vio脱毛のやり方はどんな感じ?事前に知っておくべき3つのコト

 今月のおすすめキャンペーン 
サロン キャンペーン 公式
NO.1 キレイモ 初回分無料 公式
NO.2 ラ・ヴォーグ 12ヶ月無料 公式
NO.3 C3 9ヶ月無料 公式

⇒なんで一位がキレイモなの?

vio脱毛はデリケートゾーンだから不安がいっぱい…
服装や施術しているときの体勢とかどんな感じなの?
vio脱毛は確かに他の部位と比べても恥ずかしいですよね。また、初めてvio脱毛をしようと考えている女性は、当日の流れなどは特に気になるところだと思います。

そこでこの記事ではvio脱毛に関連する服装や体勢など様々な疑問を徹底解説していきます。

VIO脱毛 銀座カラー

vio脱毛は全部で何種類あるの?それぞれのやり方と違いをご紹介

デリケートゾーンと言われるvioパーツのアンダーヘアを揃えるvio脱毛は大きく分けて2つあります。

それは

  • サロンで行うvio脱毛
  • クリニックで行うvio脱毛

です。

まずはそれぞれの脱毛方法やメリット、デメリットをご紹介します。

 サロンで行うvio脱毛は?細かく解説していきます

どうやってやるの?

サロンではフラッシュ脱毛という脱毛方法でvioの脱毛を行います。具体的には「毛乳頭」や「毛母細胞」という毛を作り出すところに直接光を当てて脱毛をしていきます。
一回に大ダメージを与えるのではなく、徐々にダメージを与えていくという方式をとります。

メリットは?

サロンで行う美容脱毛のメリットは、毎日、自己処理をすることがなくなることです。理由は、毛を少なくする、もしくは毛の質を変えることが可能だからです。

また、痛みもなく、安全にできることも魅力的です。

デメリットは?

vio脱毛の効果が出るのが遅いです。脱毛を完了させるためには平均して1年半程度は要してしまいます。
理由としては、サロンで行うフラッシュ脱毛は、光の出力が弱いため、痛くない代わりに効果が出るのも遅くなってしまうからです。

また、自己処理に比べて恥ずかしさは少々あります。
しかし、サロン側である程度は配慮されるためそれほど気にするものではないでしょう。

エピカワスタッフが実際にサロンに行った体験談はこちら→「ミュゼでVIO脱毛!本当に効果はある?実際にミュゼに行ってみた」


ミュゼ6月

 クリニックで行うvio脱毛は?細かく解説していきます

どうやってやるの?

クリニックで行うvio脱毛を医療脱毛と言います。医療脱毛は国家資格を持った医師と看護師が、医療用レーザーを使用して脱毛を行います。

サロンはフラッシュ脱毛のため、この点がサロンとの大きな違いでしょう。

メリットは?

クリニックで行われる医療レーザー脱毛は、サロンのフラッシュ脱毛と違って出力が高く、効果が早くでます。サロンで行うvio脱毛の約1.5倍〜2倍早く効果がでます。

また、国家資格を持った医師や看護師が脱毛を行うことから、とても安心できるのも大きなメリットです。

VIO脱毛の回数って何回がベスト?詳しくは「VIO脱毛の回数・期間は?経験者は光脱毛推し【医療・サロン比較】」

デメリットは?

とても早く効果が出る代わりに少々痛みが伴います。理由はフラッシュ脱毛より、医療レーザー脱毛の方が出力が高いためです。
しかし、クリニックでは「保湿」を保つなどの工夫をして、痛みを軽減させてくれます。どうしても痛みが嫌だという方以外は、クリニックでも大丈夫です。

また、クリニックも自己処理と比べると恥ずかしさは伴います。

VIO脱毛恥ずかしい…という人は「VIO脱毛って恥ずかしくないの? 赤裸々体験談を一挙ご紹介」をご覧ください。

しかしサロンと同じでクリニックも恥ずかしさを最低限にする工夫を凝らされています。

最後にサロンとクリニックそれぞれまとめました!

サロン
クリニック
脱毛方法 フラッシュ脱毛 レーザー脱毛
メリット 痛みがない 効果が早く出る
デメリット 時間がかかる 少し痛い

次の項目では、申し込みから施術までの流れをお教えします!

