ミュゼ脱毛はどのくらいの期間で完了?知っておくべき裏技集【動画付】

 今月のおすすめキャンペーン 
サロン キャンペーン 公式
NO.1 キレイモ 初月分無料 公式
NO.2 脱毛ラボ 15カ月無料 公式
NO.3 C3 9ヶ月無料 公式

⇒なんで一位がキレイモなの?

ミュゼでは、お得な価格で脱毛を開始できる「脱毛初心者向けのキャンペーン」を期間限定で打っています。「初めての脱毛はミュゼで!」と検討されている方も多いのではないでしょうか。そんなとき、「一体どのくらいの期間サロンに通い続ければ良いの?」「万が一予定が狂ったとき、契約はどうなるの?」と不安になります。ここでは、ミュゼの脱毛にかかる目安の期間や、期間をできるだけ短くするコツなどについてご紹介していきますので、ぜひ参考にしてみてください。

めいさん
この記事を書いているのはこんな人:
サロン経営者Mei

Meiの経歴

    都内で脱毛サロンを経営しているアラサーのバリバリキャリアウーマン。日々他サロンを研究しながら、自店舗をより良いサロンにしていけるように奮闘中。他サロンに潜入調査や、電話インタビュー等も行っていて、暴露ネタ満載です…ふふ♪

ミュゼ脱毛で自己処理が楽になるまでの期間

現在多くの脱毛サロンで受けられる施術では、毛周期の「成長期」にある、皮膚の表面に出てきている毛にしか脱毛効果を得ることができません。

【毛のサイクル 毛周期】

毛周期とは、毛が生え変わるためにかかる期間のことで、毛が成長する「成長期」、毛が毛乳頭から外れる「退行期」、毛が抜け落ちる「休止期」に分かれており、通常2ヶ月〜5ヶ月程度でこのサイクルを一周します。サイクルにかかる期間は体の部位により異なり、眉毛やまつげなら2ヶ月程度ですが、手足なら3ヶ月〜5ヶ月、わきなら4ヶ月ほどかかる傾向にあります。そのため、ミュゼなどの脱毛サロンで脱毛を受けるときも、この毛周期に合わせて通う必要があり、1度施術を受けた後は2ヶ月程度期間を空けなければならないのです。

自己処理が楽になるのは4~6回目

 
回数 ムダ毛の抜け具合
6回 ムダ毛が抜けるのを実感!
自己処理の回数減ったけど、まだ生えてくる
10回 自己処理が大分ラクに!ここでやめてもいいかも・・?
12回 時々生えてくるくらい!
18回 ほぼキレイになる!

ミュゼのホームページの記載によると、脱毛により自己処理が楽になったと実感できるのは、大体4回から6回の施術を受けた後となっています。1回目の脱毛施術では施術後2週間ほどで毛が抜け落ちますが、その後3週間ほど経過すると、またムダ毛は生えてきてしまうのです。2回目から3回目の脱毛後にムダ毛の毛質がうぶ毛のような細くて薄い毛に変化し、4回目で自己処理が楽になる程度まで毛が薄くなるケースが多くなっています。5〜6回目になると肌もすべすべになり、ほぼムダ毛に悩まされることもなくなっていく方が多いようですね。

ミュゼでは、1〜3ヶ月ごとの施術を推奨していますので、もし2ヶ月ごとに施術を受けたとするなら大体8ヶ月(4回目)から12ヶ月(6回目)くらいで、自己処理にかかる手間が楽になっていくと考えられます。

ムダ毛の心配がいらなくなるのは8〜12回目

6回ほど通えば毛質が変化して、自己処理にかかる手間は大幅に短縮されるのですが、やはりムダ毛は生えてきます。ムダ毛の心配がいらなくなるのは、大体8回目から12回目くらい、2ヶ月間隔で通ったとすると16ヶ月(1年4ヶ月)から24ヶ月(2年)程度になります。

ただ、毛の濃さには個人差がありますし、施術を受ける部位により必要な期間が異なりますから、この期間はあくまで目安です。もともと毛が薄い方であれば、7回程度でムダ毛がほとんど気にならなくなることも多いですし、肘下なら8回で十分な効果が得られる場合もあります。

一方、全身脱毛やVラインの脱毛は15回程度かかる場合もあるなど、部位によっても必要な回数は大きく異なります。サロンへ通う期間は個人差が大きいですから、カウンセリングや施術を受けるときに、あとどれくらいの施術を受ける必要があるのかスタッフに相談してみると良いかもしれませんね。

ミュゼは〇ヶ月間隔で通うのが理想的

サロンが混んでいてうまく予約が取れなかったりすると、脱毛の間隔がつい大きく空いてしまうことも多いですよね。ですが、仮に3ヶ月間隔で12回通うとなると36ヶ月(3年)、4ヶ月間隔で12回通うとなるとなんと48ヶ月(4年)もかかってしまうことになります。

あまりに期間が長くなってしまうと、脱毛完了までモチベーションを維持できずに通いきれなくなってしまう可能性もありますし、転勤などで物理的に通えなくなってしまう可能性も出てきます。また、ミュゼでは2016年12月から全脱毛コースで、最短1ヶ月間隔で施術を受けられるようになっていますが、毛周期を考慮するなら、やはり2ヶ月から3ヶ月間隔で施術を受けたいところ。脱毛の効果をできるだけ高め、かかる期間を極力短くしたいと考えるなら、やはり2ヶ月間隔で通うのがおすすめです。

ミュゼに妊娠等で通えない!契約どうなる?

