エピカワ日本最大級の脱毛口コミサイト

小学生・中学生の脱毛についてどう思うか30人のお母さん達に聞いてみた

携帯電話で調べている女子中学生

小・中学生のお子さんをお持ちのお母さん、お父さん!
「子供が脱毛したいって言い始めて・・・他のお家はどうしてるの?」
そんな疑問やお悩みはありませんか?

エピカワでは最近の小・中学生の脱毛事情について調査し、おすすめの脱毛方法を見つけました!

記事監修者Mei

都内で元某脱毛サロンを経営していました。
他社サロンや医療クリニックにも訪問・体験し、それをもとに記事執筆もしています。

今月のおすすめキャンペーン
サロン キャンペーン 公式
ランキング1位 キレイモ 初月分無料
ランキング2位 脱毛ラボ 15ヶ月無料
ランキング3位 C3 9ヵ月無料

⇒なんで一位がキレイモなの?

イマドキの小・中学生はどうやって脱毛してるの?

最近の小・中学生はとてもオシャレで、大人顔負けの美容の知識を持っている子も中にはいます。 そんなご時世だからこそ、当たり前に脱毛についてもみんな興味津々!

他のお家では小・中学生のお子さんはムダ毛をどのように処理しているのでしょう?

楽しそうなMeiのイラスト

自己処理派の小・中学生

自己処理を行う際、主に使われるのはこの3つです。

穏やかな表情をしているMeiのイラスト

【ムダ毛の処理方法】

  • カミソリ
  • 脱毛クリ―ム
  • 脱毛器

カミソリはその手軽さから一番選ばれています。 脱毛クリームや脱毛器など、大人でも使う道具を使うという子も最近増えています。
脱毛クリームや脱毛器などは肌荒れや照射漏れなどもあるため、お母さんがしっかり見てあげているご家庭が多いです。

悲しんでいるまどかのイラスト

デメリットはないの?

覚えておいていただきたいのですが、全くデメリットのない方法はありません。

悲しんでいるMeiのイラスト

カミソリのデメリット

自己処理の中でも一番肌を傷つけるのがカミソリです。ムダ毛と一緒に肌を削るイメージを持っていただくと分かりやすいのではないでしょうか?

悲しんでいるMeiのイラスト

大人でも自己処理をしてカミソリ負けしてしまう、なんてこともあるのに小・中学生のまだまだ肌が弱いお子様にとっては凶器です。

よく勘違いされているのですが脱毛クリームというものは存在しません。

喜んでいるMeiのイラスト
     

脱毛クリームとは?

脱毛はムダ毛を根本から無くす(もしくは生えにくい状態にする)ことができるが、脱毛クリームは今生えているムダ毛を処理する もので、一時的な処置(除毛)となりますので再び生えてきます

なので繰り返し使う必要があるのですが、除毛クリームの場合はムダ毛を溶かして処理します。 しかし、実はムダ毛と一緒に肌の表面も少し溶けてしまっています。

使ったことがある人は分かるかもしれませんが、除毛クリームを使った後に少しぬるっとした感覚があるのはお肌が溶けている証拠です。 繰り返し使うと肌トラブルを引き起こしてしまいます。

怒っているMeiのイラスト

脱毛器のデメリット

脱毛サロンの機械を家庭用にしたものが脱毛器です。 脱毛器はサロンの脱毛を手軽に自宅でできると注目を集めていますが、問題は施術する人です。

悲しんでいるMeiのイラスト

脱毛サロンの場合は施術方法をしっかりと学んだプロによる施術のため、しっかり効果があるのですが、家庭用となると自分もしくはお母さんがお子さんに施術することになります。
そうすると照射漏れが発生し、一部だけムダ毛が残ってしまったり、調整がうまくできないと痛みを感じることがあります。
また、肌トラブルが起こったとしても適切な処置が出来ず、悪化させてしまう危険性もあります。

脱毛派の小・中学生

最近では脱毛サロンで小・中学生から通えるコースがあり、すでに脱毛中という小・中学生も多くいます。 脱毛サロンはプロによる施術を受けられるため、効果を実感できている小・中学生が多いです。

また、何か不安なことがあっても脱毛のプロに相談できるため、非常に安心してムダ毛を処理することができます!

怒っているまどかのイラスト

でも脱毛サロンにもデメリットはあるでしょ・・・?

