【脱毛器の体験談】15人に聞いた、リアルな経験談

脱毛器 体験談
今月のおすすめキャンペーン

※10カ月無料

月額1,490

月額6,800

※9カ月無料

月額7,500

家庭用の脱毛器を購入しようか迷ってるアナタ、ちょっと待って。

今回、実際に脱毛器を使用したことがある15人の女性にアンケートを取り、リアルな経験談を聞いてみました。

是非参考にしてみてください。

脱毛器の脱毛効果は、ビミョー派 4人

 自宅で手軽に脱毛出来る機器 NONOスマートヘア

かなり話題になったNoNoスマートHAIRという脱毛器を使っています。手軽で、本体そのものも軽く、準備なども特にいらないため(家庭用コンセントで充電するぐらい)こちらを選びましたが…正直、CM等で見た「ツルッツル」になるかは…ビミョーです。なんとなく目立たない程度。ムダ毛の濃さにもよると思いますが…腕などは薄いのでだいぶ目立たなくはなりますが、これ1つでOK!という程ではないかも。

 家庭用脱毛器を使ってみて気づいた長所と短所

家庭用脱毛器は、カミソリでの処理に比べると脚や腕がすべすべの期間は数日多いです。しかし、私の場合は処理後はそれぞれの毛穴付近が赤く腫れてしまい、処理後数時間は肌全体がボコボコになってしまいました。また、使い始めは痛みを感じやすく、慣れてしまえば大丈夫なのですが、再び処理をするときがくると、慣れていたはずの痛みが再び感じられました。そして私の毛はかなり頑固だったからだと思いますが、片方の脚の処理を終えるのに30分以上は掛かっていました。

 家庭用脱毛器の効果は肌の状態に左右される!?

学生の頃、某メーカーの家庭用脱毛器を使用していました。ローラーについた毛抜きが毛を引っ張って脱毛をするタイプだったのですが、多少の痛みはあったものの耐えられないものではなく、簡単に使用が出来てツルツルになるので大満足でした。ところが、30代に入ってから同じ脱毛器を使用したところ、痛すぎて全く使えませんでした。そればかりか、使用した部分は赤くただれてしまいました。同じ脱毛器を使っているのに何故結果が違うのが疑問でしたが、10代の頃と30代では肌の状態が違い、若い頃よりも肌が荒れているため、ただれやすくなっているのだと感じました。

 高額なものから低額なものまで色々あります。

最近、家庭用脱毛器を、家電量販店でよく見ます。まるで女性の方限定のコーナーのように、売り場も可愛く飾られてあります。家庭用脱毛器は、お値段も高額なものから低額なものまで、さまざまあります。使いやすさも、メーカーによって、さまざまです。しっかり脱毛したい人は、家庭用脱毛器を買う金額で全身脱毛できるぐらいの料金ですので、クリニックやサロンに行くことをおすすめします。

脱毛器を使いこなせなかった…派 4人

 親戚に昔貸してもらっていた家庭用脱毛器について

私は昔、親戚の姉に脱毛器を貸してもらった事があります。脱毛器のメリットは脱毛エステに行かずに脱毛することが出来ることや、こうやって一台あれば脱毛器を使いまわし出来ることだと思います。いざ使い方を教えてもらい脱毛するとカナリ痛みを伴いました。最初は我慢しながら脱毛をしていたのですがカミソリでしかムダ毛処理をしていなかった私にとって脱毛器を使うのは苦痛でした。そのため、一度だけ使い返却しました。今ではフラッシュ式の脱毛器など痛みが優しい脱毛器が沢山出ていますが、それはまだ使ったことがありません。

 ローラーが回転しながらムダ毛を挟んで抜くタイプを使っていました

かなり前になりますが、脱毛器ソイエを使っていました。1度抜くとカミソリとは違い暫く生えてこないのでラクでした。その事は良いのですが、やはり抜いているので痛いです。脚は次第に痛みに慣れてきますが、脇はなかなか痛みにも慣れずに苦戦しました。今思えば、使用後のケアをちゃんとすればそこまで酷くはならなかったのではとも思いますが。友人がメーカーは違うけど同じようなタイプの脱毛器を今でも使っていますが、酷い荒れなどはみられないそうです。やはり肌質にもよるのでしょうね。

 家庭用の脱毛器を使って、お手軽にキレイになろう!

家電量販店で家庭用脱毛器を見つけ、購入して試してみたことがあります。1万円しないくらいの値段で安い脱毛器だったため、本当にキレイに脱毛できるのか不安でしたが、しっかりと脱毛してくれました。ムダ毛をはさんで抜く方式の脱毛器なので、一度脱毛してしまえば1か月くらいはキレイな状態が続きました。ただ、とても痛かったです。私は痛みに耐えられずに使用するのをやめてしまいました。痛みに強い人にはオススメできる商品です。

 片手で楽々♪家庭用脱毛器を使ってみました!