脱毛の回数が進んでくると、2ヶ月程度ではそこまで毛が生えて来なくなりますので、「まだサロンに行かなくても良いかな」と、つい足が遠くなってしまうことがありますよね。また、サロンが混んでいて希望の日時に予約が取れなかったり、仕事などの都合で予定がつかなくなってしまったりすると、4ヶ月程度間隔が空いてしまうことも多々あります。あまりに期間が空いてしまうと、脱毛の効果が得られなくなってしまうのではないかと不安になりますが、脱毛を受ける部位の毛周期は概ね3ヶ月から5ヶ月程度ですから、4ヶ月程度間隔が空いたくらいでは、脱毛の効果がなくなるといったことはありません。

ただ、脱毛を受ける間隔が伸びてしまうと、どうしても脱毛完了までにかかる期間は伸びてしまいます。12回の脱毛施術のうち6回を2ヶ月間隔で、残りの6回を4ヶ月間隔で施術を受けたとすると、完了までにかかる期間は36ヶ月(3年)と、2ヶ月間隔で12回施術を受ける場合よりも1年余計にかかることになってしまうのです。

また、妊娠してサロンにいけなくなると、1年ほど間が空いてしまうことも少なくありません。この場合、もし解約をするなら、基本的に最後の施術を受けてから1年以内がミュゼの返金保証期限になります。回数プランで1年以内の解約なら、支払総額から施術を受けた回数の料金が引かれて、そのまま返金されます。通い放題プランの場合であれば、1年以内なら全額返金されますので、長期間通えなくなることが事前に分かっているなら、早めに解約の手続きを行うようにしてください。

ただ、ミュゼの脱毛はどのコースでも、最後の施術から5年間が有効期限になります。1年ほど間隔が空いてしまったとしても、その後引き続き施術を受けられますから、解約手続きは慎重に行うようにしましょう。

ミュゼは3ヶ月間隔だと合計〇年かかる?!

3ヶ月間隔で通った場合でも、自己処理が楽になる目安の期間は、4回から6回程度。期間にすると1年から1年4ヶ月くらいになります。また、ムダ毛の心配がいらなくなるのも同様に8回から12回程度で、期間にすると2年から3年くらいです。2ヶ月間隔で予約を入れる時間的余裕がない、あまりムダ毛が生えていない2ヶ月ごとに施術を受けるのはもったいない気がする、という方も多いですよね。できるだけ短い期間で脱毛を完了したいという理由がない方は、無理に2ヶ月間隔で通うのではなく、ある程度余裕の持てる3ヶ月間隔で通うことを検討してみても良いかもしれませんね。

ミュゼの脱毛期間を短くできない?

あせらず毛周期を意識して脱毛する

効率良く脱毛するためには、毛周期を意識して脱毛を行うことが大切です。早く脱毛を完了したくて頻繁にサロンに通っても脱毛効果が上がることはなく、肌への負担が増えるだけ。さらに、脱毛コースの1回分も無駄になるとメリットがありませんから、よく注意するようにしてください。

サロンで行われる光脱毛で脱毛できるのは、成長期で肌表面に現れている毛のみです。退行期の毛も肌表面に出ているのですが、ここに光を当てても効果はありません。光脱毛は毛乳頭にダメージを与えるものですから、毛乳頭と毛が結びついている成長期にある毛にしか効果が得られないのです。

ただ、毛周期は部位や個人差により異なりますから、どうして2ヶ月間隔がおすすめなの?と疑問に感じることもありますよね。これは、実は部位や個人差を考慮した平均的なタイミングなのです。成長期以外の部位への施術をできるだけ減らす効果的なタイミングですから、あせらず2ヶ月間隔の施術を続けることが、短期間で脱毛を完了させる大きなポイントになるのです。

肌のお手入れはしっかり行おう

肌トラブルがある場合、施術を受けられないことがあります。下記に当てはまる場合は、ミュゼでは施術を受けることができませんので、しっかり肌のお手入れを行なって施術を受けられるようにしておきましょう。

ミュゼ【施術不可】代表的な肌トラブル例

肌が乾燥している

肌が乾燥していると、しっかり光が毛根に到達しない原因となります。極端に乾燥している場合は、施術が行えない場合があります。ひどい状態でなくとも、乾燥していると脱毛の効果も薄れてしまうので、しっかり保湿・肌ケアをしましょう。