VIO脱毛ならアリシアクリニック

vio脱毛の施術までの流れは?知っておくべき3つのポイントをご紹介

ここではカウンセリングから実際に施術を受けて、その後のアフターケアまでの流れとその際に知っておくべきポイントを詳しく解説していきます。

 vio脱毛の施術までの流れ

vio脱毛の施術までには6つのステップがあります。

  • 1. サロンやクリニックに電話をしカウンセリングを受ける
  • 2. プランを決めて契約する
  • 3. 施術日を予約する
  • 4. 前日に処理をする
  • 5. 当日に施術をうける
  • 6. トリートメントを行う

です。

このステップを一個ずつ踏んで脱毛をしていきましょう。
脱毛までの流れを把握しておけば、迷うことなくスムーズに脱毛を行えることができるので、「脱毛サロンに着いてからそこでどうすればいいのだろう…」と迷うこともなくなり、気持ちよく脱毛を行うことができます。

またスムーズに進むため、脱毛が早く終わることもありますので、しっかりこの流れは見ておきましょう。

1. サロンやクリニックに電話をしカウンセリングを受ける

まずサロンやクリニックに電話やウェブ予約を活用し、カウンセリングの予約をします。

そして、当日、スタッフさんと1対1での無料でカウンセリングをします。この時、アンケートでどの部分の脱毛をしたいかや、体調、病院に通っているかなど色々と記入します。

飲んでいる薬、タトゥーが入っている方など、必ず申告をしてください。飲んでる薬によっては脱毛ができない場合があります。
また、タトゥーが入っている部分についても脱毛できませんので事前に申告をしておいたほうがトラブルを防ぐためにも良いです。

脱毛の方法やお手入れ完了までの流れについて詳しく説明してくれます。この時にvioの脱毛での形とかを希望、もしくは相談すると良いと思います。

2. プランを決めて契約する

自分にあったプランを決めて、実際に契約しましょう。

サロンやクリニックでは.お客様に合ったプランを提案してくださいます。プランに納得がいきましたら、その内容でのご契約をします。

3. 施術日の予約する

脱毛日時の予約をしましょう。カウンセリング当日には脱毛は出来ません。ですので脱毛の日時の予約をしてその日は終わりになります。

4. 前日に処理をする

脱毛前日に自分で自己処理をしましょう。

ご自分の好みのvioの形になるよう電気シェーバーで処理をしておきます。くれぐれも、肌はデリケートですので傷をつける、または肌が赤くなるまで処理をすることはしないでください。お肌が傷ついている箇所、赤くなっている箇所についてはその日はお手入れできない場合があります。

生理になってしまった場合、vioの箇所は生理中は脱毛できませんのでサロンにご連絡していただき、ご予約日を変更してください。

自己処理をしないとvio脱毛を行ってくれない場合もあります。ここは忘れずにしっかりと前日処理をしましょう。
詳しくは「vio脱毛、施術前の自己処理、注意点は?」で説明しています

5. 脱毛当日に施術をうける

脱毛当日、vioの3箇所全てを脱毛する場合は、お店に着いてからまず、お着替えルームに通されますのでそこでお店のガウンに着替えたら、ペーパーショーツをはきます。
そして施術を受けます。

具体的には脱毛箇所にジェルの塗布、照射を行います。
脱毛サロンではフラッシュ脱毛、クリニックでは脱毛レーザーで施術を行います。

6. トリートメントを行う

施術後、ジェルを拭き取った後、お肌を冷却パッドでクールダウンさせます。トリートメントとして専用のローションを脱毛箇所に塗ってお肌のケアをします。
そして最後にお着替え、次回のお手入れのご予約をして終了です。

2回目以降は毎回4〜6の繰り返しになります。

次の項目では脱毛の流れの間で知っておくべきポイントや注意事項をご紹介します。

 vio脱毛の時に知っておくべき3つのポイント

vio脱毛する際に知っておいたほうがいいポイントや注意事項が3つあります。
この3つのポイントや注意事項を知ってvio脱毛をさらにより良いものにしましょう!

