敏感肌に向いている脱毛方法って何?自己処理?脱毛器?脱毛サロン?

今月のおすすめキャンペーン

※初月無料

月額9,500

※11カ月無料

月額1,490

※9カ月無料

月額7,500

⇒キレイモがおすすめな理由とは?

花粉症による肌荒れ、冬の乾燥など、女性にとって敏感肌は大きな悩みです。
なかには、「敏感肌が気になって脱毛ができない」「敏感肌で脱毛を断られた」といった人もいるのではないでしょうか?
敏感肌だってムダ毛のないツルスベ肌になりたい!そんな悩める敏感肌女子が、トラブルを気にせず、安心して脱毛をする方法はないのでしょうか?
ここでは、敏感肌の脱毛事情をご紹介します。

敏感肌の人に自己処理をおすすめできない理由

カミソリなどによる自己処理は、肌トラブルのない人にもおすすめできません。敏感肌であれば、なおさらです。
サロン脱毛に比べ、自分で加減できる自己処理なら安全なのでは?と、考えているあなた!自己処理には、肌トラブルにつながる多くのリスクがあることをご存知ですか?
以下に、敏感肌の人が「特に自己処理NG」となる理由をご紹介します。

カミソリでの処理は肌状態が悪化する?

自己処理で一番手軽なのが、カミソリでの脱毛です。しかし、ムダ毛だけでなく、刃を当てた範囲の肌まで一緒に削ってしまうため、回を重ねることで色素沈着や肌トラブルが発生しやすくなるというデメリットがあります。さらに、処理後は毛の断面がむき出しになるため、毛が濃くみえることも…。
カミソリでの自己処理はお手軽ですが、肌トラブルを起こすリスクの高い方法です。

敏感肌の人が脱毛クリームやワックスを使っても大丈夫?

脱毛クリームでの自己処理は、正確には「脱毛」ではなく「除毛」。つまり、肌表面にでている部分のムダ毛のみを取り除くものです。
除毛は、カミソリで剃るよりも処理後の毛穴が目立たず、処理直後の肌はキレイです。しかし、その状態は長くは続かず、すぐに毛が生えてきます。また、脱毛クリームはアルカリ性のため、たんぱく質を溶かします。つまり、ムダ毛と同じ成分でできている肌まで一緒に溶けてしまうので、普通肌の人はもちろん、敏感肌の人にはとてもダメージが大きい自己処理方法です。

脱毛器は敏感肌でも使って大丈夫なの?

敏感肌でも以下の二点を守れば家庭用脱毛器で手軽に脱毛をすることができます。

  • 正しい使い方をすること
  • 使用前後にしっかりとしたケアをすること

また、レーザーやフラッシュの照射レベルを段階的に調整できるものを選べば、お肌への負担も軽減できます。

しかし、敏感肌の方は、健康な肌の方と比べると、肌荒れややけどのリスクが高いため、万が一肌トラブルが起きた場合のケアが難しいというリスクがあります。
これらのリスクを回避したいなら、サロンでプロに脱毛してもらうことをおすすめします。

毛深い&敏感肌の人の脱毛方法はどうしたらいいの?

女子にとって毛深いことは、大きな悩みの一つです。その上、敏感肌で脱毛時のトラブルが怖いとなれば、これは深刻です。
ここでは、敏感肌で毛深い「悩み多き女子」の脱毛方法についてみていきましょう。

毛深くて自己処理の回数が増える=肌トラブル?

毛深いので、毎日お手入れをしないとムダ毛が目立ってしまう。でも、敏感肌のため、毎日自己処理を続けると、肌トラブルを起こしてしまう…。そんな悩みを抱えている人も多いようです。
とはいえ、ムダ毛処理をしないわけにもいかず、ほとんどの人は多少のトラブルを我慢しつつ、何らかの方法で自己処理を行っています。

毛深いならレーザー脱毛が効果的?

一般的に、毛深い人にはレーザー脱毛がおすすめと言われています。これは、出力が強く、一度に広範囲を照射できるためです。しかし、敏感肌の場合、出力が高いことで肌トラブルを起こすリスクもあります。
肌トラブルを心配するなら、敏感肌の人は出力の強いレーザーは避けた方がよいでしょう。

脱毛サロンは敏感肌でも通えるの?

