ミュゼキャンペーン

脱毛器の使用頻度はどの程度がよい?

脱毛器 使用頻度
おすすめ全身脱毛サロン
銀座カラー 月額6,800円 詳細
C3 月額7,500円 詳細

キレイモ 月額9,500円 詳細

脱毛器の使用頻度はどの程度がよい?

脱毛器は自宅で気軽に脱毛できるというメリットを持っていますが、その使用頻度については注意が必要です。「毎日使って、肌をツルツルにしよう」というようなムダ毛処理の感覚で脱毛器を使ってしまうと、脱毛出来るどころかむしろ肌を傷めてしまいます。

原則として、脱毛器そのもののルールを守るのが最適な使用方法です。製品マニュアルには使用頻度が記載されていますので、それをオーバーしない範囲が目安になります。これはメーカーがきちんと実験したデータに基づいたものですから、守っていれば十分な効果が得られます。

一般的に脱毛器の使用頻度は2週間に一度といわれています。初めて使用する時には初回の照射から1週間後にもう一度使用します。これは脱毛効果を高めるためで、初回だけはとても短い頻度で照射し、以降は2週間に一度の照射を続けながら、効果が現れてきたら次は3週間 > 1ヶ月 > 2ヶ月に一度という頻度になっていきます。

脱毛器を使うのに最適な時期・期間ってある?

脱毛器には使用するのに適した時期・期間があります。脱毛器は、毛根部のメラニン色素に反応してレーザーや光を照射する仕組みになっています。つまりメラニン色素が多く生成される時期、初夏~初秋位の期間は使用しないことをお勧めします。逆に言うと、秋~春先が脱毛には適しているということになります。

また、いくら脱毛に適している時期であっても日焼けをしてしまった後など、メラニンが多く蓄積された部位に対しての使用はお勧めできません。他に、女性の場合は生理中や妊娠中・授乳中などのホルモンバランスが崩れているような期間は肌トラブルの要因になってしまうので、脱毛は行わないようにします。

もう一つ大事なのが「クールダウン期間」を設けることです。いくら肌に優しいといわれる脱毛器でも、肌へのダメージはそれなりにかかります。サロンでは施術後に必ずクールダウン期間を設けるように指導されますが、これは自宅で脱毛する場合も一緒で、数週間~1ヶ月のクールダウン期間を設け、肌へのダメージを減らすようします。

脱毛器を使う際には毛周期を理解しよう

効率的に脱毛していくためには、自分の毛の生え替わりサイクルを理解することが重要です。脱毛器を使っていても、そのサイクルに当てはまっていない場合は、結局また後に毛が生えてくることになってしまうからです。

このサイクルを「毛周期」と言い、毛周期で休止期と呼ばれる段階に入っていると、脱毛の効果はありません。一般的に7~8割程度の毛は休止期に入っているため、1回の脱毛で処理できるのは全体の2~3割程度です。また毛周期は体の部位によって違い、例えば脇毛などは3~4ヶ月、顔周りの毛は2ヶ月程度と言われています。つまり脇の場合は一度脱毛したら3ヶ月は間を開けないと効果が出ないことになります。

毛周期には個人差があり、サロンでもこのサイクルを踏まえた上で施術を行いますので、自宅で脱毛する場合でもまずは自分の毛周期をある程度つかんだ上で使用していけば、無駄な時間とコストを抑えた理想的な脱毛が可能となります。

関連記事

no image

脱毛器って顔にも使える?

脱毛器が使える部位と使えない部位 サロンに通わずに手軽に脱毛できることから、最近家庭用脱毛器が人気

記事を読む

no image

脱毛器のお手入れ方法

脱毛器に寿命はあるのか 脱毛器にはそのタイプによって数千円から購入できるものもあれば、数万円、

記事を読む

脱毛器 体験談

【脱毛器の体験談】15人に聞いた、リアルな経験談

家庭用の脱毛器を購入しようか迷ってるアナタ、ちょっと待って。 今回、実際に脱毛器を使用したこと

記事を読む

no image

家庭用脱毛器hikari epi(ヒカリエピ)の値段、特徴を詳しく紹介

本体価格 カートリッジ価格 送料 37,800円 4,800円

記事を読む

no image

家庭用脱毛器エピナード体験レポート

エピナードは、CMでも有名なパーソナルジムRIZAP(ライザップ)をプロデュースした健康コーポレ

記事を読む

PAGE TOP ↑