 1. 施術前にIライン、Oライン、形を整えるか決めておこう

vioラインで形をどうするかは決めておくと良いと思います。形にも色々な形がありますので自分にはどの形が一番いいのかをよく考えて決めておくことでスムーズに脱毛ができますし、施術に入るスタッフさんにも伝えやすいと思います。

VIO脱毛の形については「VIO脱毛で人気の形を画像で紹介!Vライン完壁処理で男ウケ良く♪」をご覧ください。

また、中々決められないとか、どういう形がいいか分からないとかあると思いますので、カウンセリングの時にスタッフの方に相談して決めるといいと思います。

そうすれば、どんな形にする方が多いとか、こういう形が今流行っていますなど色々とアドバイスをしてもらえると思いますので悩むようでしたらスタッフさんに相談するのが一番だと思います。

 2. カウンセリングで伝えておくべきことを伝えよう

カウンセリングでは、何よりも体調のことを伝えておきましょう。

現在もし何かの病院に通っているとしたら必ずカウンセリングでのアンケートに記入して、処方されている薬がありましたら必ず薬の名前も記入してください。病気の種類、飲んでいる薬によっては脱毛自体をお断りされる場合があります。

その場合はまず第一にご自分のご病気を治していただいてから再度カウンセリングをして脱毛をする方が良いと思います。やはり、機械を使って施術をする為、何かトラブルがあってはいけません。

また、デリケートゾーンの脱毛について、毎回違うスタッフさんが施術するのは嫌だなという方もいらっしゃると思います。その場合もカウンセリングの時にデリケートゾーンの施術の時は毎回同じ人に施術して欲しいと伝えておくと良いです。

 3. 施術後ケアのポイントを抑えておこう

施術が終わったその日は、アルコールは飲まないでください。施術前後12時間は飲まないでください。エステ・マッサージ・入浴・スポーツもしないでください。入浴はシャワー程度であれば大丈夫です。また、予防接種も施術前後10以内はしないでください。お手入れ箇所の日焼け避けてください。

ケアとしては、敏感肌用のローションや乳液などで保湿をする事をオススメします。その方が脱毛効果が向上します。

流れがわかったら脱毛サロンにお電話しましょう。
vio脱毛ならミュゼがオススメのです。ぜひvio脱毛をして見ましょう。

  • 施術前にIライン、Oライン、形を整えるか決めておこう
  • カウンセリングで伝えておくべきことを伝えよう
  • 施術後ケアのポイントを抑えておこう

この3つは大切なポイントです。脱毛をする前にしっかり見ておくことをオススメします。

施術前の自己処理、注意点は?

 電気シェーバーとカミソリどちらがいい?

施術前の自己処理は電気シェーバーが良いです。なぜならばカミソリの刃はとても鋭く、お肌の表面も削ってしまいます。

ですので特にデリケートなvioの部分はカミソリ負けしてしまい、痒みが出たり、赤くなってしまったりと、トラブルの原因になります。

また、毛抜きで抜くのはとても痛い箇所です。そして、毛抜きで抜いた場合、お肌がブツブツに盛り上がったり、細菌が入ってしまい、膿んでしまう可能性があったり、せっかくお手入れしているのに同じ毛穴から2〜3本生えてきてしまい逆に毛が増えてしまうという弱点があります。

 事前処理のコツ

とてもデリケートな場所ですし、処理しづらい場所ですので、角度をつけられる手鏡と、電気シェーバーの中でも顔用の電気シェーバーを使用することをオススメします。

顔用でしたら剃れる範囲も狭いですのでとても剃りやすいですしコンパクトなので使い勝手が良いです。恥ずかしさはとにかく捨てて他に誰もいない場所でゆっくり丁寧に処理をすると良いです。

