脱毛ラボキャンペーン

自己処理かサロンか? VIO脱毛をするならどこがベスト?

おすすめ全身脱毛サロン

脱毛ラボ
月額2,235円※9カ月無料 詳細


銀座カラー
月額6,800円 詳細

キレイモ
月額9,500円 詳細

デリケートゾーンの自己処理に苦労している方はいませんか? デリケートゾーンは自分の目で確認しながら処理するのが難しく、ケガのリスクもあるので、あまり自己処理をおすすめできる部位ではありません。
しかし、サロンやクリニックで脱毛するとお金がかかってしまいますから、悩むところですよね。このページでは、自己処理のコツや注意点をはじめ、サロンで脱毛することのメリットについて詳しく解説しています。VIOの自己処理派の方、サロンでの脱毛に興味がある方はぜひ最後までお読みください。

1.デリケートゾーンの自己処理について

・デリケートゾーンを自己処理している女性の割合は?

一般的には60%ぐらいの方が自己処理をしています。今は20代前半から40代くらいの方々がお多いと思います。やはり、デリケートゾーンの毛はワキと同様に人に見られて恥ずかしい部分です。ですのでプールや海などにいく際に好きな水着を着るためにも自己処理をしたり、また、温泉や銭湯などに行った際に気にせずに入れたり、パートナーに見られるのに恥ずかしくないようにと自己処理をする方が多いからです。逆に4割の方々は元々毛が薄く、生えている範囲も狭いから自己処理をしなくて良いとか、全然気にしないという方々です。

・VIOラインの自己処理は何を使う? 専用器具がある?

電気シェーバーを使うと良いと思います。剃りづらい部分でもあると思うので、顔用の電気シェーバーを使ったりすると良いと思います。また、ヒートカッタータイプのシェイバーもあります。

・Vライン、Iライン、Oライン、部位によって器具を変えるべき?

Vラインで毛を残しておきたい部分についてはヒートカッタータイプのシェーバーを使えば毛先が丸くカットできますのでチクチクする心配なく出来ます。その他の部分については同じ器具を使えば大丈夫です。

・自己処理で自分のしたい形(デザイン)にできる?

自己処理のみでは毛を生えてこなくするわけではないので必ず自己処理をした場所からも毛が生えてきてしまします。ですのでずっとその形を作ったとしてもキープするには生えてきては処理をしての繰り返しになるのでとても面倒になってしまうと思います。

VIO脱毛 銀座カラー

銀座カラーでは、全身22部位脱毛し放題プランを実施中。対象部位にしっかりVIOは含まれています。今なら、先着330名限定全コース33%OFFキャンペーンを実施中!

・ずっと自己処理していたら肌に悪影響があるかも

  • カミソリや毛抜きなどで自己処理をずっとしていたらお肌にかなりの影響が出る。
  • カミソリだと肌も削れるので敏感肌、乾燥肌になりやすくなる。
  • 赤みの原因、痒みも出てしまう。
  • 毛が生えてくる範囲も広くなってしまう。
  • 色素沈着を起こして黒ずんでしまう。
  • 毛抜きで抜くことによって肌がブツブツになってしまう。
  • 同じ毛穴から2、3本生えてきてしまう。
  • 毛穴に菌が入って炎症を起こしてしまう。
  • 埋没毛になってしまう。

・やっぱりアンダーヘアは処理しにくい…対処法は?

デリケートゾーンの肌はとても弱いので自己処理を繰り返してしまったがために痒みがひどくなったり炎症を起こしてしまい、病院などにかからなくてはいけなくなりかねません。また、Vラインは処理しやすかったとしても、IOラインはとっても処理しにくいですしカミソリで肌を切ってしまっては危険です。自分の目で見づらいゾーンでもありますのですごく処理しにくいですし手間もかかります。また、デリケートゾーンが黒ずんでしまったり毛の量、範囲が増えてしまっては元もこうもありません。ですのでサロンかクリニックに通い、脱毛をした方が回数を重ねるごとに自己処理をする回数も減っていきますし、毛も減っていきますのですごく楽ですし肌への負担も軽く済みます。

VIO脱毛ならアリシアクリニック
クリニックの方がいいなという方はアリシアクリニックがおすすめ!クリニックでは珍しいVIOキャンペーン実施中でお得です!

2.自己処理には限界がある? やはりサロンかクリニック

・VIOラインはプロにまかせたほうがいい?

特にIOラインは自分ではなかなか処理しにくい部分です。特にOラインは鏡などを使って見たりしないと見れなかったりするので処理もとても大変です。しかし、プロに任せればスタッフの方がしっかりと脱毛のお手入れをしてくれますし、自己処理にかかる時間も省けるのでとても良いです。

・サロンとクリニック、どちらがいい?