ここまで、敏感肌特有の悩みについてみてきました。何かと制約が多い敏感肌ですが、結局、サロンでの脱毛は可能なのでしょうか?
ここでは、敏感肌の人に対する脱毛サロンの対応などをみていきましょう。

脱毛サロンのメリット

脱毛サロンの光脱毛は、以下の流れで施術を行います。

  1. 施術前の肌チェック
  2. テスト照射(肌チェックOKと確認後)
  3. 照射しても肌ダメージがないか確認
  4. 施術開始

施術前に、お客様の肌状態をチェックし、脱毛をしても問題がないか確認します。
施術中も、肌にダメージを与えないよう出力を調整し、施術後は、肌を冷やす、潤いを与えるなどのケアもしてくれます。

さらに、サロンによっては以下のようなメリットも。

  • 何度も肌状態の事前チェックをしてくれる
  • 施術後のアフターケアが充実している
  • 医師と連携している

サロンでの脱毛は、敏感肌の人にとって一番安全な脱毛方法と言えそうです。
注)すべての人が施術可能とは限りません。肌状態や使用機器により脱毛を行えない場合もあります。

敏感肌の人の脱毛サロンの選び方

敏感肌だからこそ、サロンでプロに脱毛してもらう方がよいと分かったら、次はサロン選びです。
安心して施術をまかせられるサロンはどのように選べばよいのでしょうか?
以下に、脱毛サロン選びのチェックポイントをまとめてみました。

  • 光脱毛を選ぶ(医療レーザーなどに比べ、出力が弱いため肌に優しく、トラブルが少ない)
  • 無料カウンセリングやテスト照射を実施しているサロンを選ぶ

この2点に加え、サロンの雰囲気やスタッフの対応、価格などから自分に合ったサロンを選ぶことをおすすめします。

敏感肌でサロン脱毛経験者の声

「敏感肌の脱毛はサロン脱毛がベスト」とわかりました。しかし、まだサロン脱毛に踏み切れず、迷っている人もいるでしょう。
そんな皆さんのために、実際にサロン脱毛をした敏感肌の方の声をご紹介します。ぜひ、参考にしてください。

 不安もあったが丁寧な施術で満足

最初は不安もありましたが、痛みの感じ方を聞きながら出力を調整してくれるので、敏感肌でも痛みを感じることなく脱毛ができました。脱毛後の肌状態もいいし、すべすべ肌に満足です。

 敏感肌が心配だったが思い切って良かった!

脚や腕、VIOなど、毛深いことに悩んでいましたが、敏感肌がネックで、サロン脱毛には抵抗がありました。敏感肌でも大丈夫と聞き、思い切って問い合わせると、とても親切に説明をしてもらえたので施術を受けることにしました。心配していた痛みもなく、VIOもかなりキワまで脱毛しても肌トラブルを起こすこともありませんでした。仕上がりもよくてツルスベ肌に大満足です。

 敏感肌でもトラブルなし!友人にもすすめたい

以前から顔脱毛をしたいと思いつつ、敏感肌だから…と、あきらめていました。しかし、敏感肌でも顔脱毛ができるサロンがあると聞き、すぐに行ってみました。光脱毛で痛みはなく、ほんのり温かいという感じで施術は終わり、トラブルもありませんでした。ムダ毛がなくなると肌のトーンもアップし、表情まで明るく感じます。敏感肌だから……と、顔脱毛に踏み込めない友人にもすすめたいです。

敏感肌の人が選ぶベストサロン!

ここまでで、「敏感肌の人にはサロンでの光脱毛がおすすめ」ということがわかりました。
では、自分に合ったサロンをどのようにして選べばよいのでしょうか?
サロンによって特徴がありますが、エピカワが敏感肌の人におすすめするサロンは、敏感肌専門脱毛サロンとして全国に120店舗をかまえる「Dione(ディオーネ)」です。
以下に、敏感肌の方にディオーネをおすすめするポイントをご紹介します。

なぜディオーネは敏感肌の人に人気なの?