家庭用脱毛器といえば種類豊富にありますよね。私が実際に使用した家庭用脱毛器は電動ローラーを滑らせローラーが毛を挟み抜く。といったもの。一言で言うなら「痛い」それだけです。使用した場所は両脇と両脚(ひざ下)なんですが両脇は日頃毛抜きで抜いてるからか比較的耐えられる痛さでしたが両脚はあまりの痛さに中断したくらいです。でも確かに剃るよりも生えてくる迄の時間は掛かるし、手触りはいいし…何度かやっていくうちに痛みに対しても免疫ができ耐えられるようになりましたが、無理矢理引っこ抜いてるので陥没毛が増え、腫れてきたりもしたので自然と使用しなくなりました。熱伝導でカットするタイプの脱毛器も使用した事がありますが、こちらは私は毛の焼ける?焦げる?匂いに耐えられず直ぐに断念。家庭用脱毛器は良く考え、口コミ情報などを参考に色々と調べてから買うことを私はお勧めします。

脱毛器は脱毛効果アリ!派 7人

 合う合わないありますので、自分にあったやり方を。

手、足用脱毛器、脇用脱毛器、ついでに鼻毛カットのものも持っています。手、足用の脱毛器は、カミソリなどでやるのとは違い毛根から脱毛してくれるので、なかなか優れものではあります。が、ちょっと古いタイプのものだからか、音が大きいことと、面倒、という事があり、結局、カミソリに戻ってしまいました。脇用も、毛根からしっかり脱毛してくれるので、きれいになるし、もちもいいです。お手入れするのがちょっと煩わしいくらいで、結構使えます。

 家庭用脱毛機は綺麗に肌を傷めずに脱毛できます。

10年以上前に、レーザー脱毛をしていますが、それより以前は、カミソリ処理や、脱色などを重ね、家庭用脱毛機も試しました。家庭用脱毛機が手軽に手に入るようになり、購入しましたが、かなり綺麗に脱毛でき、なおかつカミソリ処理に比べ、肌に負担がありません。脱色のような、匂いのきつさもなく、用意もないので簡単でした。音がある程度するのが気になりましたが、手軽に脱毛でき気に入っていましたが、時間が結構かかるので、レーザー脱毛にチャレンジしてしまいました。

 脱毛器との出会いで、毛の悩みが少し緩和されました。

初めての脱毛器を使用したのは、高校生のときでした。ずっと毛に悩まされてきたので、母にお願いして買ってもらい使用していました。脱毛器は、その名の通り、毛を抜きますので、痛みがあります。私の毛は、太さもあったせいか、毛穴から血も出ました。でも、剃るだけでは、翌日にはまたすぐに生えてきてしまうので、脱毛器を使うしかありませんでした。痛みさえたえれば、しばらく生えてこないから、我慢して使いました。でも、何度か使っているうちに毛は少しずつ減りました。生えてくるスピードも遅くなって、すごく嬉しかったです。

 はじめてのバイトの給料で買った脱毛器とその効果

バイトの初給料で脱毛器を買ったのが最初の思い出です。簡単に説明すると、その脱毛器は、お風呂に入っても出来る防水式ので泡などですべりをよくして、お風呂に入った柔らかいムダ毛を引っ張る感じのタイプのを買いました。使用してみて本体にボディソープを付けて泡を立てながら脱毛するので、あまり痛みもなくできるからいいのですが、2回目生えてくるときは毛が以前より比べて毛が細くなるのでうれしいんですけど、それと同時に泡をつけたりぬれたりすると毛を脱毛器が拾って引っ張っりにくくなります。だから2回目は普通の状態で何も濡らさないドライな肌で脱毛してます。ちょっと抜くと毛穴が赤くなったりしますが、カミソリで剃るよりは明らかに肌が滑らかになった気がします。

 家庭用脱毛器ソイエ(一番初めに出たもの)の使い心地

私は全身の毛が濃く、太いです。カミソリで夜に剃れば次の日の朝はチクチクとしますし、ミニスカートをはけば毛が伸びているのが気になるほど。一本一本毛抜きで抜くことも考えましたが、何せ量が多くて肩こりし出す始末…そんなとき、姉が買ったソイエを思い出しこっそり使うことにしました。今でもたまに使うこともありますが、とにかく音がうるさい。そして、痛い。無理やり引っ張るので痛いのは当たり前ですが、使った後の足をみると毛穴が真っ赤になっています。1日はひかないので、足を出したいときなどは前々から使用します。でも、カミソリと違い1日でチクチクする事もなかったのでその面では大変助かりました。今では商品の改良などでだいぶ痛みなどは減っていると思いますが、10年以上経っても使えるこの脱毛器は凄いなーと、感心しています。

