【遊んでみた】浮遊系アクションゲームアプリ「Rinka」 が画面も音楽もキレイなんだけどちょっと惜しかった件。

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日のように新しいスマートフォン向けアプリがリリースされていますが、実際使ってみないとどんなもんか分からない!ということで、今回は7月30日にリリースされたアクションゲームアプリ「Rinka」のAndroid版を遊んでみたので、感想を書いていきたいと思います☆

タップして光の妖精を導く浮遊系アクションゲームアプリ!

Rinka02

「Rinka」は株式会社月島ファクトリーが開発したiOS/Android用アクションゲームアプリです。!Facebook、Twitter、LINE、Game CenterとSNS連携できるので、スコアとリザルト画面のスクリーンショットを投稿したり、友だちとスコアを競うことだって可能!!友達と一緒に楽しめちゃうアプリなのです♪

Rinka06

操作はとーーっても簡単!画面をタップしている間は光の妖精が上に動き、離すと下に落ちます。この操作を繰り返して、上下にある黒い部分や障害物に当たらないようにして洞窟の奥を目指す!!

Rinka03

途中に落ちている妖精の源となる光の「オーブ」を取ると画面が明るくなって進みやすくなりますが、取れないと画面がどんどん暗くなっていく…。そのためある程度危険でも積極的に「オーブ」を取りに行かなくてはいけないのがこれまた面白い・・・・っ!

Rinka04

何より注目なところが、音楽や洞窟がとてもキレイ♡しかも洞窟は奥に行くと景色が変わるから、この奥はどうなっているのかな~?とついついプレイしちゃう中毒性がっ……!

Rinka05

しかし、惜しい点も……。

このゲームの良い所はシンプルさとキレイなデザインなのだけど、広告がそれをぶち壊しちゃってる。。

というのも、ゲーム画面の下に結構大きめの広告が表示されるんです。せっかくの音楽と画面のキレイさが、広告があることで死んじゃってる……。しかも光の「オーブ」がたまに広告で隠れたりして、これだと「なんだかなー」と思っちゃいます。

また、プレイ後にも大きい広告が出ます。広告自体は入れないと利益にならないので仕方ないとは思うのだけど、デザインの美しさで勝負するならプレイ中の画面には入れない方が良かったんじゃないかな……。なんか惜しい。とても惜しい。

Rinka01

さんざん書きましたが、「Rinka」販売価格無料で、iOS版とAndroid版があります!ちなみにiOS版は広告が出るか未確認なので、気になる人は遊んでみましょ~!!ゲーム自体はとーーーってもキレイで楽しいのでオススメです♪

【参照元】
タップして光の妖精を導く浮遊系アクションゲームアプリ「Rinka」iOS/Android用を7月30日リリース|プレスリリース配信サービス【@Press:アットプレス】:https://www.atpress.ne.jp/news/68967

 
甘いものと動物を愛するフリーライター。新商品やマイナーな物事に興味を惹かれることが多い。動力源はずぼら飯。

関連記事

仕事でもプライベートでも大活躍♪『水拭きで消せるマッキー』に新色&極細タイプが登場!

消せるボールペンなど後から修正が可能な筆記用具が続々と発売されていますが、今回はなんと!!!!!あの

記事を読む

【遊んでみた】アスレチック・アクションゲーム 『ラビとび』はかわいいウサギのちょっと難しめアクション!

今回は2015年9月4日にiOS版とGoogle play版の配信が開始された、株式会社Cygame

記事を読む

ギガントかわゆす!日本史上最高にPOPな「鳥獣戯画」が来春東京に

「鳥獣戯画」をご存知でしょうか。 京都高山寺に所蔵される国宝「鳥獣人物戯画(「鳥獣戯画」ともいう)

記事を読む

【セーラームーンシリーズ】遊び心イッパイの激かわ靴下が予約開始☆

バンダイ公式のショッピングサイト「プレミアムバンダイ」の中にあるセーラームーンのページ、見たことあり

記事を読む

「全日本まくら投げ協会」公認の「まくら投げ専用枕」というものがあるらしい。

まくら投げ。それは日本人のDNAに脈々と引き継がれてきた修学旅行の伝統行事です。 今の

記事を読む

PAGE TOP ↑