脱毛を美容皮膚科や医療クリニックで|レーザーのメリットデメリット

永久脱毛クリニック
 今月のおすすめキャンペーン 
サロン キャンペーン 公式
NO.1 キレイモ 初回分無料 公式
NO.2 ミュゼ 4部位100円 公式
NO.3 C3 9ヶ月無料 公式

⇒なんで一位がキレイモなの?

脱毛を受けるなら、やっぱり安心の医療機関。ここでは、「なぜ医療機関の脱毛がいいのか?」「メリット以外に、デメリットは無いのか」という、安全性にも関係する情報が満載です。ぜひ一読していただき、見極めた上でカウンセリングや診察を受けてみてください。

めいさん
この記事を書いているのはこんな人:
サロン経営者Mei

Meiの経歴

    都内で脱毛サロンを経営しているアラサーのバリバリキャリアウーマン。日々他サロンを研究しながら、自店舗をより良いサロンにしていけるように奮闘中。他サロンに潜入調査や、電話インタビュー等も行っていて、暴露ネタ満載です…ふふ♪

サロンもクリニックも
実際行ってみた体験まとめ

 

脱毛を皮膚科・クリニックで|医療レーザー脱毛は6種類

現在、日本国内の皮膚科やクリニックで行われているレーザー脱毛は、大きく分けて6種類あります。

  • ダイオードレーザー
    広範囲に照射できるため短時間で効率良く脱毛でき、痛みも少ない
  • ロングパルスヤグレーザー
    レーザーの波長が長く深達度が高いため濃い毛やVIOなどに向いている
  • アレキサンドライトレーザー
    冷却された風やガスを皮膚に吹き付けることで痛みを軽減しながら脱毛できる
  • YAGレーザー
    日焼けした肌でも効果的に脱毛できる
  • ライトシェア・デュエット
    吸引して皮膚を伸ばしながら脱毛することで痛みを極力減らす
  • G-MAX
    皮膚への影響が少なくデリケートな肌にも使用できる

どれも、良いところがあって、選べませんよね。「痛み」などの観点で自分の得意不得意を考えて選ぶと良いでしょう。

脱毛を皮膚科・クリニックで|医療機関では永久脱毛が可能

多くの皮膚科やクリニックでは、これらの脱毛機器を部位や肌質に合わせて使い分けています。そして、これらのレーザー脱毛とエステサロンで行われる光脱毛(フラッシュ脱毛)などは、「照射パワー」が大きく異なります。皮膚科やクリニックには医師が常勤しており、万一のトラブルにも対応できる環境が整っているため、照射パワーの強いレーザー脱毛を行うことができるのです。このことより、医療レーザー脱毛は「永久脱毛」をアピールすることが出来るのです。

「昭和59年11月13日及び昭和63年2月4日に、いわゆる『永久脱毛』行為について、厚生省・医事課より 「永久脱毛を業として行った場合は、医師法第17条の医業に該当し、医師以外の者が行えば医師法違反となる」との回答が出されており、 医療機関以外では永久脱毛行為は禁止されています。(日本医学脱毛協会より引用)」

もっと詳しく「永久脱毛」を知りたい方はこちらへ→「永久脱毛ならサロン?クリニック?サロン経営者に聞いた話【写真付】」

では、レーザー脱毛とは一体どんな仕組みなのでしょうか。

脱毛を皮膚科・クリニックで|医療レーザー脱毛の仕組み

レーザー脱毛の仕組みがより分かりやすいように、毛の仕組みについて先に触れておきます。

レーザー脱毛では、この毛乳頭がターゲットになります。ムダ毛を剃った後の黒いプツプツは、毛穴から見える毛根です。レーザー脱毛は、この黒色のメラニン色素に反応します。

そもそも、レーザー光線とは波長の長さに違いがあり、その違いによって特定の物質や色にだけ反応するようにできています。そのため、レーザー脱毛のレーザー光線は、毛根の黒色のみに反応して周りの皮膚にはダメージを与えないというのが原理です。

レーザー光線は毛根のメラニン色素に吸収されて発熱し、毛を成長させる毛乳頭を破壊します。そして、毛乳頭の組織が破壊されると毛が成長できなくなり、自然と抜け落ちるようになります。しかも、その毛根から毛が生えてくることはほとんどなくなります。