残念ながらもちろん脱毛サロンにもデメリットはあります。

悲しんでいるMeiのイラスト

【デメリット】

  • 自己処理と比べると料金が高い
  • 脱毛を完了することはできない
悲しんでいるまどかのイラスト

料金が高いのはわかるけど、脱毛サロンに通っても脱毛が完了できないの?!

そうなんです。 小・中学生はまだ体が成長途中。 今はムダ毛が生えていない毛穴からも将来的にはムダ毛が生えてくる可能性があるのです。
脱毛は現在すでにムダ毛が生えて抜けるを繰り返している毛穴にしか作用しないため、一時的にムダ毛がなくなったとしても、新しい毛穴からムダ毛が生えてきてしまう可能性があるのです。

悲しんでいるMeiのイラスト
怒っているまどかのイラスト

それじゃあ脱毛サロンに行っても意味ないのかな…

いいえ。
ずっと自己処理で肌にダメージを与え続けるより、ちゃんと脱毛サロンで脱毛した方が、きれいな肌でい続けることができるんです。 それでは実際にどれだけお肌にダメージを与えるかちょっと計算してみましょう。

楽しそうなMeiのイラスト

【ポイント】

ムダ毛に悩む10歳の女の子が2人いるとしましょう。仮にゆきちゃんとあやかちゃんとします。 ゆきちゃんはムダ毛の自己処理、あやかちゃんは脱毛サロンへ通い始めました。

毎日ムダ毛を自己処理した場合、 ムダ毛処理によるお肌のダメージを仮に10とし、 365日×10(肌へのダメージ)=3,650ダメージ 1年でゆきちゃんはお肌に3,650ダメージを与えています。

脱毛サロンへ通ったあやかちゃんの場合、ムダ毛処理によるお肌ダメージはありません。 つまり、ダメージは0となります。

さて、ときは流れて二人は16歳になりました。 昔脱毛サロンに通ったあやかちゃんも体が大人に成長します。 すると今までムダ毛が生えてこなかった毛穴からもムダ毛が生えるようになり、再びムダ毛処理が必要になってきました。

ゆきちゃんは10歳の時からずっと自己処理をしていました。

この時の二人のお肌へのダメージの差はどれくらいでしょう? 自己処理を続けていたゆきちゃんの場合は、 3,650ダメージ×6年=21,900ダメージ となります。 一方あやかちゃんの場合は、 今まで自己処理をしていないので相変わらずダメージは0のまま

いかがですか?二人のお肌はどんな状態になっているでしょう?
こうして具体的に数字にしてみるとその差は圧倒的!おかあさん・おとおさん、あなたは自分のお子さんに同じことをしますか?

楽しそうなMeiのイラスト

小・中学生の脱毛っていくらくらいかかるの?

悲しんでいるまどかのイラスト

脱毛サロンに行った方が良いことは分かったけど、お金がどれくらいかかるのか不安...

脱毛サロン唯一のデメリットとして、他の脱毛方法よりもお金がかかることですが、実際いくらくらい料金がかかるのでしょうか? エピカワで徹底調査してきました!

楽しそうなMeiのイラスト

小・中学生から脱毛できる脱毛サロン、ディオーネの場合

年齢 料金
3歳 180,000円
4歳 200,000円
5歳 220,000円
6歳 240,000円
7歳 260,000円
8歳 280,000円
9歳 300,000円
10歳 320,000円
11歳 340,000円
12歳~15歳 360,000円

驚くべきことに、なんとディオーネでは3歳から脱毛できるんです! コースがあるということは需要があるんということなんですね・・・

さて、気になるお値段の方ですがいかがでしょうか? 例に挙げたディオーネの場合ですと、全12回の税抜きの料金となります。

支払い方法について

ディオーネの支払方法は3パターンあります。

【3つの支払方法】

  • 現金での一括払い
  • クレジットカードでの一括払い
  • 現金での分割払い
悲しんでいるまどかのイラスト

あれ、クレジットカードで分割ってできないの?

そうなんです、ディオーネの場合はクレジットカードでの分割払いはありません。 ただ、クレジットカードで一括払いをしてからあとで分割に変更することもできるので、実質クレジットカードでの分割払いも可能です!

楽しそうなMeiのイラスト

ただ、ディオーネで一番お得なお支払い方法は現金での分割払いです。 なぜなら、金利手数料はディオーネ側で負担してくれるため、一括払いの金額と同じ金額を分割して支払うことができるんです!

