なんでこんなに黒いんだ!?『真っ黒プッチンプリン』がトレンディ☆

このエントリーをはてなブックマークに追加

といえば、スポーツの秋・食欲の秋・読書の秋……。ゴルフをして、パスタを食べて、「マイライフ」(石田純一著)を読むのがトレンディな秋の過ごし方だよね。

どうも、小さな石田純一、小石田純一です。

koishida

今回コンビニで見つけたトレンディな商品はこちらです!

kuroputtin

グリコさんの『真っ黒プッチンプリン』!!

どう? インパクトあるでしょ。

なんでこんなに黒いんだ??

コンビニのスイーツコーナーで見つけた時、「えっ!?」ってなったもん。「黒いプリンて!?」つって。

なんで黒いかっていうと、それはにうかれて、外で遊びすぎて黒くなったんだよ。

……あっ、これは小石田のことだよ。

tehepelo

夏の終わりに、このままじゃダメだと思ってバーベキューしたり、フェスに行ったりして、小石田真っ黒になっちゃった……。そうだね、小石田の黒さはどうでもいいよね。へへへっ。

なんでプッチンプリンが黒いかというと、カカオ香るブラックココア味で生チョコ仕立てになってるからなんだって。ちょっぴり大人な感じだね。

プリンをプッチンターイムッ!!

それじゃあ、お皿の上にプリンをプッチンしてみます!

kuroputtinn2

黒っ!!

真っ黒プッチンプリンが出てきたよ。ホント真っ黒だね……。見た感じはプリンというよりはコーヒーゼリーだよね。真っ黒だからよく分からないかもしれないけど、カラメルソースの部分とはうっすら色が違ってるんです。黒が2層!

kuroputtinncloseup

分かるかな? 分かりづらいよね。水野真紀水野美紀の名前くらい分かりづらいよね。石田純一さん小石田純一くらい違えば分かりやすいのにね。って、そんなこと言ったらノンノンノン!

もう食べちゃいましょう! レッツ、テイスティング!

kuroputtinneating

もぐもぐもぐ……。

お~っ! 口のなかにチョコレートの甘さが一気に広がり溢れ出すよ。あぁ、甘い……。通常のプッチンプリンよりも濃厚な味のスイーツに仕上がってます。見た目だけじゃなく味もインパクト強いね。ブラボーです!

期間限定の商品だから、今すぐコンビニに行って買わなくちゃだよ。このインパクトを体感してね。

w/kuroputtinn

9月6日は「黒の日」!……だけじゃない、「クレームの日」!?

ちなみにこの「真っ黒プッチンプリン」が発売されたのは9月6日。「黒(9・6)の日」に発売されたんだよ。シャレてるね。

ただ、9月6日は「黒の日」だけじゃなくて「クロスロードの日」でもあるし「クレームの日」でもあるけどね。何だろうね、「クレームの日」って。そんな日いらないよ、「クレームの日」って何の記念なんだよ、って思った方、そんなクレームは受け付けません。ノンノンです。

ただ皆さん、安心してください。「真っ黒プッチンプリン」の美味しさにはクレームのつけようがないですから。ボーノですよ。

good

さぁ、ぜひ皆さんも前代未聞の真っ黒なプリン、食べてみてください!

ほんと、プリンは進化し続けますね。小石田、プリンを前にしたらどうしても言いたいことが1つあります。言わずには終われないし、帰れない一言……。

それでは、最後に言わせてください!

「プリンは文化!」

……。満足です。

「真っ黒プッチンプリン」!

kuroputtin

オッケー、トレンディ☆

 
ニュースタッフプロダクション所属のトレンディなピン芸人。 小石田純一です☆ どうぞよろしく!
 WEBサイト  Facebook  Twitter

関連記事

どうした湖池屋。「夕食の一品として食卓に並べても違和感のないポテトチップス」が違和感しかない件。

皆さん、ポテトチップスは夕食のおかずになりますか? 湖池屋さんは「イケる」と言っているんですが

記事を読む

recipe shimpo #003 野生の黒餡 / 絹の白餡

ここにあるのは材料と写真だけ。 レシピは作り手の思うままに。 その日の気分、冷蔵庫と相談

記事を読む

こ、これがフランスか…!ロッテ「オランジーナ グミ」がトレンディ☆

もうすぐゴールデンウィークだけど、みなさんは予定立ててますか? 僕はやっぱ海外かな?トレンディ

記事を読む

天然素材で安心!オシャレな木製キッチンアイテムを使ってお家でカフェご飯を楽しんじゃおう!

疲れきってる時って、「カップ麺でいいかー」とか「コンビニ弁当でいいやー」とかになりがちですが、それで

記事を読む

見て楽しい、食べておいしい♪松坂屋上野店で「妖怪を食べようフェア」が開催中!

世は空前の妖怪ブーム。このブームに乗っかって、様々な製品やイベントを見かけるようになりましたが、とう

記事を読む

PAGE TOP ↑