脱毛にかかる期間って?通いの回数や間隔を理解してツルツル肌をゲットしよう!

 今月のおすすめキャンペーン 
サロン キャンペーン 公式
NO.1 キレイモ 初月分無料 公式
NO.2 脱毛ラボ 15カ月無料 公式
NO.3 C3 9ヶ月無料 公式

⇒なんで一位がキレイモなの?

めいさん
この記事を書いているのはこんな人:
サロン経営者Mei

Meiの経歴

    都内で脱毛サロンを経営しているアラサーのバリバリキャリアウーマン。日々他サロンを研究しながら、自店舗をより良いサロンにしていけるように奮闘中。他サロンに潜入調査や、電話インタビュー等も行っていて、暴露ネタ満載です…ふふ♪

プロによる脱毛を受けて、ムダ毛の自己処理から解放されたい!そう考える人も多いのではないでしょうか?
プロのレーザー脱毛は「毛の生える周期に合わせた施術」が必要であり、時間が空いているときに適当に通えば脱毛が完了するわけではありません。脱毛の多くは、2カ月に1度くらいの頻度で通う必要があります。レーザー脱毛をする前に、毛が生えてくる「毛周期」の知識を得ておけば、サロンに通うスケジュールも組みやすく、予定通りに脱毛を終了することもできるでしょう。今日は、脱毛に深い関わりがある毛周期についてご紹介します。

 

脱毛の期間、平均はどれくらい?

脱毛にかかる平均的な期間はどのくらいなのかということは、多くの人が疑問に思うことのひとつでしょう。脱毛施術を受けた人のなかには、1年で完了したという声もあれば、3年以上も通っていて現在も続いているという声もあります。脱毛にかかる期間というのは、その脱毛箇所の範囲にもよりますし、施術を行うサロンにも違いがあります。しかし、平均的に見ていくと、およそ「1年間で6回程度の施術」を受ける人が多いです。脱毛サロンに1回行っただけで肌がツルツルになることもありますが、これは自己処理と同じことであり、1カ月もすればすぐにムダ毛が生えてきてしまいます。

 成長期:
もっともムダ毛が目立つのは成長期である、毛が伸びる時期です。レーザー脱毛も、この成長期に合わせて毛根にレーザーを照射しないと、高い効果を得ることはできません。この成長期の間隔はおよそ2カ月から6カ月といわれていますが、個人差もあります。【全体の20%】
 退行期:
毛が衰える時期【全体の20%】
 休止期:
毛穴の中で毛根が休んでいる時期【全体の20%】

成長期としてムダ毛が表面に生えているのは全体の毛の約20%といわれており、つまり1回の施術では20%のムダ毛にしか脱毛施術を行えないことになります。ただし、およそ2カ月後にはほかの部分のムダ毛が成長期を迎えて生えてくるので、その時期にまたレーザーを照射することで、効果的に脱毛を行うことになります。これを2カ月おきに繰り返すことで、成長期を迎えたムダ毛のほぼ100%に脱毛施術をすることができます。1年間でおよそ6回のレーザー施術を行うのは、こうした毛周期に合わせて行うことにより、無駄なく脱毛効果を高めるようにするためなのです。

脱毛期間にも理由がある!毛周期が関係

ムダ毛の処理を全く行っていない人の腕を見ると、全ての毛穴からムダ毛が生えて、びっしりと腕全体を覆っているようにも見えます。しかし、こうした状態でも腕全部の毛穴から毛が生えているのではなく、表面からムダ毛が生えているのは、腕全体のたった20%程度です。