ディオーネの現金での分割払いは少し特殊な支払い方法になるので、詳細をご説明します!

【ディオーネの分割払いのルール】

  • 契約時に総額の10%を支払う
  • 契約コースの回数の半分が終わるまでに残りの金額を支払う
悲しんでいるまどかのイラスト

ん?つまりどういうこと?

はい、それではまた実際に計算してみましょう! 先ほど例にしたあやかちゃんの場合で考えてみます。

楽しそうなMeiのイラスト

いくらになる?

あやかちゃんは10歳で12回コースの脱毛を契約しました。総額は320,000円です。 そうするとまず契約時に総額の10%を支払うのルールに則り、

  • 320,000円×10%=32,000円

こちらを契約時に支払います。続いて、契約コースの回数の半分が終わるまでに残りの金額を支払うのルールに従って、 12回の半分、6回までに残りの金額を支払う計算となります。

  • 320,000円(総額)-32,000円(契約時支払った総額の10%)=288,000円(残りの金額)
  •     
  • 288,000円÷6=48,000円(1回あたりの支払い金額)

ということで、 1回あたり約50,000円の支払いとなります。

「1回あたりの支払額がちょっと高いかも・・・」

そう考える人も多くいると思いますが、ちょっと考えてみてください。 ディオーネの場合金利手数料は脱毛サロン負担となるのです。

クレジットカードで一括払いした後に分割に変更したとして、金利手数料はどれくらいかかるでしょうか? 結局総額では元の金額よりも多く支払うこととなってしまいます。

もちろん、現金での分割の方が総額はお得ですが、1回の支払を安く済ませたい人はクレジットカードでの分割の方がおすすめです♪

小・中学生の脱毛でおすすめな脱毛サロン

さて、いろいろと脱毛サロンについておすすめしてきたところですが、中でもエピカワが一番おすすめしたい小・中学生向けの脱毛サロンは・・・・ ディオーネです!

ではなぜほかのサロンではなくディオーネがおすすめなのか詳しく解説していきます!

小・中学生の脱毛ならディオーネがおすすめな3つの理由

【3つのおすすめ理由】

  • 子供の肌でも傷つくことのない専用の脱毛法
  • 子供脱毛を始めて10年以上で一切トラブルなし!
  • 最短2週間で通えて早く脱毛できる
ディオーネ 子供脱毛

ディオーネでは、この3つの理由から小・中学生で脱毛したいお子様におすすめなんです! それではおすすめな理由をもう少し詳しくご説明していきます。

楽しそうなMeiのイラスト

Mei's eye

おすすめポイント1!
子供の肌でも傷つくことのない専用の脱毛法 ディオーネはハイパースキン法という子供のために開発した脱毛法がとってもおすすめです。

楽しそうなまどかのイラスト

ハイパースキン法ってすごいけど、他の脱毛と何が違うの?

大きな違いを説明していきます。

穏やかな表情をしているMeiのイラスト

今までの脱毛法

従来の脱毛法

ハイパースキン法

ハイパースキン法

画像引用:ディオーネ

このように高熱を使わない脱毛方法のため、小・中学生の敏感な肌でも問題なく脱毛することができるんです。

楽しそうなMei

Mei's eye

おすすめポイント2!
子ども脱毛を始めて10年以上で一切トラブルありません ディオーネは子ども脱毛を始めてなんともう10年以上になりますので安心て通うことができます。

利用した小・中学生の子供たちから喜びの声が届くほどなんです。一部をご紹介していきます。

楽しそうなMei

Mei's eye

おすすめポイント3!
最短2週間で通えて早く脱毛できます。他のサロンでは肌への影響を考えて短い期間で脱毛をすることはできません。 しかし、ディオーネのハイパースキン法ならお肌へのダメージがないため、短い期間で脱毛に通うことができます。

脱毛で悩んでいる小・中学生のお子さん悩みをスピーディーに解決できるんです

【他サロンとディオーネの通えるペース比較】

通常のサロンの場合、約2カ月~3カ月に1回のペースです。 ここではわかりやすいように2カ月に1回のペースとして計算します。

全12回のコースを通常のサロンで脱毛した場合だと、

12回×2=24カ月=2年

ディオーネの最短2週間に1回のペースだと1ヶ月で2回通えることになるので 12回×0.5=6カ月=半年

なんと4倍の差がつくことになるんです!!

