ワキ脱毛の回数は毛質や毛量で変わる?

今月のおすすめキャンペーン

※10カ月無料

月額1,490

月額6,800

※9カ月無料

月額7,500

脱毛サロンでワキ脱毛をしたいけれど、どれくらい効果があるのか、どれくらいの回数通うのかわからず不安を感じている方も多いでしょう。サロンでの脱毛が初めてであれば、誰だって不安になるものです。このページでは、そんな不安を解消していただくために「サロンでのワキ脱毛」の基本的な知識と、費用についても詳しく説明しています。
ミュゼ3月

1.ワキの自己処理ってどうすればいいの?

・おすすめのワキ自己処理方法

まずはワキの自己処理について紹介します。電気シェーバーやカミソリなど様々な方法がありますが、ベストな方法は一体どれなのでしょう?

電気シェーバー おすすめ度:★★★★☆
約0.1ミリ程度のわずかな毛を残しながらの処理になるので、お肌に負担がかかりません。お肌を傷めることもないので一番オススメです。ただ、少し毛が残った状態になるので、人によっては見た目が少し気になってしまうかもしれません。

カミソリ おすすめ度:★☆☆☆☆
一度に多くの毛を処理できてもっとも手軽な方法です。しかし肌の表面が削れますし、傷付けてしまうリスクをはらんでいます。肌トラブル(敏感肌や乾燥肌など)や黒ずみの原因になってしまいますし、逆に毛が生えてくる範囲が広がってしまいます。また、毛がチクチクするので肌触りにも影響します。カミソリによるワキの処理はおすすめできません。

毛抜き・電動毛抜き おすすめ度:☆☆☆☆☆
毛根から毛を一気に抜くので、一度処理をすれば次に生えてくるまで時間がかかり、処理の回数も少なくて済みます。しかし、力を加えて抜くため、毛根に血液が多く送られてしまい、同じ毛穴から2?3本毛が生えてくるおそれがあります。また、毛穴から皮膚が持ち上がってしまうことで、ポツポツ肌になってしまったり、炎症を起こしてしまったり、毛穴が大きくなってしまったり、毛が皮膚の中に埋もれてしまったり…とお肌にかかる負担が一番大きいです。当然おすすめできません。

除毛クリーム おすすめ度:☆☆☆☆☆
カミソリとは違い、処理後の毛がチクチクしないので肌触りが良いです。しかし、クリームを塗ってから時間を置き、水やぬるま湯などで洗い流すという流れになるので、決してお手軽な方法とは言えません。また、除毛クリームは毛の成分であるたんぱく質に反応して毛の表面を溶かす方法のため、同じたんぱく質が成分である皮膚にも反応して溶かしてしまいます。肌にかかる負担が多く、また肌トラブル(肌荒れ、敏感肌など)の原因になってしまいます。

結論としては、自己処理でもっともおすすめできる方法は電気シェーバーと言えそうです。とはいえ、自己処理に限界があるも事実。続いてはプロの手によるサロン脱毛について詳しくみていきましょう。

・やっぱりサロン脱毛がベスト

自己処理はどうしても時間がかかって面倒だったり、再び毛が生えてくるので何回も何回も繰り返し処理をすることになります。また、方法を間違ってしまうとケガなどのトラブルはもちろん、だんだんお肌が黒ずんできてしまったり、毛穴が広がってしまうなどして人に見せられない深刻な状態になってしまう可能性がとても大きくなります。一方、プロの手によって行われるサロン脱毛は、ムラのない脱毛ができますし、フラッシュ脱毛という光によって毛のメラニン色素に働きかける方法なので、お肌にかかる負担はとても少ないのです。何回か通ううちにだんだんと毛が薄くなり、ムダ毛が生えてくる範囲が狭くなったり、プラスになることばかりです。コスト面でも昔とは違い、とても安く、気軽に脱毛できますよ。

3月ジェイエステ
ジェイエステの600円キャンペーンならたった600円で両ワキを12回脱毛出来ます!
600円ならお試し感覚で出来ますね♪

2.サロン脱毛はどれくらいの期間、回数通えば効果が出るの?

・まずは毛周期について知っておこう

毛には、毛が生まれ成長する「成長期」、毛の成長が止まり抜け落ちるまでの期間の「退行期」、毛が抜け落ちて次に毛の成長を始めるまでの期間の「休止期」というサイクルがあり、それを毛周期といいます。脱毛を考えるうえで必要な知識ですので、覚えておくといいでしょう。

・ワキ脱毛でサロンに通う周期、間隔

ワキの脱毛は、毛周期に合わせて施術することにいなります。なぜなら光脱毛は「成長期」の毛にしか反応しないからです。そのため、2ヶ月から3ヶ月に一度のペースで通うことになります。また、サロンによっては1ヶ月に1度のペースで通うところもあります。

・毛量、毛質で効果は変わる?剛毛の場合は?

