【絶対にあげてはいけない2015】お正月親戚の子にお年玉をあげないための4つのTips

このエントリーをはてなブックマークに追加
pochibukuro

もらったら、あげるべき。日本文化の素敵な継承。個人的にお年玉文化はずっとずっと残って欲しいと思います。しかし、年末から新年にかけて、お金の出入りは激しい。むしろ出が激しい。お年玉なんて、私が欲しいくらいです
otoshidama
と、いうわけで今回は親戚の子に「絶対にお年玉をあげない方法」を考えてみました。

その①:全力で一緒に遊ぶ
hagoitaお年玉をあげないためには、まず「お年玉の存在を忘れさせること」が重要です。そのためには、ちびっこたちと全力で一緒に遊ぶことが一番罪悪感のないお年玉回避策と言えます。遊び方は何でもOK!ただし、凧揚げや福笑いなどの「THEお正月遊び」ばかりに頼らず、妖怪ウォッチやアイカツなど子どもの流行りに詳しいとちょっとだけ尊敬されるのでおすすめです。どれだけ惹き込めるのか、事前のリサーチ力など自身の力量が問われますが、お年玉の存在を忘れさせる程本気で遊ぶことができれば、子どもとの関係はほぼ良好なままお年玉を渡さずに済むでしょう。

その②:「ワタシいま10歳なの!」という嘘をつく
watashi10sai

img:helgasms!

「何歳なの?」「白菜。」とか、大真面目な顔をしていってくる、そんな大人がなぜかいた気がします。子ども心のわかるすごく面白い大人だと思っていたけれど、もしかしたら本気で歳を隠したい事情があったんじゃなかろうかと今になって思うのです。
そう、私たちのお財布状況だって切実なもの。「なんでお年玉くれないの?」と聞かれたら、「ワタシも10歳だからあげられない…」と申し訳なさそうな表情でいってみましょう。自分の歳を子どもと同い年に設定し、とことんなりきることが大事です。「本当はあげたいところだが私も子供なのでお金はない、あなたも同い年なんだからわかるでしょう?」という感じを思い切り醸し出してください。バレバレの嘘なので最初は子供ものっかって「嘘でしょー!」と笑ってくれますが、こいつ本当にお年玉くれる気ないんだなと理解すると、途端に見下して離れていくので安心。最近の子供はシビアです。

その③:トラウマを植え付ける
gokiburi
上記2つは今年、お年玉を渡さないためのいわば対症療法的お年玉譲渡回避方法でした。
では、根本からお年玉を回避するためにどうしたらいいか。それは「トラウマをあたえる」ことです。多分これしかありません。どんなことをすればいいのか、思いつく案が非道すぎて辛いですが、これもあなたの大切なお財布を守るためです。心を鬼に、平然とやってのけましょう。ただし親戚の子は何も悪くないことだけは忘れないようにしたいものです。
お化けが嫌いな子なら暗い和室あたりに連れ込み、あらゆる怪談へお年玉を登場させた話を語り聞かせてあげるとよいでしょう。子供が少し涙目になってきた頃にお年玉を取り出す仕草をすれば悲鳴をあげてお母さんの元に逃げていくはずです。虫が嫌いな子にはいっそ虫を忍ばせたお年玉袋をプレゼントしてみては?もう一生お年玉なんて欲しがらなくなることでしょう。
どうですか。「人にあらず」感がものすごいですね。「お年玉あげますか?それとも人間やめますか?」といった感じです。何度も言いますが、子どもは(たぶん)何も悪いことをしていないので、これを実行するとしたら親戚中からドン引きされることは覚悟しておいたほうがいいかもしれません。

その④:もう、部屋にこもる
komoru
あげたくないなら、籠城しましょう。
自室だけは自分の城。お正月の喧騒と離れながら一人、部屋で過ごすお正月もアリかナシかで言ったら、全然アリです。親戚の子どもにとって、もともと居なかったお姉さん(お兄さん)、お正月だけいなくなるお姉さん(お兄さん)になってしまいましょう。

以上4つ程書いていて気付いたのは、「子どもは騙せても大人は騙せない」「ていうか子どもをだませるかも微妙」ということ。どの方法を取ろうが、大人たちは多かれ少なかれ白い目を向けてくるでしょうし、子どもからも「なんか嫌なオトナだ」と遅かれ早かれ思われます。

でも、お年玉を上げるのが大人の仕事だとしたら、一筋縄ではいかない社会の厳しさを教えるのも大人の仕事なのかも。というわけでこんな感じで逆に潔く「なぜかお年玉をくれない親戚のポップな大人」枠を目指していただければと思います。

Offro編集部  
みんなの「好き」をとりまとめつつ、わたしの「好き」をゆるりと発信しています。
 WEBサイト  Facebook  Twitter

関連記事

LUSHeastermain

あそび心いっぱい☆LUSHのイースター限定アイテムでココロもカラダもぽかぽかHAPPY!

良い香りと安心安全な素材が魅力の「LUSH」から、3月15日(日)イースターのアイテムが発売!

記事を読む

bear

甘いの?苦いの?酸っぱいの?限定販売ゴールデンパインを使った「パイナップルエール」が気になりすぎるっ!

皆さん、パイナップルはお好きでしょうか。 その味は酸味と甘みの奇跡の融合、非常にフレッシュな気

記事を読む

Snowman01

冬だからこそ見たい、心があったまる展覧会♪「絵本原画からアニメまで スノーマン展」が松屋銀座で開催!

1978年にイギリスの絵本作家レイモンド・ブリッグズによって創られたスノーマン。 日本をはじめ

記事を読む

メインデザイン決定

秋の京都をぐで〜っと楽しめる、「ぐでたま」イベントが開催中♡

ぐでっと脱力系なキャラが大人気の「ぐでたま」。 Twitterのフォロワー数も67万人を突破、

記事を読む

kurokonewera_main

好きなキャラをこっそりファッションに取り入れよう☆黒子のバスケ×NEW ERA(R) のコラボキャップが発売!

ついに、ヲタクがファッショナブルにキメれる時がやってきました…。 今まで、「好きなキャラのグッ

記事を読む

PAGE TOP ↑