【顔脱毛】脱毛方法を4つのポイントで比較検討しよう!

 今月のおすすめキャンペーン 
サロン キャンペーン 公式
NO.1 キレイモ 初月分無料 公式
NO.2 脱毛ラボ 15カ月無料 公式
NO.3 C3 9ヶ月無料 公式

⇒なんで一位がキレイモなの?

顔はデリケートで肌も薄いだけに、脱毛方法を選ぶときにも慎重になりますよね。自分にもっとも適した方法を選択するためには、それぞれの方法に詳しくなければなりません。今回は、レーザー・ニードル・光の3つの脱毛方法を「施術方法」「痛み」「効果」「肌へのダメージ」の4つのチェックポイントで比較していきます。どの脱毛方法がいいのか、自分でしっかり判断できるようになりましょう!
KIREIMO12

1.施術方法を比較する

まずは、それそれの施術方法について知っておきましょう。

▲レーザー脱毛とは?

単一波長の光=レーザーを当てて、毛の組織を破壊することで脱毛していくのがレーザー脱毛です。黒いものに反応するレーザーを当てるため、肌の状態によっては負担が大きくなるデメリットがあります。
しかし、光脱毛よりも効果が高く、ニードル脱毛よりも痛みが少ないのが大きなメリットです。レーザー脱毛では、目に近い眉の部分は危険性が高く脱毛できないため注意しておきましょう。

レーザー脱毛なら医療脱毛のアリシアがおすすめです!医療機関だからアフターケアも安心♪

▲ニードル脱毛とは?

針を毛穴に入れて、電気を流して脱毛する方法がニードル脱毛です。1本1本の毛にアプローチできるため、永久脱毛が可能とされています。効果は高いのですが、痛みが強く叫び出してしまう方もいるほどで、途中でレーザー脱毛に切り替えるケースもあります。ニードル脱毛では、額と眉はレーザー脱毛と同様に危険性が高いため施術できません。

▲光脱毛とは?

単一の波長を当てるレーザーと異なり、複数の波長を当てて広範囲に脱毛を進められるのが光脱毛です。肌への負担や痛みも少なく、安心して施術を受けられる脱毛方法です。光脱毛なら、他の脱毛方法では断られてしまう額の施術もできる可能性があります。

KIREIMO12
光脱毛なら現在キャンペーン中のキレイモがおすすめです!

2.痛みはどのくらい感じる?

「脱毛は痛い」というイメージをもつ方も多くいますが、3つの脱毛方法ではどれくらい痛みに違いがあるのでしょうか。

▲レーザー脱毛

痛みは強めです。バチン!という輪ゴムを弾かれたような痛みを感じます。ニードル脱毛よりも痛みは軽いですが、光脱毛よりは痛いと感じる方が多いようです。

▲ニードル脱毛

3つの脱毛方法の中でも、一番痛みが強いとされているのがニードル脱毛です。麻酔用のクリームを塗っての施術となりますが、太い針で柔らかい肌を刺されるような痛みがあります。痛みに弱い方だと、歯の治療時に打つ麻酔注射と同じくらいの痛さを感じるようです。また、肌が弱いと術後に顔が腫れる可能性が高いです。

▲光脱毛

レーザー脱毛ほど痛みを感じず、「あったかいかな?」と思う程度という方も多くいます。痛みをあまり感じないため、メンタル面でも安心といえます。

ジェイエステ 顔脱毛キャンペーン

3.効果の実感度合い

▲レーザー脱毛・ニードル脱毛

レーザーでもニードルでも「毛が減ってきたな」と効果を実感できるようになるのは6回目くらいの施術からです。
毛は目に見えない部分に70%も隠れています。その毛が外に出て処理できるようになるまでには、毛周期の関係上1年半から2年程度かかってしまいます。お手入れ後にすぐは実感できなくても、2カ月から3カ月ごとに処理をしていれば、6回目くらいで毛の量が減ってきたことを感じられます。どちらも、その後生えてきにくくなるという点では、効果が高くうれしい反面、肌負担が大きいのが気になるところです。

▲光脱毛

レーザーやニードルでの脱毛よりも、効果を実感できるまでに時間がかかるのが光脱毛です。光の出力が低いため、脱毛効果は低くなってしまいますが、その分肌への負担は少ないのが大きなメリットです。

KIREIMO12

4.肌へのダメージと、それを防ぐ方法

続いては、脱毛方法別の肌へのダメージと、それを防ぐ方法を紹介します。こちらを参考に、肌へのダメージを最小限に抑えましょう。

▲レーザー脱毛

レーザー脱毛は出力が高く設定できるため、肌が乾燥していると熱さも感じやすく、高い出力に耐え切れずに肌トラブルを引き起こすこともあります。体調を整えておき、日焼け・乾燥を防ぐためにも保湿ケアをしっかり行って施術に臨みましょう。

▲ニードル脱毛

ひりつき・かぶれ・赤みがひかない・顔が腫れるなど、肌がダメージを受けやすいのがニードル脱毛です。特に肌が乾燥しているとこれらの症状が出やすくなるため、施術前は保湿ケアが行われることもあります。
また、施術後は肌をよく冷やし、肌をこするなどで余計な力を加えないように気をつけましょう。冷やしが足りなかったり肌に刺激を与えたりすると、赤みがひかない原因にもつながります。術後は洗顔も控えて肌にやさしい生活をするようにしましょう。

▲光脱毛

光脱毛は、肌への負担が少ないことが大きなメリットです。美白ケアや美肌ケアができる脱毛器もあり、肌に負担をかけたくないときは光脱毛がおすすめです。肌への影響を最小限に抑えるためには、アフターケアでよく冷やしておくこと、施術前後の保湿ケアで肌のコンディションを整えることを忘れずに行いましょう。

ジェイエステ 顔脱毛キャンペーン

5.顔脱毛は「肌への負担を抑える」ことをメインに選ぼう!

肌が薄く、肌トラブルを起こしたくない「顔」だからこそ、脱毛方法を選ぶときは肌負担をメインに考えて選びたいですよね。
また、脱毛方法と同じくらい大事なのがサロン選び。せっかくダメージが少ない方法を選んでも、施術スタッフの腕が悪ければ台無しですよね。経験が豊富で信頼できるサロンを選ぶことが大事なポイントなのです。

エピカワのイチオシはキレイモジェイエステです!

KIREIMO12

ジェイエステ 顔脱毛キャンペーン

関連記事

no image

顔脱毛は医療脱毛が人気!お得なセットプランもご紹介

人間の体の中でも「顔」は手と並んで1年中露出している部位です。 ムダ毛があると気になる

記事を読む

no image

顔脱毛が安いのはドコ?女子のヒゲは恥ずかしい!

顔はパッと目につく部分なので、ムダ毛もきれいにお手入れしておきたいものです。うっかりケアを忘れてヒゲ

記事を読む

no image

クリニックの顔脱毛!気になることいろいろ

産毛やうっすらと生えるヒゲが気になり、顔の脱毛をしようかと考えている人はいませんか。皮膚がデリケート

記事を読む

no image

顔脱毛をしてれば、急に顔を近づけられても安心♪恥ずかしい思いをする心配もなし♪

一般世論を集めてみました!シリーズ。 今回は「顔脱毛をしてよかった(していればよかった)と思います

記事を読む

no image

回数無制限にこだわりたい!顔脱毛で無制限ってある?

化粧ノリが悪いと感じたり、口周りやおでこの産毛の処理に時間が掛かったりなどのトラブルを持つ方におすす

記事を読む

PAGE TOP ↑