サロンで使用するフラッシュ脱毛の脱毛機器は、太くて濃い毛に反応します。つまり、黒くて濃い毛の方が効果があります。逆に、毛の色が薄く、白に近い場合は効果が出にくい場合があります。
また、毛の量が多いほど、それだけ施術の回数が必要になりますので、期間が長びくことになります。

・うぶ毛であれば早く終わる?

うぶ毛の場合、お肌よりも毛の色が黒い場合ならお手入れ出来ますが、細くて色が茶色や金に近い色ですとお手入れができません。また、うぶ毛は色素が薄いので、施術による熱のエネルギーが毛根まで届きません。熱が届かないと毛根が破壊されないので、また生えてきてまって施術回数が多くなってしまいます。黒々した毛よりも、弱々しいうぶ毛の方がかえって施術回数が多くなってしまうのです。

ミュゼ3月
うぶ毛が多いから回数かかってしまうかな?という不安な方におすすめ!ミュゼのキャンペーンならたった1,280円で何回でも脱毛出来てしまうので安心ですね♪
Vラインも脱毛出来てしまうので更にお得です!

3.サロンでのワキ脱毛について

続いて、サロンでの予約から実際の施術までの流れについて説明します。イメージをしておけば、不安もなくなるはずですよ。

・カウンセリングの予約から実際の施術まで

1.お問い合わせ・ご予約

  お電話またはwebで予約ができます。お電話での予約の方が、スタッフと話ができますから、お悩みやご質問がある場合はおすすめです。何でも気軽に相談してみましょう。

2.カウンセリング

  お店に行ったら、いきなり施術が始まるわけではありません。まずは「カウンセリング」が行われます。カウンセリングは、お店のカウンセラーが一人で対応をしてくれます。ムダ毛の悩みやお肌や毛の状態、自己処理の方法、体調やどこの部分を脱毛したいかなどをアンケートに記入します。その後に毛周期や毛の仕組み、脱毛の方法やお手入れ完了までの流れ、ご希望のお手入れ箇所でのキャンペーンや料金の説明があります。あなたの要望に合ったプランを説明してくれますので、予算をふまえて契約しましょう。契約する際には身分証明書(免許証や保険証など)が必要になりますので忘れないようにご持参ください。ご契約の後に初回の施術日を予約します。

3.施術当日

ご予約当日、お店に着いたらガウンに着替えます。キャミソールやタンクトップなど下に着ていくことをオススメします。

 (1)お肌の状態のチェック
   お客様一人ひとりの状態に合わせてお手入れをしますので、お肌の状態・毛の状態・毛量などをチェックします。

 (2)ジェル塗布
   お手入れ箇所に脱毛専用のジェルを塗ります。

 (3)光を照射する。
   光から目を保護するためにサングラスをします。その後にお手入れしていきます。
   ワキなら約3?5分程度で終了します。ワキなら痛みは殆どないはずですが、もし痛みを強く感じるようであればスタッフに遠慮なく伝えましょう。その場合、痛みが少なくなるように光の出力を弱くしたり、脱毛箇所を冷却するなど対処をしてくれます。

 (4)クールダウン(冷却)
    ジェルをしっかりと拭き取った後に、冷却パッドでお肌をクールダウンします。

 (5)トリートメント
    保湿と毛穴を引き締めるためにクリームを塗ります。クリームを塗り終わりましたらお手入れは終了になります。お着替えをした後に次回のご予約をします。

・事前の自己処理はどうすればいいの?

一通り施術の流れを説明しましたが、施術前の自己処理はどうすればいいのでしょう?
自己処理は、サロンでワキ脱毛の予約をしている日の前日(夜がいいと思います。)に行います。お店でのカウンセリングの際にもカウンセラーから自己処理についてもご説明があると思いますが、電気シェーバーで脱毛箇所を処理してください。自己処理の際、お肌をくれぐれも傷つけることのないよう気を付けましょう。傷があったり、お肌が極度に赤くなっていると施術ができない場合があります。また、少しでも効果を上げるため、できれば毎日、脱毛する部位を保湿効果のある化粧水やクリームなどを塗って保湿しておく事をオススメします。そうすることで脱毛の効果がかなり上がります。お肌が乾燥していると施術ができない場合もありますのでご注意ください。

・そのほか、サロンでワキ脱毛するときの注意点は?

夏などワキに汗をかいてしまう季節は、制汗スプレーを使う方が多いでしょう。しかし制汗スプレーの粒子はかなり細かいため、毛穴に詰まってしまいますので施術の妨げになってしまう恐れがあります。スプレーではなく、クリームやストーンなどの製品をオススメします。また、脱毛のお手入れの直前に日焼けをしてしまうと肌が黒く焼けるため、脱毛機器の脱毛時の出力レベルを高く設定できず、効果が弱くなってしまいます。くれぐれも日焼けにはご注意ください。お手入れの当日は汗をかく行為(サウナや運動など)は避けましょう。

3月ジェイエステ

4.気になる!サロンでワキ脱毛するときにかかる費用は?

