やわらっ濃いっっ!ハイチュウ40周年記念『驚愕のハイチュウ』がトレンディ☆

このエントリーをはてなブックマークに追加

連続猛暑日の記録を更新した2015年の夏、皆さんはいかがお過ごしですか?

僕はこのままだと日射しが強すぎて石田純一さんのような小麦色の肌を通り越して、松崎しげるさんのような真っ黒な肌になってしまいそうです…。

どうも。小さな石田純一、小石田純一です。

koishida

小松崎しげるにならないようにUVケアをしっかりしないとね。小松崎しげるという生き方も「美しい人生」だと思うし、「かぎりない喜び」があると思うけどね。へへへっ。

ではでは、今回もコンビニで見つけたトレンディな商品を紹介します!

こちらです!!

kyogakunohaityu

森永製菓さん「驚愕のハイチュウ」!どう?このネーミング。凄いでしょ?

食べる前からとりあえずその商品名に驚愕すること間違いなしです!さっそくその名に偽りなしだね。この「驚愕のハイチュウ」はハイチュウの発売40周年を記念して作られた限定商品なんだそう。

40周年、つまり40歳…。

小石田は今年35歳なので、ハイチュウの方が5歳先輩なんだね…。「ハイチュウさん」ですね。

ハイチュウのことを今まではナメてたところもあるけど、先輩と知ってしまった以上、これからはナメずに最初から最後までしっかり噛んで食べようと思います。

ちなみに今年40歳のハイチュウさんとタメの有名人といえばさかなクン、いや、さかなクンさんだよね。

ハイチュウさんとさかなクンさんが同い年だなんて、ギョギョギョって驚愕しちゃうね。他にもアンジェリーナ・ジョリーさんと波田陽区さんも同い年の「ハイチュウ世代」だよ。

「驚愕のハイチュウ」と普通のハイチュウの違いは、やわらかこと、味が濃いこと、冷蔵してあること、なんだそうです。

20150807034542

フォークのついた金色のトレーにのっててお洒落だね。上品にフォークで刺して食べるのも特徴的です。

これはトレンディだよね。

それじゃあ、さっそくいただきましょう!レッツ、テイスティング!!
taberu-koishida

う~ん、美味しい!!!

でも、思ったより……、やわらかくないかも…?

確かにハイチュウにしてはやわらかいけど「驚愕」の2文字でハードルを上げてしまいましたね…。なんかごめん。

むしろ驚愕するほどやわらかくないことに驚愕しました。

大事MANブラザーズの「ここにあなたが居ないのが寂しいのじゃなくて ここにあなたが居ないと思うことが寂しい」という歌詞のような境地だね。

でも、確かに噛んでいくうちにどんどんやわらかくなっていきました!まぁ、当たり前か…。

ただ、味の濃さには純粋に驚愕したよ!

kyogakushiteru

ぶどう果汁がたっぷりで溢れ出てくるような感覚です。ほとばしっててジューシーだよ。ぶどうの甘さにボーノ!ボーノ!ボーノ!!

kyogakushiteru-shohin

ブラボーです!

ぜひ皆さんも「驚愕のハイチュウ」を食べて本当に驚愕するのか確かめてみてください。

ちなみに僕が一番驚愕したポイントは、

kyogakushiteru-apple

原材料に含まれるアレルギー物質が「りんご」。

ぶどう味なのに!りんごかい!
思わず驚愕してツッコんじゃったよね。

『驚愕のハイチュウ』!

kyogakunohaityu

オッケー、トレンディ☆

 
ニュースタッフプロダクション所属のトレンディなピン芸人。 小石田純一です☆ どうぞよろしく!
 WEBサイト  Facebook  Twitter

関連記事

特製タレでツナをサンド!ヤマザキ「『ランチパック まぐろの醤&マヨネーズ』がトレンディ☆

春らしく素敵な恋人とデートしたいなぁ。みんな、そう思わない? 僕は東尾理子さんみたいな素敵な女

記事を読む

こんな寒い夜はこたつでアイス♡『ガリガリ君リッチ メロンパン味』がトレンディ☆

ボジョレー・ヌーボーが解禁されたけど、皆さんは飲みましたか?今年のボジョレーはどんな味なんだろう?

記事を読む

見た目にも楽しい☆彡「宇宙と芸術展」に宇宙メニューが本日から登場!

今日から24年前の1992年9月12日。 何があったか知ってますか?? 答えは、毛利衛さんが

記事を読む

栗好きにはたまらない!カフェ&ブックス ビブリオテークの「Monblanc Fair」(モンブランフェア)が超美味しそう!

秋といえば食欲の秋! ということで、今回は秋の味覚 "栗" のハイブリッドスイーツが大集合! 「ca

記事を読む

忙しいあなたに!ボタン1つでおかずが完成?!マルチクッカー「Cook4me」が本日6月26日に発売♪

疲れている時って、いろいろさぼりたくなりますよね。そんな中でも一番やる気なくなりやすいのが、「ごはん

記事を読む

PAGE TOP ↑