱毛することができます。デリケートな部分なので肌をきちんといたわってくれるのはポイントが高いです。リピート率96%と顧客満足度が高いのでお勧めです!

 

もし薬を飲んだ場合には?

もし施術当日に誤って薬を飲んでしまった場合は、正直にサロンへ申告し、日程変更やキャンセルの手続きを行います。

また、施術前に薬を飲んでいて手術を受けた場合には、よく様子を見ることが肝心です。薬によっては幸いにして異常が現れない場合もありますので、体調の経過観察をします。

万が一肌トラブルや体調に異変を感じた場合には、すぐに病院で診察を受けるようにします。その際どのような薬を服用したか処方箋を持参すると医師の判断の参考になりますのでおすすめです。

薬を飲んでいる期間に、脱毛するときは自分の体と向き合った上でお医者さんやサロンのスタッフの意見をきちんと聞きいれましょう

最後に、エタラビ管理人は、薬服用中の皆様が、脱毛を受けることができますようにと心から願っています!

VIO脱毛 銀座カラー

関連記事

no image

顔脱毛の効果的な回数は?医療脱毛とサロンを徹底比較!

「顔脱毛」ひとくくりに言っても1回施術したのと、6回、10回と施術したのでは回数によって効果がかなり

記事を読む

p533

VIO脱毛は医療機関でやった方がいい?

VIO脱毛しよう!と思った時、医療機関で脱毛をするか、サロンで脱毛をするか迷う方は多いと思います。「

記事を読む

脱毛 病院

脱毛するなら脱毛サロン?それとも病院?13人に聞いた理由

脱毛を、病院(クリニック)で受けようかと考えているのですか? ちょっと待ってください。本当にそ

記事を読む

脱毛サロン,痛い

脱毛はなぜ痛い?脇等の部位・場所で違う?対策?痛い方が効果的?

脱毛初心者のあなた、「脱毛って痛いって聞くけど本当?」とお考えですよね。その不安、わかります。 脱

記事を読む

脱毛 初心者

【脱毛初心者】脱毛サロンってどんな所?痛み・部位・選び方

脱毛サロンってどんなところなんだろう。まだサロンに行ったことがないあなたにとっては、当然の疑問です。

記事を読む

PAGE TOP ↑