驚きの差がつきますね。 小・中学生の多感な時期にはなるべく早く脱毛で悩みを解決してあげたいのが親心・・・ 短いペースで脱毛をさせてあげたいと思っているなら、ディオーネはおすすめです。

楽しそうなMei

小・中学生が脱毛するのに賛成?反対?お母さんたちのリアルな意見

悲しんでいるまどか

脱毛サロンが良いことも、ディオーネがおすすめなことも分かったけど、他のお母さんたちは小・中学生の脱毛についてどう思ってるの?

エピカワでは実際に小・中学生のお母さんたち30人にアンケートを実施しましたので、その結果をご覧ください。

穏やかな表情をしているMeiのイラスト
p477_graph

意見は真っ二つに!でも半分のお母さんたちは子供に脱毛を検討しているようです。

穏やかな表情をしているMeiのイラスト

アンケートの内容を一部ご紹介します

検討するお母さん

賛成画像

多少お金が掛かっても脱毛サロンに通わせる方を選ぶ

私が中学生の時、ムダ毛を気にしすぎて自分の肌を傷つけてしまいました。子どもにはそんな思いをさせたくないので、小学生、中学生向けの脱毛サロンに通わせたいと思います。 自分で脱毛して肌を傷つけることだけはしてほしくないので、多少お金が掛かっても脱毛サロンに通わせる方を選ぶと思います。

プロの手を借りないとちゃんと処理出来ない

思春期において容姿の悩みというものは大きなものですし、いじめの原因にすらなるものですから、私は脱毛サロンを検討したいです。 子どもの毛深さによっては、自分だけでは処理出来ない可能性もあると思います。そういった時にはプロの手を借りないとちゃんと処理出来ないでしょうし、プロの手を借りることもありなんだ、という子どもの学習にもなると思います。
あまり高価なサロンに通わせるわけにはいきませんが、料金によっては通わせたいです。

脱毛サロンに行くとその悩みが解決できるというのなら

我が子が心底毛深いことを悩んでいるのなら、そして脱毛サロンに行くとその悩みが解決できるというのなら子供に向けた脱毛プランを検討してみると思います。 ただすぐに脱毛サロンでの脱毛を行なうかとなると迷います。まだ小中学生であれば脱毛サロンに行かなくても他に解決法がありそうです。いくら毛深いことを悩んでいたとしても、大人が思うほどのことではないと思うし、お金をかけて脱毛サロンに行かなくても脱毛できる方法はいろいろあります。
あまり高価なサロンに通わせるわけにはいきませんが、料金によっては通わせたいです。

自分が子供の頃、そういうプランがあったらやりたかった

自分は毛深くて、子どもの小学生や中学生の時は脱毛サロンまでは考えませんでしたが、あったらやりたいと思っていました。私が小さい時には脱毛サロンには子どものプランは無かったので。子どもが悩んでいたら、まずどんな悩みかを聞いてあげて、どうしても脱毛したいようなら中学生くらいからならOKとすると思います。小学生には、まだ脱毛は早すぎるかなとも思うし、肌を傷つけないかが心配な部分もあります。小学生らしいお手入れをするのもいいかなと思うからです。

カウンセリングを受ける機会ぐらい子供に与えるのも親の役目

もしも子供が毛深いことを気にするあまり、夏場水着が着られないといった悩みを抱えていたり、あるいは周りから傷つくことを言われているなどといった状況があるならば、脱毛サロンも検討すると思います。
かつては脱毛サロンのみならず、エステ業界全体がしつこい勧誘を行っていて、契約を結ばないとサロンから一歩も出られないような悪いイメージがありましたが、今は無理な勧誘はしないのが当たり前になっているという話をよく耳にします。
だったら、カウンセリングを受ける機会ぐらい子供に与えるのも親の役目ではないかと思うのです。 そしてほかの方法も含めて子供と一緒に検討し、サロンでの脱毛がベストだと判断できれば施術を受けさせると思います。

