【10月2日・3日】夜空の下で映画鑑賞しよう☆彡東京国立博物館・本館前で「銀河鉄道の夜」が見られる!

このエントリーをはてなブックマークに追加

海外アニメやドラマ、映画などで、野外で映画を見ているワンシーンってありますよね。

日本で行なっている場所もありますが、都心から離れていることがほとんど。気軽に行くにはちょっと遠かったります。

「でも、どうしても体験したい!」という方に朗報。

10月2日・3日に上野にある東京国立博物館の本館前で、野外シネマが開催されるんです!

yagai-cinema

今年で2回目のこのイベント。第1回では、2日間で8600人の来場者を迎えて、大好評を博したそう。

去年の様子はこんな感じ。

yagai-cinema2

気になる上映作品は、あの名作!!

そして今回の上映作品は、杉井ギサブロー監督の『銀河鉄道の夜』(1985年/KADOKAWA)です!

garaxy999

宮沢賢治による名作がアニメ化された、有名作品ですね。この猫のキャラクターも見たことある〜

garaxy999-2

前回よりもスクリーンが大きくなっており、より見やすくなっているようです。

〜国立博物館と宮沢賢治の関係〜

しかも、会場となる東京国立博物館は、宮沢賢治にゆかりがあるそう。

なんでも、生前、東京国立博物館に足繁く通っていたことが、短歌や手紙に残されているんです。

宮沢賢治ゆかりの地で、宮沢賢治作の映画を見る……。なんとも乙な秋の夜になりそうですね!

garaxy999-3

しかも、東京国立博物館は野外シネマ上映日、特別展「アート オブ ブルガリ 130年にわたるイタリアの美の至宝」を含め、22時まで特別夜間開館しているとのこと。

映画鑑賞後に博物館も楽しめちゃいます!

この秋は、“芸術の秋”にどっぷり浸かってみてはいかがでしょうか。

<開催概要>
日時  :2015年10月2日(金)、3日(土)
     19:00~(1時間40分程度)
上映作品:杉井ギサブロー監督「銀河鉄道の夜」(1985年、KADOKAWA)
会場  :東京国立博物館(上野公園内)本館前(人数制限無し)
     ※雨天時は平成館大講堂(先着380名)
共催  :キノ・イグルー
料金  :無料 ※ただし当日の入館料(一般620円、大学生410円)が必要
         70歳以上、高校生以下及び
         キャンパスメンバーズ加入校の学生は無料
        ※特別展は別途料金が必要
参加方法:事前の申込は不要です。当日会場にお集まりください。
夜間開館:当日は22:00まで特別夜間開館(入館は閉館の30分前まで)

■東京国立博物館
所在地:東京都台東区上野公園13-9
TEL  :03-5777-8600(ハローダイヤル)
URL  :http://www.tnm.jp/
入館料:一般 620円、大学生 410円(キャンパスメンバーズ加入校は無料)、
    高校生以下及び70歳以上 無料(特別展は別途)

hakubutsukan

【参照元】
夜空の下で映画鑑賞 “博物館で野外シネマ”10月2日、3日に開催 宮沢賢治も愛した東京国立博物館の本館前で「銀河鉄道の夜」を上映|プレスリリース配信サービス【@Press:アットプレス】:https://www.atpress.ne.jp/news/72947

 
ライター歴9年目のフリーライター。 音楽と食べることが大好きで、ハマったらトコトンのめり込むタイプです。
 Twitter

関連記事

【ツムラー必見!】ディズニーツムツムのシールBOOKが超かわいい!♡

空前の大ブームとなったスマホゲーム「ディズニーツムツム」。電車に乗れば、右も左もツムツム。ツムが可愛

記事を読む

巨人出現?!ただいまLoFt×映画「進撃の巨人」でロフトがとにかくアツいのです!

いよいよ実写映画「進撃の巨人」の前篇が2015年8月1日~、後篇が9月19日~放映開始になりますが、

記事を読む

せつなガールNo.067「キリがない」

記事を読む

日本人の骨格にフィット!「アイブレラヴェール」の可愛いサングラスで瞳の紫外線対策!

ファッションアイテムとしてだけではなく、レジャーや車の運転にも大活躍のサングラス。でも「どうもサング

記事を読む

せつなガールNo.032「こんな私じゃなくて」

記事を読む

PAGE TOP ↑