施術部位に日焼けをしてしまっている

ミュゼで扱っている脱毛機器は、黒いメラニン色素に反応するものです。肌が黒いと過剰に反応を起こし、やけどの原因にもなりかねません。また、日焼け直後の肌はとても敏感なため、その他の炎症を引き起こす可能性もあるので、施術できません。

ニキビがある(ニキビ部位を避けて施術できる場合もある)

ニキビがある箇所は炎症の原因となるため、施術できないことが多いです。ミュゼではありませんが、キレイモではこんな風にニキビに白いシールを貼って、光が当たらないように対応してくれます。

アトピーで薬を塗っている

薬を塗っている場合、種類にもよりますが、大抵は施術お断りされるでしょう。心配な方はカウンセリング時に、自分のお薬をもっていってスタッフに確認しましょう。

ヘルペス(腫れや水ぶくれなどの症状)ができている

ニキビの対応と同じくシールなどで隠して施術、もしくは程度によってはその日の施術をお断りすることもあります。ひどいときは、皮膚科にいって診察してもらいましょう。

また、施術によっても肌にダメージが与えられます。脱毛期間中はしっかり保湿ケアを行って、次の施術までに肌の調子を整えておくようにしてください。

【期間短縮①】ミュゼの○○はなるべく早く取る

ミュゼでは、全コースで1ヶ月以上間隔を空ければ次の予約を入れられますが、サロンの混み具合によってはうまく予約が取れず、希望の日時に予約が取れないことがあります。夏前などの繁忙期では1ヶ月待ちなんてこともありますから、自分のスケジュールが決まったらなるべく早く予約を取るようにしましょう。

ただ、最近のミュゼでは「ミュゼエクスプレス」サービスという、脱毛マシンのスピードが5倍になった高速マシンが導入されています。1回あたりにかかる施術時間が半分程度になっているため、1日に施術可能な人数が増えて、以前よりも予約は取りやすくなっています。

とはいえ、脱毛期間をできるだけ短くするためには、希望の日時に予約を入れることが不可欠ですから、なるべく早く予約を取るに越したことはありません。

【期間短縮②】○○しやすいミュゼ店舗を選ぶ

ミュゼは日本国内に180以上の店舗があり、契約すればどの店舗でも施術を受けることができます。そのため、基本的にはどの店舗で契約を結んでも構わないのですが、できるだけ契約を結んだ店舗で施術を受けたいと思いますよね。そのため、契約を結ぶ店舗は、なるべく通いやすい場所にある店舗を選ぶのが大切です。通うのに時間がかかる店舗だと、どうしても足が遠くなりがちですし、その分脱毛が完了するまでに時間がかかってしまうことになります。

ただ、契約を結んだ店舗が人気店であまりにも予約が取れない場合は、少し遠くなっても予約が取りやすい店舗で予約をとり、施術を受けるようにしましょう。ミュゼは、契約した店舗以外で施術を受けても追加料金がかかったり、コースを契約したりする必要がないので、自分の都合に合わせて柔軟に調整できるのが大きな魅力でもあります。

ミュゼ脱毛の期間について【まとめ】

エピカワおすすめ度3.0

ミュゼプラチナム

ミュゼのキャンペーン詳細を見る

  • ミュゼの脱毛、効果を感じるのは3回目くらいから
  • 5~6回になると自己処理も楽になり始める
  • 完全になくしたい人には10回以上をおすすめ
  • ミュゼの通い放題キャンペーンを上手く使うべし
  • 2ヶ月間隔で通うとスムーズ
  • 予約は早めに取り、店舗は通いやすいとこを選ぶべし
  • もし留学や妊娠等で通えなければ、解約も視野に
  • 肌トラブルで施術不可の場合もあるので要確認
  • ミュゼの格安キャンペーンでお試しするのが1番

関連記事

無料がうれしい!ミュゼのカウンセリングを賢く受ける方法

ミュゼに限らず、脱毛サロンでは初回の来店時は無料のカウンセリングを受けることになります。カウンセリン

記事を読む

no image

【3月ミュゼのキャンペーン100円~】口コミで実態を調査

ネットや電車内で広告をよく見かける脱毛サロン・ミュゼプラチナム。毎月、期間限定のキャンペーンを開催し

記事を読む

永久脱毛値段

ミュゼの脱毛は何回くらい通えばOK?必要回数を部位別に解説

「ミュゼに通おうかと考えているけど、何回プランを契約すればいいの?」 ミュゼで脱毛しようと決め

記事を読む

no image

ミュゼで脱毛するのに理想的な間隔ってある?

ミュゼで脱毛をするときには、一定の間隔で施術を受けることが推奨されています。効果的に脱毛していくため

記事を読む

no image

ミュゼで脱毛すると総額はいくらかかる?部位別・全身を料金表で解説

脱毛サロンの中でも人気の高いミュゼプラチナムですが、さまざまなコースやプランがあり、料金体系もばらば

記事を読む

PAGE TOP ↑