大人と一緒に施術をしてもらえるならば

私も一度大人になってから脱毛サロンでのムダ毛処理をして、完全脱毛をしようと ネットにてサロン探しをしたことがあります。 その時に、大阪を拠点にした子供でも脱毛が出来る方法を採用している脱毛サロンを見つけました。
これはもちろんサロンで使っている方法で、普通に脱毛をしたい大人の脱毛でも採用しているというのを知りました。 このサロンは、関東にもあって私でも通えることが分かり、これはいいなと思いました。
子供にはあまりムダ毛で悩んで欲しくないので、出来ればきれいに安全に不安なく脱毛をして欲しい。 そんなときに、子供にも体験させられるのではないかと思いました。
それでも子供には不安があると思うので、大人と一緒に施術をしてもらえるならば、 自分の子供に、ムダ毛の悩みが本格的に出てきたときに、安心してムダ毛処理を勧めてあげられるなと思いました。

安心してお任せできる

ぜひ検討してみたいと思います。私は、社会人になってから脱毛サロンに通いましたが、こんなに楽になるのであれば、もっと早くから通っていれば良かったと思いました。だから、早ければ早いほど良いと思っています。
大人向けではなく、小中学生向けに作られたプランであれば、安心してお任せできると思います。賛否両論ありそうですが、近頃の子供はおしゃれにも気を使っていますし、必要になってくるものだと思います。

本人が希望するなら

夫がスネ毛だけでなく胸毛や腹毛まであるので、たぶん息子も思春期に入る頃には同じように毛深くなってくると思います。 私は夫と見合いで結婚し、それから夫の毛深さに気づいて驚いたので、息子にはできるだけ脱毛を薦めたいと思っています。
今の女性は毛深い男性を好まないというので、できるだけ早く、女性を意識する前にしてあげたいと思います。
幸い息子も父親の毛深さに「自分も・・・」と不安に思っているようなので、気になりだしたらすぐに言うように伝えています。 あくまでも息子の意思を尊重して、本人が希望するなら脱毛サロンでの脱毛を考えています。

検討しないお母さん

p447反対画像

学生、中学生が、脱毛サロンで脱毛をする必要があるとは思わない

私は、脱毛サロンの小学生、中学生に向けた脱毛プランを、子供に受けさせたいとは思いません。 私は、子供が毛深かったとしたら、目立たないようにしっかりと処理をしてあげたいと思いますが、それは自分でできるレベルの簡単なものです。
正直、小学生、中学生が、脱毛サロンで脱毛をする必要があるとは思わないからです。 小中学生ってたとえ毛深かったとしても、そこまで脱毛サロンできっちりとやるほど、目立ちはしないと思うからです。

高校生であるならば本人と相談し、検討する

お友達のお子さんで、高校生のお子さんがいます。 そのお子さんは、中学3年生の頃に脱毛したそうです。
さすがに、自身の周りで、小学生のお子さんが毛の処理のために脱毛サロンに通い 脱毛したというお話は、まだ聞いた事はありませんが、高校生の娘さん達は 回数をかけて脱毛に通っているという話を耳にします。
もし、自分の娘が脱毛したいというならば、小学生、中学生の間は保留にすると思います。 やはり、まだ早いかなと言う気持ちが大きいからです。
しかし、高校生であるならば本人と相談し、検討するかと思います。 高校生くらいの年齢であれば、体もある程度できているので、心配も少ないのではと言う気持ちが あるからなんです。

小学生たちが脱毛サロンに行くのには違和感

私は小学生や中学生で、脱毛サロンに行くのは早すぎると思います。なので自分の子どもがもし脱毛サロンに行きたがっていても、許しませんし止めると思います。
いくら脱毛をしたがっていて、小学生・中学生に向けたプランがあるとしても、小学生たちが脱毛サロンに行くのには違和感があります。まだ美容にお金をかける年頃ではないなぁと思ったからです。脱毛したいのであれば、カミソリでムダ毛処理をしたり、除毛クリームを使ってみた方がいいなぁと思いました。

コンプレックスにたいして、自分で試行錯誤したりすることも大事

検討してみたいとは思いません。 理由の一つは、女の子は小学生・中学生の時期はホルモンバランスが大きく変化する時期なので、あまり早い時期に脱毛をしてもホルモンバランスの変化でまた毛が生えてきてしまったりするのではないか?という疑問があるからです。 ある程度、しっかり身体が出来上がってからでも遅くはないのでは?と、考えています。
もう一つの理由は、悩みを子どもの頃にお金で簡単に解決してしまうことに、少し戸惑いがあるからです。 誰でも色々なコンプレックスを持っています。その中でも毛に関しては自分でお手入れができるものです。コンプレックスにたいして、自分で試行錯誤したりすることも大事ではないかな。と、思います。 それでもやっぱり「どうしても無理!脱毛したい!」と思うのであれば、高校生くらいになったら、お金の面も含めて一緒に相談してもいいかな。とは思っています。