VIO脱毛を検討する女性の多くが、事前処理でVIOを全剃りしなければいけないことに不安をいだいているようです。
詳しくは「VIO脱毛するとき「全剃り」はぜったい必要なの?」で、女性の不安を解消しています。

vio脱毛はどんな服装で行けばいいの?気になる疑問を解説します

脱毛当日はどんな格好でサロンやクリニックに行けばいいのかな…

服装が違うと言われて帰らされたりしないかな…

初めての脱毛ではどんな格好で行けばいいのかわからないですよね。不安を抱えながらサロンに行きたくないですもんね。

ここでは当日の服装と施術中の服装で分けて解説していきます。

 当日の服装で絶対に知っておくべき2つのポイント

当日の服装で絶対に知っておくべきポイントが2つあります。

  • 着替えやすい服装を選ぶ
  • アクセサリーは最小限にする

です。

着替えやすい服装を選ぶ

当日は施術前に施術着などに着替えることが多いです。そのため、すぐに着替えられる服装にすることをオススメします。服を脱ぐためにかなりの時間を割いてしまっては、その分終わる時間も遅くなり、効率も悪くなってしまいます。

また、1人にかけられる時間も限られているため、服装で時間を取られると施術を行うサロンやクリニックに悪い印象を与えてしまうこともあります。
着替えやすい服装で脱毛サロンに行きましょう。

アクセサリーは最小限にする

アクセサリーは最小限にしましょう。基本的にどこのサロンでもアクセサリーは取ってもらうことになります。vioに遠いところでは外さなくてもOKなところもありますが、アクセサリーは外しておく方がいいでしょう。

以上の2点を気をつけて、当日万全な状態で脱毛に臨みましょう。

 施術中はどんな服装なの?気になるところを徹底解説!

vio脱毛の施術中はほとんどのサロンで「施術着」を着用します。素材はタオル生地でワンピースやキャミソールのような形をしています。照射するところだけ簡単に露出できる服装で、露出も照射するところ以外は基本的にはしません。

サロンのスタッフやクリニックの看護師が、恥ずかしくないよう配慮がなされますので、安心して施術をうけましょう。

これで服装関連は大丈夫!

ここに書いてあることを意識すれば間違いはないわ

人物アイコン

これで安心!vio脱毛の時の体勢をお教えします

vio脱毛は特に恥ずかしい部分。デリケートゾーンは恥ずかしくて脱毛の時どんな体勢になるのか心配という女性も多いのではないでしょうか?

ここではvライン、iライン、oラインの3パターンでそれぞれ説明していきます。

 Vライン

Vラインとは、デリケートゾーンの両サイドにあたる、両足の付け根の部分を指します。
Vラインを脱毛する時の格好は仰向けになり、足を開いた状態で施術します。紙ショーツを着用している場合はそのまま着用した状態で施術を行うサロンが多いです。

 Iライン

Iラインとは、足の付け根、陰部を取り囲むようになぞらえているラインのことです。デリケートゾーンの外側に当たる部分です。
こちらも同じく仰向けになります。そして、片足の膝を曲げて、もう片方の足を伸ばします。この形でレーザーを当てていきます。
紙ショーツを履いている場合は、その紙パンツをずらすように施術していきます。

Iライン脱毛についてもっと詳しく→「Iライン脱毛後悔する前に脱毛するなら必ず知っておきたい事前知識!」

 Oライン

Oラインとは、女性の後ろの部分に当たる、肛門周りのラインのことです。

このOラインの施術はうつ伏せのまま行います。人によって感覚は違いますが、このOラインがvioラインの脱毛の中では一番恥ずかしいと感じるかもしれません。

しかし、Oラインは鏡で見にくいところにあるにも関わらず、色素沈着が起こりやすいため自己処理が大変危険なところです。
このOラインは特にサロンやクリニックで行うことをオススメします。

vioラインを脱毛するとこんなメリットが!

 肌への美容効果? VIO脱毛で改善されること

自己処理をしなくて済むのでカミソリ負けや、毛抜きで抜いた際の肌のボツボツがなくなる為お肌がキレイになってきます。

また、温泉などに女性の友人どうしで行った際などにも人目を気にせずに入浴できます。

そのほかに生理中はどうしても蒸れやすくなりますが、脱毛することによって蒸れにくく、また不快感も軽減されます。臭いなども毛があることによってこもってしまいますのでデリケートゾーンの臭い対策にもなると思います。

 Vラインの形を整えるメリットは?