 家庭用脱毛器のメリット、デメリットについて。

家庭用脱毛器を使う上でのメリット、デメリットについて私の感じた事をお伝えしたいと思います。メリットとしては、いつでも、自分の気がついた時に使用できるということ、最初に買ってしまえば機械が壊れるまで半永久的に使えるということです。デメリットとしては、腕、足の脱毛はそれをど痛みは感じませんが、脇の脱毛はやはり部位が繊細な為か、結構痛いです。痛みの感覚なのでひとそれぞれだとは思いますが、痛みを伴う割にはサロンでやってもらうように綺麗には出来ないので、家庭用脱毛器は腕、足のみの使用がいいかと思います。

 家庭用脱毛器の使い心地について感じたこと

脱毛には主にカミソリを使っていましたが、肌が弱く、カミソリの使用後にヒリヒリする時があるので、数年前に「肌にやさしい」「痛くない」というようなキャッチコピーのついた家庭用脱毛器を購入してみました。結果、使い始めはやはり痛くて失敗かなと思いましたが、数回使ううちに痛みに慣れてきて平気になりました。脱毛した部分はカミソリの時よりもしっかりと処理ができていて、少し赤くはなりましたが、しっかりとケアをすれば大丈夫でした。総合的に見て、光脱毛器はあると便利なものだと思っています。

脱毛器の体験談、効果の実感は半々くらい

epinad12

家庭用脱毛器は、結構痛いと感じる人が多いみたいですね。脱毛器は、機種によって「痛みの強さ」や「効果」は異なります。痛みは個人差があるので、出力レベルをより調整できるものを選ぶのが吉(痛いと感じたら、出力を弱めることができるため)

脱毛器を比較する際は、その点に注意しましょう。

エピカワでは、【エピナード・ケノン】5種の人気フラッシュ脱毛器を比較!というページで、人気脱毛器5種類を比較していますが、出力の面や値段の面で、オススメは「エピナード」という機種です。

エピナード

本体値段 9,800円
カートリッジの値段 7,000円
美顔用カートリッジ値段 3,500円
美顔機能 アリ
照射面積 7c㎡
出力段階 10段階

このように機能などを一覧にしてみると、エピナードは色々な面でかなり優れた脱毛器ということが分かりますね。

初めて脱毛器に挑戦する方には特に、エピナードをオススメします。エピナードの体験談はコチラ

脱毛器の体験談を読むと、、果たして「脱毛器」が一番の脱毛方法なの?

コストパフォーマンス・効果などを考えると、家庭用脱毛器より「脱毛サロンでの光脱毛」の方が本来はオススメしたいのですが、VIO脱毛(デリケートゾーンの脱毛)や胸脱毛に関しては、スタッフに見られるのが恥ずかしいですし、自分で脱毛したいという気持ちも分かります。「え?全然平気なんだけど」って人は、脱毛サロンに行った方が賢明です。

どうしても恥ずかしいという人は、エピナードのような脱毛器でこっそり脱毛しましょう。

脱毛サロンを選択するなら、おすすめのキャンペーン3つ

ワキ脱毛、もしくはVラインの脱毛をしたいなら、ミュゼ

ミュゼ3月

ミュゼで期間限定で実施されているキャンペーン「お好きな1個所(1回)と両ワキ+Vライン美容脱毛完了コース」は、なんと500円!しかも両ワキとVラインは回数無制限なので、家庭用脱毛器より、どう考えてもお得です。

Vライン脱毛はまだしも、ワキは見られて恥ずかしいとかないと思うので、ワキ毛の処理を考えている人は、ぜひ検討してみて。ミュゼは、口コミでも人気のサロンです。

部位選択タイプだったらレイビスのキャンペーン

rayvis_06

脚脱毛や、腕脱毛、背中などだったら、このレイビスのキャンペーン。2980円で4カ所脱毛できます。

ただ一回ずつなので、こちらもお試しで脱毛体験したい、という人にのみオススメ!

関連記事

no image

家庭用脱毛器hikari epi(ヒカリエピ)の値段、特徴を詳しく紹介

本体価格 カートリッジ価格 送料 37,800円 4,800円

記事を読む

脱毛器 使用頻度

脱毛器の使用頻度はどの程度がよい?

脱毛器の使用頻度はどの程度がよい? 脱毛器は自宅で気軽に脱毛できるというメリットを持っています

記事を読む

no image

家庭用脱毛器エピナード体験レポート

エピナードは、CMでも有名なパーソナルジムRIZAP(ライザップ)をプロデュースした健康コーポレ

記事を読む

no image

家庭用脱毛器の種類と正しい効果的な使い方についてまとめてみました

家庭用脱毛器の種類には、電気カミソリのように剃るもの、抜くもののほかに脱毛サロンなどで使われてい

記事を読む

家庭用脱毛器

エピカワがオススメする家庭用脱毛器 ~選べる4タイプ~

人気のメーカーを紹介しています♪ こちらのページでは、家庭用脱毛器を一覧で紹介しています。 脱毛

記事を読む

PAGE TOP ↑