ディオーネは、「痛みなし・肌ダメージ0」をモットーにした敏感肌専門脱毛サロンです。
「敏感肌専門」の言葉は、痛みや肌ダメージを心配する敏感肌さんにとっては心強いですよね。

また、ディオーネの安心ポイントとして、「敏感肌専門」以外にも、

  • 「医療機関提携サロン」のため、万が一肌トラブルが起こってもすぐに対処してくれる
  • 無料カウンセリングを実施し、ムダ毛の気になる部分や生え際の仕上がりなど、どのような状態を目指したいのか希望を聞き、不安に思っていることや質問にも答えてくれる

などが挙げられます。

敏感肌でもOKの脱毛方法とは?

ディオーネでは、一般の脱毛法のように、毛根を高熱で焼くのではなく、毛が抜けた後、次の毛が生える前の肌にある「毛の種」に3~4週間に1回特殊な光をあて、発毛そのものを予防する新しい脱毛法「ハイパースキン法」を採用しています。
ハイパースキン法は、体感温度が約38℃と、ほんわりと温かい感覚。また、痛みは全くなく、肌へのダメージもありません。それどころか、ハイパースキン法の光には、肌内部でコラーゲンの生成をサポートする「フォト美顔」の光が約3割含まれているため、脱毛をしながらハリ・ツヤのある美肌になると評判です。

あえてデメリットを探すと、月1回サロンに通うことですが、脱毛の結果を実感するまでの期間は、2~3ヵ月に1回通う脱毛サロンとほぼ同じなので、敏感肌の人にはおすすめの脱毛法です。
以下に、従来の脱毛法とハイパースキン法の特徴をまとめますので、比較してみましょう。

従来の脱毛法 ハイパースキン法
脱毛方法 高温の熱を照射して毛根を破壊する 毛が抜け、次に生える前の「毛の種」を消滅させて発毛を予防する
痛み アリ(熱を感じることも) ナシ(温かいと感じる程度)
肌ダメージ やけど・やけどによる色素沈着の恐れアリ ナシ
逆に、エステ級の美肌作用アリ
サロンに通うペース 2~3ヵ月に1回 3~4週間に1回
(最短2週間に1回も可能)
脱毛実感までの期間 ほぼ同じ。(ただし、2~3ヵ月に一度のお手入れでは、処理すべき毛周期を逃して時間がかかることもある)

特に人気の脱毛部位(顔・ワキ・デリケートゾーン)

ディオーネのハイパースキン法は、痛さを感じないことから、脱毛ニーズの高いワキに加え、顔・VIOなど、特に皮膚がデリケートな部位の脱毛が人気です。
顔脱毛をした人からは、「フォト美顔」の光によって「ニキビができにくくなった」「ハリや弾力がでた」といった美肌ケアへの喜びの声も!
また、VIO脱毛では、体中で一番痛みを感じやすいデリケートゾーンでも痛みがなく、IラインもOラインも毛のあるキワのキワまでお手入れができるなど、毛深い敏感肌女子の最強のサポーターと言えそうです。

関連記事

脱毛 初心者

【脱毛初心者】脱毛サロンってどんな所?痛み・部位・選び方

脱毛サロンってどんなところなんだろう。まだサロンに行ったことがないあなたにとっては、当然の疑問です。

記事を読む

VIO脱毛って何回通えば完了する?

VIOライン脱毛はどのくらいの回数で完了できるのでしょうか。デリケートゾーンは他の部位のムダ毛より濃

記事を読む

ワキ脱毛後の注意点とケア方法!ピカピカのワキを維持するには?

ワキ脱毛の施術が終わり、これで一安心…。ちょっと待ってください。実は、ワキ脱毛はアフターケアがとても

記事を読む

ミュゼの脱毛は期間より回数を気にすべき!多い方がお得って本当?

ミュゼの脱毛料金は、どの部位の脱毛を受けるかコースを選び、その後必要な回数を購入という流れで価格が決

記事を読む

no image

妊娠してママになった!脱毛どうする?

妊娠発覚!脱毛できる? 妊娠した際はサロンへは妊娠したことを伝え、コース期間中でも妊娠が発覚した場合

記事を読む

PAGE TOP ↑