自分の好きな下着や、水着を着られます。また、夏場や整理中の蒸れも軽減されます。特に毛量の多い方はVラインの形を整えることによってすっきりとした印象になるので自分に自信が持てるようになりますし、メンタル面でも気楽になります。

また、パートナーからの好感度も上がりますのでオススメです。

Vライン脱毛について詳しくは→「Vライン脱毛で魅惑のボディに大変身! 人気の形やギモンを大調査!」でご紹介しています。


ミュゼ6月

少しでもお得にvio脱毛を受けるには?知っておくとお得なポイントをご紹介

月額制と一括払い、どちらがお得?

一括払いよりは月額制の方がお得です。一括払いですと回数が決まっているプランだと思います。やはり、毛の濃さ、生えている範囲などは人それぞれで一括払いでの回数が終わった時に脱毛が完了しているとは限りません。

月額制でしたら自分が納得するまで通っても無駄なお金を払うことなく脱毛できますし、途中で通わなくなってしまって回数が残っているのに無駄になってしまったという心配もありません。ですので月額制がお得です。

お試しなどのキャンペーンをうまく活用しよう

サロンさんでは夏前までがとても売りとしてキャンペーンで安く集客します。それは、夏が一番お肌の露出が多く、自己処理が多くなる季節でもあるからです。夏までに少しでもムダ毛をなくしましょうと、

例えばワキプラスV完全終了コースなどで500円で脱毛が出来るサロンさんがあります。または、何箇所かのサロンさんのホームページなどを見比べてプランなどの料金を比較するのも良いと思います。

ホームページだけでは分かりづらい場合などは一度、体験としてサロンさんに予約して何件か体験してみてサロンさん毎のプランを比較するのも良いと思います。

全身脱毛の方がお得な場合もある!?

ここまでvio脱毛の話をしてきましたが、まだ脱毛をしていない方やまだ数カ所しか脱毛をしていない方は全身脱毛をした方がお得になります。
特に銀座カラーは
すでにご紹介済の銀座カラーですが、もう一度おさらいしましょう。
vio脱毛のみの料金はこちら▼
VIOセットコース 4ヵ所脱毛し放題 月額 5,200円(税抜)

しかし、全身脱毛の料金は・・・

全身脱毛 銀座カラー

「vio脱毛だけするよりたった1,600円プラスするだけで全身脱毛が通い放題になる」

銀座カラーはたった1,600円プラスするだけの全身脱毛の通い放題コースがあります。

まだ脱毛をしていない方やまだ数カ所しか脱毛をしていない方は全身脱毛をした方がお得になります。

vio脱毛だけでなく全身脱毛をしてお得に脱毛をしちゃいましょう。


パーツ毎の脱毛と全身脱毛
全身脱毛をした方がお得!
パーツを付け加えていくより最初から全身脱毛をした方が後々お得になることもあります。

エピカワおすすめのvio脱毛サロン・クリニック

エピカワおすすめのサロンをまとめました!

剛毛で
悩んでいる人➡
銀座カラー 詳細
お得に
vio脱毛
したい人➡
ジェイエステ 詳細
時間をかけずに
脱毛完了
したい人➡
アリシア
クリニック
詳細

「自分にピッタリのサロン・クリニックが選べない~!」
そんなあなたにピッタリのおすすめサロン・クリニックをMeiがアドバイス!

×

ムダ毛は濃い方である

全身を脱毛したい

全身を脱毛したい

早く脱毛を終わらせたい

早く脱毛を終わらせたい

早く脱毛を終わらせたい

早く脱毛を終わらせたい

そんなあなたにおすすめなのは…

ラ・ヴォーグ

公式ページへ

格安で全身脱毛したい剛毛でお悩みのアナタには、月額1,435円のラ・ヴォーグで決まりです♪ラ・ヴォーグでは日本人向けに開発された最新機器を使用し、最短で2週間に1回通えて、半年で脱毛完了することも!今までの脱毛業界ではありえない安さと速さです!まずは無料カウンセリングへ♪

そんなあなたにおすすめなのは…

キレイモ

公式ページへ

多少高額でも、この剛毛をどうにかできるなら問題ない!そんなアナタには全身脱毛専門サロンのキレイモがオススメ!もし、既に部分脱毛を完了しているのであれば、その部位を除いた金額でオリジナルプランも組めます♪やめたいときにやめられる月額制がお得。今ならハンド脱毛無料体験ができるので、カウンセリングへ急げ!

