気軽にオリジナルの布を作れる?!ハンドメイド好きさん必見の本『かわいい布ものデザイン』♪

このエントリーをはてなブックマークに追加

自分の好きなものは自分で作るのが一番!DIYブームで、手作りで小物とか作ったりしてみたことがある人も多いかもしれません。このデザインでこんな形のこんなものが欲しい…っていうワガママを一番叶えられるのは自分だもの!

「もはや布から作りたい…!」

生地を買ってきて何かを作ったことがある人であれば、一度はこう思ったことがある人もいるのでは?オシャレな北欧の布とかを使うのも良いですが、素材から自分で作れば文字通り世界でひとつ、オンリーワンが作れちゃいます!

そこで今回は、人気作家10組がオリジナルの布の作り方やアイデアを紹介してくれる本、『かわいい布ものデザイン』をご紹介!

kawaiinunomonodesign001

さすが、表紙もオシャレ。

シルクスクリーンや刺繍など、様々な製法の布まとめ。

この『かわいい布ものデザイン』は、人気作家10組のオリジナルテキスタイル、製法、アトリエなどが紹介されていて、シルクスクリーン・型染め・泥染め・刺繍・刺子織などで製作した布が161柄と、その布を使用するアイディアが掲載!テキスタイルデザインを学んでいる人にとってはバイブル的な存在になるかも。

掲載作家さんは

点と線模様製作所(刺しゅう)
sun and snow(シルクスクリーン)
kata kata(型染め)
十布(刺子織)
トモタケ(泥染め)
admi(インド木版プリント)
梅崎由起子(藍染め)
アトリエか猫(シルクスクリーン)
YURTAO(刺しゅう)
手紙舎(インクジェットプリント)

の10人。シルクスクリーンは学生の時にやったことがありますが、プリントゴッコ(10代には通じないかもしれない)みたいな感じで楽しい。

本の中身をちょっとご紹介♪

▼刺しゅうの布

kawaiinunomonodesign003

刺繍でこんなに細かくデザインできるなんて…!刺繍ならではの繊細さがあったかい。

▼藍染の布

kawaiinunomonodesign005

藍染ってやっぱなんかいい。日本人って感じ。

▼シルクスクリーンプリントの布

kawaiinunomonodesign004

カラーによって全然印象が違う!色の組み合わせをいろいろ試したら楽しそう~♪

▼そんなシルクスクリーンプリントができるまで

kawaiinunomonodesign006

詳しくは本を買ってからのおたのしみ!

▼オリジナルの布を作るには?

kawaiinunomonodesign002

①何のために作る?⇒②デザインする⇒③プリントする⇒④完成!

の4ステップ。気軽に楽しめるオリジナルの布の作り方も載っているので、とりあえず作ってみたいけどさっぱりわからない!という人も安心。

『かわいい布ものデザイン』は、(http://pie.co.jp/search/detail.php?ID=4617)で、価格は1,800円(+税)!

自分の欲しいものを、生地から自分でつくっちゃいましょ!♡

【参照元】
『かわいい布ものデザイン』刊行のお知らせ ~人気作家のテキスタイル作り&布使いのアイデア~|株式会社パイ インターナショナルのプレスリリース:http://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000044.000012505.html

 
甘いものと動物を愛するフリーライター。新商品やマイナーな物事に興味を惹かれることが多い。動力源はずぼら飯。

関連記事

【自撮りに必須!】オススメのスマホ用魚眼レンズ×接写×ワイドをゲットして、夏の思い出を綺麗に撮りましょ☆

スマホでオシャレな写真を撮ってSNSにアップすること。それはもはや女子としてもステータス。『カメラ女

記事を読む

巨人出現?!ただいまLoFt×映画「進撃の巨人」でロフトがとにかくアツいのです!

いよいよ実写映画「進撃の巨人」の前篇が2015年8月1日~、後篇が9月19日~放映開始になりますが、

記事を読む

ヒールじゃなくても足元を華やかに♡mayla classicのフラットシューズ

ファッションの要と言っても過言ではない「シューズ」。 やっぱりヒールがあると、気持ちも姿勢もシャン

記事を読む

あの感動をもう一度!大人気だった『四月は君の嘘』ヒロインが、フィギュア化されたよ♡

最近では“アニメ”も市民権を得て、毎クール毎クール、アニメ番組をチェックするのが生活の一部になってい

記事を読む

ブサカワ〜♡「なにこれ!?」と思いつつも、ついつい見ちゃう植物が大集合した本が刊行!!

最近、「多肉植物」なるものが流行っていますね。彩り豊かなものもあって、特にオシャレなオトナ女子に大人

記事を読む

PAGE TOP ↑