すべての毛が成長期を迎えてムダ毛が生えてしまえば、それこそ動物のような毛で腕が覆われてしまいます。人間の目に見えるムダ毛は全体のおよそ2割、ごく一部に過ぎないのです。髪の毛と同じように、全身の毛は極端にいうと生える時期と抜ける時期に分かれます。そこで効果的に脱毛を行うには、ムダ毛の毛周期に合わせた施術を行うことが必要です。
しかし、ムダ毛のなかにも細い毛と太い毛があるように、ムダ毛の箇所によって毛周期は変わってきます。ムダ毛のなかでも剛毛であることが多いワキやVIOといった箇所の毛周期は、およそ1年~2年6カ月です。また、太ももやひざ下の毛周期は6カ月~1年6カ月、腕やひじ、手の甲といったムダ毛の毛周期も6カ月~1年6カ月です。

ただ、無性毛と呼ばれる髪の毛やまつげ、眉毛の場合は毛周期が短く、毛の流れも同じ方向に生えるといった特徴があります。このように、ムダ毛の部位によっても毛周期は違いがあり、例えば毛周期の期間が長いワキやVIOのムダ毛は1年以上かけてじっくりとレーザー脱毛を行った方が効果は高いことが分かります。ちなみに、思春期の頃に生えてくるVIOやワキの毛は、毛が固くて太く、毛周期の期間も毛流れもバラバラであることが多いです。そのため、脱毛を施しても再びすぐに生えてきてしまうことが多いので、ムダ毛が生えて数年経った方が高い脱毛効果を得られるでしょう。
いずれにせよ、毛周期は人や箇所によっても違いがあります。ただ、2カ月おきにレーザー脱毛を行うと、新たに成長期として皮膚の表面から出てきたムダ毛を効率よく照射することができるので、多くのサロンでは2カ月に1回程度の脱毛をおすすめしています。

2ヶ月とか待てない!1ヶ月間隔で通えない?

2カ月に1度の脱毛施術って回数も少ないし、効果的な脱毛なの?

レーザー脱毛の照射はムダ毛が生えてくる成長期に行わないと効果が出にくいため、1カ月に1度のペースでレーザーを照射しても、無駄打ちになってしまいます。しかも、レーザーの照射は毎月同じ個所に当てることにより肌へ負担をかけ、火傷やシミなどの原因になってしまうこともあります。やはり、2カ月に1度のペースで焦らずに脱毛を施すことが、効果的な脱毛への近道です。

クリニックとサロンのちがいとは??

プロによる脱毛は脱毛サロンなどによる光脱毛と、医療機関である美容クリニックのレーザー脱毛に分かれます。レーザーの光を照射して行う脱毛内容はほとんど変わりないのですが、脱毛サロンの光脱毛の方が照射出力は少ないため時間はかかるといわれています。例えば全身脱毛で比べると、脱毛サロンの脱毛期間はおよそ2年半から5年ほどかかるといわれており、美容クリニックの場合は1年半から3年ほどで済むことが多いです。

クリニックのメリットとは?

美容クリニックの方が短期間で脱毛を終えることができますが、照射出力が強い分痛みが多く、料金も高めのことが多いです。ちなみに、脱毛サロンも美容クリニックも、脱毛を行う間隔というのはほぼ同じであり、およそ2カ月に1度のペースで通うことが多いでしょう。

気をつけて!脱毛期間中の毛のNG処理


脱毛サロンやクリニックで行うレーザー脱毛は、いずれも施術前には自己処理を必要とすることが一般的です。脱毛施術は毛が伸びてきた成長期の毛穴に照射することで効果を得ることができますが、ムダ毛が伸びている状態で施術を行うと、痛みを感じたり肌に負担がかかってしまったりして、十分な効果を得ることができないことがあります。そのため、施術のなるべく前日までに、電気シェーバーなどでムダ毛の処理をしておきましょう。
しかし、このムダ毛の自己処理に毛抜きや除毛クリームを使うのは避けた方が良いでしょう。こうした処理方法は、ムダ毛を毛根から抜いてしまうことになり、レーザー照射を行っても毛根がないため、効果を得ることができないのです。

自己処理の危険性って?

