クリスマスが待ち遠しい♪「ペストリー&ベーカリーGGCo.(ジージーコー)」のクリスマススイーツが芸術的!

このエントリーをはてなブックマークに追加

だんだん秋も深まってもうすぐ冬! 時間の流れって本当に早いですが、クリスマスケーキの予約はじまってますよ!!!

そこで今回は、東京マリオットホテル「ペストリー&ベーカリーGGCo.(ジージーコー)」で販売されるクリスマスケーキ&ブレッド全6種をご紹介していきたいと思います♪

hristmasCake&Bread_01

こちらは『クリスマス ベリーショートケーキ』です。おいしそうだし、とってもかわいい♪

予約制なのでお早めに!クリスマスケーキ♪

クリスマスケーキは予約制で、予約期間が2015年11月1日(日)~12月15日(火)、お渡し期間が2015年12月18日(金)~12月25日(金)となっています。「頼もうかな?」という人は余裕をもって予約しなくちゃ!

●クリスマス ベリーショートケーキ

hristmasCake&Bread_02

東京マリオットホテル開業以来、人気商品として愛されているショートケーキが、ラズベリー風味でピンク色のかわいい装いで登場します。低脂肪かつ甘さひかえめのクリームや、口の中でフワっと溶けるような食感、そしてストロベリー、ブルーベリー、ラズベリー、ブラックベリー、赤スグリなど、フルーツの濃厚な香りと甘酸っぱさが特徴です。(¥3,500/高さ9㎝×直径12cm)

●ニューヨーク ダブルチーズケーキ

hristmasCake&Bread_03

サイドのチェック柄がオシャレですね!

プレーン パートはクリームチーズ&チェダーチーズ、パープルパートはブルーベリージャム&マスカルポーネを使っています。表面にはクッキークランチをたっぷりと使用し、アーモンド、クルミ、ピスタチオといったアメリカンナッツでザクザクとした食感に仕上げています。(¥3,500/高さ11cm×幅11cm×奥行き11cm)

●ブッシュ・ド・ノエル ブラウニー

hristmasCake&Bread_04

クリスマスの定番ブッシュ・ド・ノエルは、レモンピールが爽やかな“ホワイト”、オレンジピールがアクセントになっている“ピスタチオ”、フランス「ヴァローナ社」のチョコレートを使用した“ショコラ”の組み合わせになっています。(¥3,500/高さ10cm×幅7cm×奥行き13cm)

こっちも美味しそう♪クリスマスブレッド!

クリスマスブレッドの販売期間は2015年11月1日(日)~12月25日(金)となっています!

●クロワドーロ

hristmasCake&Bread_05

イタリアンクリスマスの定番ブレッド「パンドーロ」を、マリオットスタイルにアレンジした一品。外側はサクサクのクロワッサン生地、中はしっとりとしたパンドーロ生地で、素材はブルターニュの高級バター「ボルディエ」を使用しています。形もかわいい♪(¥1,200/高さ10cm×直径12cm)

●シュトーレン

hristmasCake&Bread_06

シュトーレンはドイツで「クリスマスを待つ期間」であるアドベントの間に、少しずつスライスして食べる習慣があるパン。

バーボン「メーカーズ マーク」の深い味わいと香りや、生地に練り込まれているレーズン、イチジク、レモン、オレンジ、数種類のアメリカンナッツ、そして中心のクランベリーのマジパンが、様々な味や食感で毎日を楽しくしてくれます。またシュトーレンは日を重ねるごとに熟成していくので、味の変化も楽しめます♪(¥2,200 /高さ7cm×幅12cm、小サイズ ¥1,200/高さ5cm×幅10cm)

●ガトーバスク

hristmasCake&Bread_07

ガトーバスクはフランス・バスク地方の伝統菓子で、今回は底面にアーモンド&クッキー生地を、表面にはパイ生地を使用して、食感を楽しめるブレッドになっています。

中身はたっぷりカスタードとマロンペースト、そして大粒の渋皮栗が入っているので、マロン好きさんにも喜ばれそうですね♪(¥1,800/直径15cm×高さ3cm)

なお表示料金は消費税込みのお値段となっています♪

「ペストリー&ベーカリーGGCo.(ジージーコー)」http://www.tokyo-marriott.com/restaurants/)のお問い合わせ先は、TEL03-5488-3929、メールがinfo@tokyo-marriott.comとなっていますので、気になる人はお問い合わせ&予約してみてはいかがでしょうか♪

おいしいケーキと一緒に、素敵なクリスマスを楽しみたいものですね…!

【参照元】
東京マリオットホテル Christmas Cake & Bread 2015|森トラスト・ホテルズ&リゾーツ株式会社のプレスリリース:http://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000077.000006521.html

 
甘いものと動物を愛するフリーライター。新商品やマイナーな物事に興味を惹かれることが多い。動力源はずぼら飯。

関連記事

recipe shimpo #003 野生の黒餡 / 絹の白餡

ここにあるのは材料と写真だけ。 レシピは作り手の思うままに。 その日の気分、冷蔵庫と相談

記事を読む

【ときめくカレー#02】レトルト彼氏で温まってみた<いつも優しいポーク彼氏ver>

先日こちらの記事でご紹介した「レトルト彼氏」、今回はポークカレーの彼をご紹介。 中辛です。 お値

記事を読む

【レトルト彼#02】銀座カリー編

即席の「彼」をつくって、よりおいしくレトルトカレーを食べ、身体も心も温まろうという企画。 前回、み

記事を読む

夏にピッタリ爽やか味!『ポッキー サマーソルティ』がトレンディ☆

6月になりましたね。 もう6月……。時の流れって、年を重ねるにつれてどんどん早く感じるようにな

記事を読む

ほっこりドリンクであったまる♡『リプトン ゆずティー』がトレンディ☆

もう12月ですよ。師も走るという師走です。まぁ、僕はいつだってつっ走って生きてるけどね。12月だろう

記事を読む

PAGE TOP ↑