クリニックは機械の出力が強いのでどうしてもサロンよりも痛みが強いです。また、肌に直接レーザーを当てるので肌が弱い方だとヤケドをしてしまう可能性も少なくはありません。せっかく通い始めたのに痛みに耐えられなくて脱毛に通う事をやめてしまうのではもったいないです。しかし、サロンでしたら機械の出力が低いですのでクリニックより痛みが弱いです。また、専用のジェルを塗ってからの脱毛になるのでそれによってもお肌が冷やされる分、痛みを感じにくくしたり、痛かったとしても、出力を弱く設定できますので安心してできます。

銀座カラー3月
クリニックはやはりどうしても痛みが強いみたいです…。VIOサロン脱毛なら銀座カラーもおすすめですよ

3.サロンでのVIO脱毛はどれくらい効果があるの?

・自己処理とは明らかに違う効果が得られる

サロンで脱毛をすればだんだんと無駄な場所の毛が生えてこなくなったり、減っていきますので何よりも自己処理の回数が減ります。それに、回数を重ねるごとに残しておきたい部分以外はほとんど生えてこなくなります。ですので自分で処理をする手間がなくなりますし、自己処理をしなくなったらその分肌を傷つける事もなくなりますので肌がキレイになります。毛が生えてこなくなり、かつ肌がキレイになる点は明らかに違う効果です。

・毛量などで個人差はある? それはどのように現れる?

毛量によって効果にはどうしても差が出ます。一般的な方の毛よりも剛毛の毛の場合毛根が皮膚の奥にあります。ですので一般的な方の毛よりも光が届きにくかったりするためにどうしてもまた同じところから生えてきてしまうという事がある為効果に差が出てしまいます。しかし、剛毛だとしても回数を増やす事によってカバーできます。ですのでそこは安心して通っていただいて大丈夫です。

・サロンに通えば、一生VIOの自己処理をする必要がなくなる?

サロンに通い、脱毛を回数すれば、生えてこなくなる、または脱毛をしていくうちにだんだん毛が細くなってほとんど気にならない状態でかつ生える本数もかなり少数になります。


この機会に脱毛を始めちゃいましょう♪

4.サロンならでは!プロによる無料カウンセリング

カウンセリングは一番最初にサロンに行った時のみ行います。初めて脱毛を始める方にとってはどういう感じに脱毛をするのか、痛くないのか、いくらくらいかかるものなのか、ちゃんと生えてこなくなるのかなど様々な不安を持っていると思います。カウンセリングではスタッフの方がしっかりと毛の生えてくる仕組み、毛周期、脱毛の仕方、他の脱毛方法との比較、痛さ、脱毛の価格などを丁寧に説明してくださいます。また、不安に思うことはなんでも質問すれば丁寧に説明してくださいます。その為のカウンセリングでもありますので安心してカウンセリングに行ってみてください。

VIO脱毛ならアリシアクリニック

5.VIO脱毛にかかる料金は?

サロンでのVIO脱毛費用はこれくらい

一般的には6回コース4~8万円程度が相場です。
月額制であれば月々支払う額が決まっていて、1月1万円以内のところがほとんどです。

・お得なキャンペーンで価格を抑えよう

初回限定でのキャンペーンや割引が一番お得です!カウンセリングを受けた際にスタッフの方が紹介してくれると思いますが、もし説明がないようでしたら聞いてみてください。
月額制であれば1月1万円以内と経済的にも優しく、最低契約月数が設けられていたりすることもありますが、その月を過ぎればやめるタイミングが自由です。途中で通えなくなってしまったという心配もなく通えるのでハードルが低く始められますね。

エピカワおすすめ月額制サロン

銀座カラー3月

関連記事

VIO脱毛はサロンに何回通う?脱毛方法や回数、全体の流れについて徹底紹介

「VIOラインをキレイにしたい!」「VIOラインを理想的な形に整えたい!」など、デリケートゾーンをキ

記事を読む

アンダーヘア 恥ずかしい

アンダーヘア脱毛は何でやる?脱毛サロン・クリーム・脱毛器を比較してみた

一般世論を集めてみました!シリーズ。 今回は「VIO脱毛をしてよかった(していればよかった)と思い

記事を読む

渋谷 脱毛サロン

渋谷・恵比寿・表参道の脱毛サロン。口コミ、営業時間、価格別のNO1.サロン

人気大手脱毛サロンが集結する一画、渋谷周辺。 ファッションの最先端を走る街には、人がおのずと集

記事を読む

no image

脱毛サロンでのワキ脱毛、どれくらいの効果があるの?

ワキのムダ毛は女性の大敵。常にピカピカのきれいなワキでいたいですよね。そのために自己処理をしている方

記事を読む

サロン、クリニック…VIO脱毛のやり方をどう選ぶ?

VIO脱毛をしてみたいけど、サロン、クリニック、そして自己処理などの「脱毛方法」で悩んでいる方は多い

記事を読む

PAGE TOP ↑