妊娠中に脱毛ってできるの?

 今月のおすすめキャンペーン 
サロン キャンペーン 公式
NO.1 キレイモ 初月分無料 公式
NO.2 脱毛ラボ 15カ月無料 公式
NO.3 C3 9ヶ月無料 公式

⇒なんで一位がキレイモなの?

脱毛に通っている最中に妊娠してしまった!妊娠中でも脱毛しても大丈夫なのかな…?
そんな不安を抱いているあなた、ぜひ最後まで読んでみてください。

脱毛サロンに通っている最中に、妊娠した場合

脱毛サロンに通っている最中に妊娠した場合、妊娠中でもきれいにしていたいということからサロンに通い続けたいという方も少なくないようです。しかし、妊娠前に契約し通っていたとしても、妊娠して体調がすぐれない・肌の調子が悪いなどの症状が表れて、キャンセルせざるを得ないことが多々あります。妊娠したことが判った場合はそのことをきちんとサロン側に伝える必要があります。脱毛サロンによっては妊娠が判った時点から出産後2カ月まで脱毛施術を行わないようにしているところもあります。脱毛を行う部位によっては授乳期間中も脱毛を行わないサロンもあります。

回数保証があるサロンが安心!

ミュゼ3月<画像引用元:ミュゼプラチナム>
ミュゼプラチナムは回数保証がある脱毛サロンです。回数保証とは、契約した回数分は必ず施術できるという保証です。
ミュゼプラチナムでは「最終来店日から5年間は回数保証とする」という契約があります。脱毛契約中に妊娠してしまっても、5年間のお休み期間があるので安心できます。

妊娠していると脱毛サロンではどんな対応される?

妊娠していると、脱毛サロンにおいて施術を断られることが多いようです。脱毛することが直接胎児に影響を与えることはないようですが、大なり小なり脱毛の刺激やストレスを母体に与えることになります。そのため場合によっては、体調を崩してしまうなどということも考えられますので、妊娠中の脱毛はしない方が良いと言われています。また妊娠中は、妊娠前と異なりホルモンバランスが崩れることもあるため、妊娠前よりも体毛が濃くなる場合もあるようです。その場合、サロンで施術を受けてもあまり効果が見られない可能性が高いことも、妊娠中の脱毛を避ける理由のひとつです。

返金システムがある脱毛サロンを選ぼう!

ミュゼ3月<画像引用元:ミュゼプラチナム>
ミュゼプラチナムは回数保証に加え、返金システムがある脱毛サロンです。妊娠中に「やっぱり脱毛の契約を解約したいな。でもまだ回数が残ってる…」という方も安心です。ミュゼプラチナムの解約による返金期間は最後にお手入れした日から2年以内であれば適用可能で、残りの回数分をすべて返金してくれます。

妊娠中は、肌が過敏

妊娠中はホルモンバランスが崩れるため、肌が敏感になり、ちょっとしたことで肌トラブルが起きやすくなります。妊娠前までは何ともなかった脱毛サロンでのいつも通りの施術でも、肌トラブルを起こしてしまったというケースも少なくありません。肌が過敏になっている状態で脱毛することで、いつもは感じなかった痛みを感じたり、肌荒れが生じてしまったりするだけでなく、体調を崩してしまうこともあります。
精神的にも不安定になりがちな妊娠中ですので、余計なストレスがかからないようにするためにも脱毛は避けたいものです。

どうしてもムダ毛処理をしたい!どうしたらいい?

妊娠中でも脱毛処理をしたいのであれば、お腹の大きさ、胎児への影響を考えるとワキや腕、膝下ぐらいにして電気シェーバーなどを使用し、短時間で脱毛処理するようにしましょう。
お腹が大きくなると色々な刺激でお腹が張りやすくなるので、お腹まわりの脱毛処理はやめましょう。妊娠中は、痛みに敏感になるので毛抜きで抜くことや、電動ローラータイプの脱毛器でムダ毛を引き抜くことはお腹が張る原因になるのでおすすめできません。脱毛ワックスや脱毛剤の脱毛処理も化学成分が毛穴から入ってしまうので、妊娠中はできるだけ避けた方がよいと言われています。
また、家庭用のレーザー脱毛器や、フラッシュタイプの脱毛器も、出産を無事に終えてからするようにしましょう。
そして、妊娠後期になるとホルモンバランスの影響を強く受けるため、ワキの下や陰部、陰部のまわりが黒ずんでくる場合があります。
これも一時的なものですが、脱毛サロンでも、家庭用のレーザーやフラッシュ脱毛器を使用される場合黒い部分に反応し、痛みを強く感じてしまうので出産を終えて出産前の状態に戻ってから脱毛処理を再開するようにしましょう。

妊娠しても安心なミュゼプラチナム

ミュゼ3月<画像引用元:ミュゼプラチナム>
ご紹介してきた通り、ミュゼプラチナムは妊娠をしても安心して脱毛のお休みができる脱毛サロンです。また、大手脱毛サロンだからこそ返金システムも充実しているのでしょうね。
妊娠中の脱毛は、肌トラブルなど様々なトラブルが起きる可能性が高いため、敏感な肌への影響だけではなく、身体的なもの、精神的なもの全てに関して何らかの影響が懸念されます。妊娠がわかったなら、まずはサロンにその旨を連絡して、すみやかに予約の変更やキャンセルなどの対応を取ることをおすすめします。

関連記事

no image

台湾のクリニックに聞いた台湾女子のVIO脱毛|人気の形はハート!?

VIO脱毛をするとき、Vゾーンの形を決めるのってちょっと悩みますよね。シンプルな小さめ逆三角形?ナチ

記事を読む

脱毛サロン 事前処理

【脱毛サロンの事前処理】脱毛前って自己処理していくの?

脱毛サロンによって、ムダ毛がある状態での来店を勧められる場合もあれば、あらかじめ自己処理をしたうえで

記事を読む

ムダ毛処理方法 オススメ

ムダ毛処理方法、一番のオススメは何?自己処理はヤバい?

ムダ毛処理にはたくさんの方法があり、それぞれの部位によっても処理の仕方が異なることもあります。 薬

記事を読む

どこに通えばいいの?脱毛サロンの違いって??~脱毛機器編~

今までは高価でなかなか手の届かなかった脱毛サロンですが、 最近はかなりリーズナブルになって

記事を読む

不妊治療中 脱毛

不妊治療中に、デリケートゾーンの脱毛って悪影響?

よく不妊の治療中に脱毛は施術可能なのか?悪影響はないのか?という疑問を持つ人がいます。 これは結論

記事を読む

PAGE TOP ↑