脱毛を皮膚科・クリニックで|毛周期の仕組みをしっかり理解する

仕組みに加えて知って欲しいのが、毛が一定期間で生え変わっているということです。

毛には成長期・退行期(成長がとまる時期)・休止期(抜け落ちる時期)という3つのサイクルがあり、これを「毛周期」といいます。この毛周期のなかでも、毛母細胞が盛んに細胞分裂を繰り返す成長期が毛乳頭にダメージを与えやすく、レーザー照射に適した時期です。

効率良く脱毛を行うためには、成長期に合わせて施術日を決める必要があります。脱毛が一度で完了しないのは毛周期があるからです。成長期にレーザー照射してもレーザーに反応するのは全体の一部で、そのときに反応しなかった毛が成長期になるのを待って、次のレーザー照射を行います。そのようにどんどん施術を繰り返していき、脱毛を完了させていくのです。

脱毛を皮膚科・クリニックで|医療機関とエステサロンの違いは?

皮膚科やクリニックとエステサロンの脱毛にはさまざまな違いがありますが、一番大きな違いは「医療行為か否か」という点です。

皮膚科やクリニックで行われるレーザー脱毛は、医師や看護師といった医療従事者が施術を行う「医療行為」であり、しっかりと研修を受けた資格を有する医療従事者が施術を行うため、安全かつ高い効果を期待できます。一方、エステサロンは医療機関ではないため、毛乳頭を破壊するという医療行為はできません。先にお話ししたように、エステサロンでレーザー脱毛(永久脱毛)を行うことは違法です。そのため、エステサロンの脱毛は照射パワーの弱い光脱毛(フラッシュ脱毛)などになります。

脱毛を皮膚科・クリニックで|レーザー最大のメリットは効果

皮膚科やクリニックで受けられるレーザー脱毛の最大のメリットは、効果です。エステサロンで行われる光脱毛(フラッシュ脱毛)などが毛根を破壊せずに毛の再生する力を弱らせる減毛であるのに対して、レーザー脱毛は毛を極力生えなくする脱毛であるため、比較するとその差は歴然です。

照射パワーの弱い光脱毛(フラッシュ脱毛)などの場合、毛量が多い人は契約した回数では効果が得られないということも少なくありません。そのため、満足いく程度まで減毛するために施術回数を増やすケースもよく聞かれますが、レーザー脱毛は効果が高いため、エステサロンに比べて短期間で脱毛を完了することができます。

脱毛を皮膚科・クリニックで|レーザー脱毛のデメリット2つ

レーザー脱毛のデメリット①高額

それらのメリットがある分、レーザー脱毛は光脱毛(フラッシュ脱毛)などに比べてほとんどの部位で料金が高額です。レーザー脱毛では初期費用が高額になるため、選べないという人も多いでしょう。お財布事情を考えると、確かに初期費用を抑えられるエステサロンでの脱毛は魅力的です。

クリニック名 回数 金額 詳細
アリシア
クリニック
8回 ¥455,880
(税込)
スピード
完了プラン
月額9,500円
(2ヶ月無料)
湘南美容
外科
6回 435,370円
(税込)

ムダ毛が比較的少ない人であれば、エステサロンもおすすめできます。しかし、毛量によっては施術回数が増える可能性もあるため、その金額を考えるとどちらが高いかは一概にはいえません。「ムダ毛が多い」「毛質が強い」など不安要素がある場合は、単価は安いが期間が延びる可能性のあるエステサロンか、単価は高いが短期間で済む皮膚科やクリニックか、初期費用だけでなくトータルコストをしっかり比較するようにしましょう。

レーザー脱毛のデメリット②痛み

では、皮膚科やクリニックのレーザー脱毛のデメリットは、「高額」なだけでしょうか?もう1つは「痛み」です。

具体的に痛みを感じやすいのはどの部位なのでしょうか?サロン脱毛とクリニックでの医療脱毛によっても痛みの感じ方は異なりますが、リサーチの結果おおよその傾向が見えてきましたよ。痛みの度合いをイラストで表してみました。

痛みの強い部位が一目でわかる!痛み度マップ


照射パワーが強く効果的な反面、その痛み怖さに光脱毛(フラッシュ脱毛)などを選ぶ人さえいるぐらいなので、これはデメリットといえるでしょう。しかも、レーザー脱毛のレーザー光線は黒い部分に反応するため、色素沈着が濃い部分は痛みが強くなる場合もあります。