そんなあなたにおすすめなのは…

ジェイエステ

公式ページへ

部分脱毛で格安キャンペーンをお探しなら、ジェイエステがぴったり!両脇+3部位選べて300円の目玉キャンペーンがイチオシ!両脇は12回(+5年間保証)で、3部位の1つにVラインを選べば12回(+5年間保証)。こんなにお得ですが、老舗の脱毛エステサロンのため、質もしっかりしています!施術後はヒアルロン酸トリートメントでうるおい美肌に!まずは無料カウンセリングから♪

そんなあなたにおすすめなのは…

ジェイエステ

公式ページへ

部分脱毛で、効果しっかりな脱毛サロンをお探しなら、老舗サロンのジェイエステ!丁寧なカウンセリングから始まり、実績のある施術と、ヒアルロン酸トリートメントで、脱毛と同時にうるおい美肌になれるのがポイント!あなたの要望に合わせた沢山のコースが用意されているので、ぜひ無料カウンセリングで相談してみてください♪

そんなあなたにおすすめなのは…

ラ・ヴォーグ

公式ページへ

格安で全身脱毛したいムダ毛でお悩みのアナタには、月額1,435円のラ・ヴォーグで決まりです♪ラ・ヴォーグでは日本人向けに開発された最新機器を使用し、最短で2週間に1回通えて、半年で脱毛完了することも!今までの脱毛業界ではありえない安さと速さです!まずは無料カウンセリングへ♪

そんなあなたにおすすめなのは…

キレイモ

公式ページへ

多少高額でも、このムダ毛をどうにかできるなら問題ない!そんなアナタには全身脱毛専門サロンのキレイモがオススメ!もし、既に部分脱毛を完了しているのであれば、その部位を除いた金額でオリジナルプランも組めます♪やめたいときにやめられる月額制がお得。今ならハンド脱毛無料体験ができるので、カウンセリングへ急げ!

そんなあなたにおすすめなのは…

ジェイエステ

公式ページへ

部分脱毛で格安キャンペーンをお探しなら、ジェイエステがぴったり!両脇+3部位選べて300円の目玉キャンペーンがイチオシ!両脇は12回(+5年間保証)で、3部位の1つにVラインを選べば12回(+5年間保証)。こんなにお得ですが、老舗の脱毛エステサロンのため、質もしっかりしています!施術後はヒアルロン酸トリートメントでうるおい美肌に!まずは無料カウンセリングから♪

そんなあなたにおすすめなのは…

銀座カラー

公式ページへ

部位ごとににじっくり脱毛したいなら、銀座カラーがおすすめ!人気部位の顔だけや腕だけ、VIOだけなどお得なコースがそろっているため、あなたにあった脱毛コースをチョイスできちゃう♪回数も多めなので、ゆっくりじっくり脱毛できるのも魅力の一つ!まずは脱毛した部位を無料カウンセリングでスタッフに相談してみて!

関連記事

Iライン脱毛後悔する前に脱毛するなら必ず知っておきたい事前知識!

VIOライン脱毛として、Iラインもまとめて脱毛しようかなとIライン脱毛を検討する人も多いのではないで

記事を読む

VIO脱毛で人気の形を画像で紹介!Vライン完壁処理で男ウケ良く♪

「Vライン・Iラインの形って、どういうのが良いのかな?」「そもそもどんな形があるの?人気の形は?」

記事を読む

VIO

デリケートゾーン(VIO)脱毛したら、かゆくなる?

目次 VIO脱毛するとかゆみが出るの? VIO脱毛してかゆみが出たときの対処方法

記事を読む

脱毛前のVIOの自己処理方法は?失敗しないための【完全マニュアル】

「VIO脱毛の自己処理って難しくない?」 「どこまで、どうやって処理するの?」 誰もが戸惑うVI

記事を読む

no image

何がきっかけでVIO脱毛に興味がありますか?(何がきっかけとしてVIO脱毛に興味がわきそうですか?)

 水着になる機会が多いのでVIOラインの脱毛をしたい 20代の時は「やっぱり彼に見ら

記事を読む

PAGE TOP ↑