・一般的なワキ脱毛の費用はこれくらい

少し前まで、ワキ脱毛はとても高いものでしたが、現在はかなり安く、お手軽に脱毛できるようになりました。サロンによりますが一番安くてワンコインで出来るサロンもあります。では、費用について詳しくみてみましょう。

・少しでもお得にワキ脱毛したいなら

ホームページなどにキャンペーンや割引などが必ず掲載されています。その月ごとにキャンペーンは変わりますので、サロンのホームページを見てチェックしてお店を決めましょう。

ミュゼ3月

5.ワキ脱毛のトラブルについて

・気をつけたいこんなトラブル

ごくまれに、お肌が赤くなってしまったり、ヤケドをしてしまう場合があります。また、効果が実感できないという場合もあります。そういった場合は、患部を冷やすなどしてサロンに連絡をし、必要であれば病院で診てもらいましょう。効果が実感ないという場合、結果が現れない理由の一つにホルモンバランスの崩れがあります。ホルモンバランスを整えたり、サロンのスタッフにご相談しましょう。

・施術後の肌は大丈夫?

施術直後のお肌は光で熱を当てているので火照っている状態ですし、とても敏感になっています。ですので火照りがずっと続くようでしたら冷たいお水で流したり、冷たいタオルや保冷剤などを使ってお肌を冷やすことをオススメします。

6.ワキ脱毛するならサロン?クリニック?

・サロンとクリニックの違いは?回数はどう変わる?

サロンとクリニックでもっとも大きな違いは、クリニックでは医師がお手入れするという点です。また、クリニックでの脱毛方法は針脱毛とレーザー脱毛があり、針脱毛は毛穴一つ一つに針を刺して電流を流すためかなりの痛みをともないます。さらに時間もかかってしまい、費用も高額です。その分、確実に脱毛でき、回数も少なく済みます。レーザー脱毛はレーザーの出力を強くできるため、短時間で施術が終わります。しかし、針脱毛までとはいきませんが強い痛みをともない、お肌にかかる負担も大きいです。サロンに比べて2?3分の1程度の回数で終了しますが料金が高いです。
一方、サロンの場合はエステティシャンがお手入れをします。クリニックの脱毛に比べて痛みがかなり少ないです。料金もかなりお安くできますし、施術時間も短い時間で済みます。ただ、クリニックに比べて脱毛機器の出力が低いため、回数はかかってしまいます。

・サロンでのワキ脱毛はメリットがいっぱい!

サロンでのワキ脱毛は何といっても「安さ」です。今は一番安くてキャンペーンで600円でワキ脱毛を受けられます。さらに、クリニックに比べて店舗数も多いですし、お店もモール内に入っていることが多いのでとても入りやすいです。また、痛みも少ないのでとても安心して通うことができます。お肌への負担をクリニックよりも抑えられますので、お肌が弱い方にもオススメです。お友達と一緒に契約すると割引があるお店もありますのでそこもメリットといえるでしょう。

ワキ脱毛がおすすめの脱毛サロン

ミュゼプラチナム

ミュゼ3月
300円で何回でも脱毛!
Vラインも脱毛出来てしまいます♪

ジェイエステ

3月ジェイエステ
600円というお試し感覚でで両ワキを12回脱毛♪

関連記事

ワキ脱毛 何回

ワキ脱毛は何回通えば完了する?

ダントツで人気の部位であるワキ脱毛。多くのエステサロンがキャンペーンを展開しており、手頃な価格でもあ

記事を読む

ワキ脱毛 色素沈着

ワキ脱毛すれば色素沈着が治るって本当?

ワキの黒ずみは想像以上のマイナスイメージ あるデータによると大多数の男性が女性のムダ毛を気にしてい

記事を読む

全身脱毛の料金はどれくらいかかる? サロン別、プラン別に徹底比較!

一般的にサロンでの脱毛はワキだけ、顔だけなど部位ごとに行われます。一方で、一気に全身のムダ毛を処理で

記事を読む

no image

VIO脱毛するとき、事前の「全剃り」はぜったい必要なの?

VIOラインをサロンで脱毛する時、事前に自己処理をしなければなりません。いわゆる「全剃り」が必要にな

記事を読む

ワキ脱毛 痛み

ワキ脱毛って痛いの?

今や気軽にできるようになり、人気のワキ脱毛。お値段も手ごろなので、脱毛初心者の方も始めてみようかなと

記事を読む

PAGE TOP ↑