必要なら道具も買うけど、サロンはない

検討してみたいと思いません。 まず、小学生の頃はそんなに濃い毛が大量に生えてくるとは思わないので必要性を感じません。 あと、小学生の頃から肌をいじるような行為をさせたいとは思いません。
中学生になったとしても同じです。そして、中学生になったなら自分で手入れできるはずです。 わざわざお金を払って脱毛サロンに参加させようとは思いません。
もし、気になると言ってきたら自分でやらせます。必要なら道具も買いますがサロンはないです。 自分で自分の身支度ぐらいは早々にできるような人間に育ってほしいです。

大学生などある程度大人の分別がつくようになってから

脱毛サロンを小学生・中学生から検討しようとは思いません。 自宅での処理は面倒ですが、小・中学生なら十分です。
またつるつるにきれいになるのは悪いこととは思いませんが、思春期の多感な時期にそこまで外見を磨くことを強調したくはないというのが親の本音です。
学業や部活に専念し、内面を磨くことをまずして、大学生などある程度大人の分別がつくようになってから、自分の判断で、自分でアルバイトなどで稼いだお金でサロンに通うのは構わないと思います。 小・中学生ならカミソリで十分です。

見た目にも明らかならば一考する

今現在の自分の子どもの状況では、特に毛深くもないので、検討することはありませんが、 もし子どもが毛深くて悩んでいて、見た目にも明らかならば一考します。 それで子どもの悩みが軽くなるのなら、体に対する影響なども調べて検討します。
いわゆる一般的な脇などの脱毛なら、学生のうちはわざわざ脱毛サロンを検討することはないと思います。
自分で働いて、自分で決めるようになれば自由にすればいいですが、小学生、中学生ぐらいなら、 自分がそのような感覚がなかった為、子どもにも脱毛サロンの選択はないように思います。

恐らく反対する

思いません。親から薦めることは無いと思います。 成長途中の肌にサロンの除毛方法が適しているのか、子供に対応した方法だとして果たして自分の子供の肌には合っているのかと考えると不安です。
万が一合わずに肌に跡が残ったり酷く荒れたりしてしまったら、特に肌を出す季節などに本人を悩ませてしまうのではないかと思います。 万が一本人がどうしてもやりたいと言うのであれば考えないこともないですが、上記のような可能性を考え、恐らく反対すると思います。

両者、小・中学生の脱毛に関しては意見は様々

やはり心配という声も中にはあり、一概にこっちがダメ、こっちは良いと決めるのは難しいようです。 あくまで1ご家庭で判断されるのが良いのでしょう。

あなたのお家はどうですか? 小・中学生のお子さんとよく話あってから決断されることをおすすめします。

穏やかな表情をしているMeiのイラスト

【この記事のまとめ】

  • 小・中学生からすでに様々な脱毛の方法がある
  • エピカワでは、小・中学生の脱毛なら脱毛サロンのディオーネが一番おすすめ
  • 小・中学生から脱毛するかは、あくまで各家庭の判断で決めるのが良い
ディオーネ 子供脱毛
  1. 小学生・中学生の脱毛についてどう思うか30人のお母さん達に聞いてみた

小学生・中学生の脱毛についてどう思うか30人のお母さん達に聞いてみたに関連する記事

  • NO IMAGE

    子供脱毛で皮膚科はキケン!?子供脱毛の効果・料金…

    詳細を見る

  • 三つ編みの女の子がほっぺに手を置いている悩んでいる様子

    失敗しない子供脱毛|皮膚科?脱毛クリーム?脱毛エ…

    詳細を見る

  • 子供脱毛 子供脱毛してよかった

    子供の脱毛ってどうしてる?毛深い子供でも安心して…

    詳細を見る

  • 子供脱毛

    悩める子供の救世主!『子供脱毛(キッズ脱毛)』っ…

    詳細を見る

  1. 小学生・中学生の脱毛についてどう思うか30人のお母さん達に聞いてみた
PAGE TOP