手でとけない真夏のおかしの新定番?!『こんがり焼けた たけのこの里』がトレンディ☆

このエントリーをはてなブックマークに追加

7月ですね!もう夏ですよ!

natu

夏になると太陽がギラギラしてて紫外線が気になるところ…。日焼け対策を万全にしないといけないよね。まっ、僕は一年中、小麦色の肌をしてるけどね。

小麦色の肌、素足に革靴、身長154㎝。

どうも、小さな石田純一、小石田純一です。

koishida

これからは日焼けの季節だけど、夏に焼けるのは肌だけじゃないんだよ。他は何だか分かる?

バーベキュー?

bbq

確かに。夏にお肉を焼いてビールを飲んでのバーベキューは最高だよね。あぁ・・・バーベキューしたい。

でも、夏に焼くのは肌とバーベキューだけじゃない!何だか分かる?

ヤキモチ?

yakimoti

確かに。夏は恋の季節。ヤキモチを焼くことだってあるだろう。良い恋をしたいよね。

でもでも、夏に焼くのは肌とバーベキューとヤキモチだけじゃない!……って焼くものいっぱいあるな…。へへへっ♡

気を取り直してコンビニで見つけた「焼けた」商品を紹介するよ。

こちらです!

take

明治「こんがり焼けた たけのこの里」!

これ、言葉だけ聞くと、人里離れたたけのこの栽培で有名な山間部の村で山火事が起こり、里が焼き払われてしまった悲しい話しかと思うよね…。「こんがり焼けた たけのこの里」って。ちょっとコワイ…。

でも安心してください。お菓子の話ですから。みんなが大好きな「たけのこの里」のチョコレートがこんがり焼けてるんですって。美味しそうだよね。
それじゃあ、さっそく食べてみましょう!レッツ、テイスティング!

take2

う~ん、ボーノ!

ココア味のクッキーにこんがり焼けたチョコレートの味が絡み合って香ばし味わいだよ。ビタースイート!コーヒーとよく合いそうな味。

非常にトレンディだね!

\ブラボーです!/

take3

手で持ってもチョコがとけない!

で、これ、チョコレートがこんがり焼けてあるから手で持ってもチョコがとけないんだよ。やったね。

夏だと暑くてチョコがすぐにとけちゃって困ることがあるけど「こんがり焼けた たけのこの里」ならそういうこともないんだね。夏にピッタリのお菓子です。

小石田にかかればとける

take4

唯一とけるとすれば、僕が貴女に「たけのこの里」をアーンしてあげて一言、「僕とたけのこの里のような甘い恋をしてみない?」って言えば、貴女のハートはメロメロにとけちゃうだろうけどね。オッケー、トレンディ!

夏はまだまだこれから。でもすでに「たけのこの里」だけじゃなくて僕も「こんがり焼けた小石田純一」に仕上がってます。

何人もの人に「日焼けしたね」って言われちゃってるからね。一年中この色なんですけどね……。中には「内臓悪いの?病気?」って言ってくる人もいるよね。

ノンノンだよ!そんなセリフは全くトレンディじゃないっ!僕がかかる病気は恋患いだけだもんね。オッケー、トレンディ!

take5

・・・さぁさぁ、とにかく「こんがり焼けた たけのこの里」をみんなも食べてみてね。普通の「たけのこの里」との違いを比べてみるのも楽しいよ。

この夏のバカンスのお供には「こんがり焼けた たけのこの里」で決まりだね。海に出かけたり、山に出かけたり、たけのこの里に出かけたりする時のおやつにどうぞ!

「こんがり焼けた たけのこの里」!

take

オッケー、トレンディ☆

 
ニュースタッフプロダクション所属のトレンディなピン芸人。 小石田純一です☆ どうぞよろしく!
 WEBサイト  Facebook  Twitter

関連記事

高級感溢れる!『銀座ラスク タブルチョコ』がトレンディ☆

10月ももう終わりでもう11月。今年もあと2ヶ月しかないんですね。 早いなぁ…。早すぎるなぁ。まる

記事を読む

ミィやスナフキンも!ムーミンキシリトールガムにスライドカートンタイプが新登場!

ボトルタイプが好評のムーミンキシリトールガムですが、なんと新たにスライドカートンタイプの『ムーミンキ

記事を読む

今年もミスドでスケジュール帳を貰おう!デザインは、あの国民的キャラクターだっ!

さぁさぁ皆さん。今年もやってきましたこの季節。そう!ミスドでスケジュール帳がもらえるこの季節がね!!

記事を読む

「プリンは文化!」GWに食べたい『超濃密プリン 贅沢カスタード』がトレンディ☆

もうすぐGWですね。「GW」、つまり「ジーパンが似合う ダブル浅野」の略だよね。 …違うよね。

記事を読む

どうした湖池屋。「夕食の一品として食卓に並べても違和感のないポテトチップス」が違和感しかない件。

皆さん、ポテトチップスは夕食のおかずになりますか? 湖池屋さんは「イケる」と言っているんですが

記事を読む

PAGE TOP ↑