そうはいっても、痛みをただ我慢しろというスタンスでは決してなく、皮膚科やクリニックのなかには痛みの少ない脱毛機器を導入したり麻酔クリームや笑気ガスなどの麻酔類を用意したりして、少しでも痛みを緩和するために努力しているところもたくさんあります。また、患者の痛みに対する情報やその日の体調を踏まえたうえで、医学的な知識や痛みの軽減に配慮した照射方法で対処してくれることも多いため、痛みに弱い方は臆せずに不安なことを全て相談すると良いでしょう。

脱毛を皮膚科・クリニックで|肌トラブルの対処

さすが医療機関、ということで、トラブルがあればすぐに診察、薬をもらえます。皮膚科やクリニックには、肌の炎症を抑える軟膏などを無料でもらえるところもあるため安心です。

まれに起こるトラブルには、硬毛化・多毛化があります。これも、レーザー脱毛と光脱毛(フラッシュ脱毛)などのどちらにでも起こる可能性があるのですが、脱毛や減毛を行うはずが返って毛が濃く硬くなったり増えてしまったりする現象です。特に、産毛のようにもともと毛が薄い部位に起こりやすいといわれています。このような場合、照射を続けることで脱毛や減毛できますが、契約したコース内で満足できる状態にまでできないことがあります。皮膚科やクリニックによっては、硬毛化・増毛化してしまった際の無料保証が用意されていることもあるため、あらかじめ相談もしくはホームページなどをチェックしておくことをおすすめします。

もしも、肌トラブルが起こってしまった場合を想定すると、医師による診察や薬の処方を一貫して行える皮膚科やクリニックの方が、エステサロンよりも心強いといえるかもしれません。

脱毛を皮膚科・クリニックで|まとめとおすすめ2社

今回、皮膚科やクリニックは「脱毛」でエステサロンは「減毛」だということを知ってもらうだけでなく、それぞれのメリット・デメリットも挙げてみました。

リスクについて考えれば、「いかに安く済ませるか」ではなく「いかに安全に済ませるか」という気持ちが芽生えてくるはずです。肌は生まれ変わるとはいえども一生もの。皮膚科やクリニックで脱毛する意味は、実はとても多くあるのです。そのことを念頭に置き、どこを選ぶかもう一度よく考えてみてはいかがでしょうか。

エピカワ一押しの医療機関はアリシアクリニック!

脱毛 アリシアクリニック

●アリシアクリニック「全身8回スピード完了プラン」月額9,500円(税抜)
アリシアクリニックは医療脱毛を扱っています。出力が脱毛サロンよりも高いため、効果も大きく、脱毛に通う回数も少なく済みます。痛みが強いというイメージがありますが、我慢できないほどではないという口コミも多く存在します。また、部分麻酔を常備しているので、スタッフさんに伝えれば、使用してもらえます。すぐ隣に医師がいて、いつでも診察してもらえるのも、安心ですね。

質重視のサロンだって存在する!口コミ大人気の銀座カラー

●銀座カラー
月額料金:6,800円(税抜)
全身22カ所を、1年に6~8回通えるスピード脱毛。銀座カラーは、脱毛の効果やスタッフの対応を含めたトータルの質の高さで好評です。ここ最近サロン数が増え、店舗移動もできるので、予約の取りやすさもUPしました。
脱毛後にオリジナルの保湿ケアや、背中やOラインなど難しい箇所をスタッフが処理してくれるシェービングが含まれているなど、充実したサービスが人気の全身脱毛プラン。VIOや足脱毛のパーツセットコースもあります。

関連記事

ワキ脱毛 何回

ワキ脱毛は何回通えば完了する?

ダントツで人気の部位であるワキ脱毛。多くのエステサロンがキャンペーンを展開しており、手頃な価格でもあ

記事を読む

ムダ毛が濃い悩み、みんなどうやって解決した?本当にあった体験談

ムダ毛が濃い、周りの女友達より明らかに濃い…。 どうか落ち込まないで、顔を上げて!ムダ毛が濃く

記事を読む

no image

わからないことは聞いてね!脱毛ラボの無料カウンセリング

脱毛ラボで脱毛を受けてみたいと思ったら、最初にするのはカウンセリングの予約申込みです。脱毛サロンなら

記事を読む

no image

脱毛ラボの痛みについて、事前に知っておきたい!

脱毛サロンの脱毛には興味があるけれど、施術のときの痛みがどれくらいかがわからないから思い切れないとい

記事を読む

初めての脱毛する人必見!どのサロンに通えばいいの?

初めての脱毛。緊張しますよね・・・。初めての脱毛はどのサロンを選べばいいのかわからない!と悩んいる人

記事を読む

PAGE TOP ↑