毛抜きで無理やり太い毛を抜いてしまうと、同時に皮膚を傷めることになり出血の可能性もあります。出血などを起こした皮膚に脱毛を行うことはできないため、やさしく電気シェーバーを使ってムダ毛をカットするのがおすすめです。また、カミソリで処理をする人も多いですが、カミソリ処理はムダ毛と一緒に皮膚の角質も取ってしまうことが多く、肌を乾燥させることになるのでおすすめできません。プロによる脱毛は、「肌荒れ」を起こしている状況では施術ができません。乾燥した状態がひどい、カミソリ負けを起こして肌が荒れている、傷や吹き出物があるといった場合には、施術を断られてしまうこともあるので注意しましょう。

「日焼け」によるトラブルはどうしたらいい?

ワキやVIOといった箇所は、普段太陽にさらされることは少ないのですが、腕や脚といった場所は普段から気を付けていないと日焼けをしてしまいます。レーザー脱毛は、日焼けをしたメラニン色素の多い肌に直接反応し、照射することにより黒いシミやあざを残すなどの肌トラブルに発展することがあります。そのため、日焼けをした肌に脱毛を行うことはできません。脱毛期間中は日焼けをしないよう、普段から意識することが大切です。

脱毛の間隔が長期間あいちゃう!そんな時はどうする?

脱毛に通う期間は、少なくとも1年以上かかることが多く、全身脱毛といった脱毛範囲が多い場合は、3年以上通うことも少なくありません。その間に、仕事の都合で通えなくなった、妊娠して脱毛施術を受けられなくなるということもあるかもしれません。一度脱毛の間隔が長期間空いてしまうと、またはじめから脱毛をやり直すことになるのでしょうか。


それは、脱毛に何回通っているかにもよります。

例えば、1度目の脱毛後は2週間後にはほぼ元通りムダ毛が生えてきてしまいます。その後半年も間をあけてしまっては脱毛の意味がなくなり、また最初から脱毛をやり直すことにもなるでしょう。しかし、5回の脱毛を終えた頃にはだいぶムダ毛が生えることも少なくなり、半年ほど間をあけてしまっても脱毛の自己処理はだいぶ楽なことが多いです。
脱毛の効果は、およそ3回の施術で実感できることが多いでしょう。そのため、3回目くらいまでの施術は、なるべく計画的に行った方が良いです。この回数をこなすと、だいぶ生えてくるムダ毛も少なくなってくるので、最初のうちはしっかりとスケジュールを立ててサロンやクリニックに通うようにしましょう。結婚や仕事で脱毛が中断されると分かっている場合は、あらかじめスタッフに相談しておくことにより、効果的な脱毛スケジュールを計画してくれることもあります。脱毛は長期間に渡り行うことが多いので、ムダ毛の処理に悩んでいる場合は早めに行動したほうが良いでしょう。

関連記事

永久脱毛ならサロン?クリニック?サロン経営者に聞いた話【写真付】

どれだけキレイな女性でも、悩まされるのが体毛。今やお手頃価格になった永久脱毛は、モデルや芸能人も御用

記事を読む

脱毛サロンと自己処理

【脱毛サロンVS自己処理】メリット・デメリット比較

ムダ毛を自己処理している人の中には、「面倒くさい」「自己処理によって、傷や肌が荒れてしまっていて気に

記事を読む

不妊治療中 脱毛

不妊治療中に、デリケートゾーンの脱毛って悪影響?

よく不妊の治療中に脱毛は施術可能なのか?悪影響はないのか?という疑問を持つ人がいます。 これは結論

記事を読む

no image

「女子の脱毛」どう思う?男子のホンネ

女子のムダ毛が気になる男子70% ある情報サイトに紹介されていた脱毛に関する意識調査によると、「男

記事を読む

no image

脱毛サロンの勧誘の上手な断り方

脱毛サロンに行きたいけれど、「しつこく勧誘されるのはイヤ」という方も多いのではないでしょうか。ここで

記事を読む

PAGE TOP ↑