顔脱毛したほうがいい?おすすめする理由はコレだ!

 今月のおすすめキャンペーン 
サロン キャンペーン 公式
NO.1 キレイモ 初回分無料 公式
NO.2 ミュゼ 2部位100円 公式
NO.3 C3 9ヶ月無料 公式

⇒なんで一位がキレイモなの?

<この記事の人気なサロン>
ニキビ肌を改善して
美肌を手に入れたい人➡
ディオーネ 詳細

顔のうぶ毛は自分が思っている以上に目立ちやすいものです。
自己処理を間違えば肌トラブルや毛穴の黒ずみにつながるなど残念なことになってしまいますが、何もしないとうぶ毛によって化粧ノリが悪くなったり顔色が悪く見えたりすることもあります。

顔のうぶ毛なんてちょっとの範囲だから自己処理で十分と思っていても、顔脱毛にはさまざまなメリットがあるのです。顔脱毛をおすすめする理由や人気の部位、サロンや脱毛法の選び方など、顔脱毛についてまとめてみたので、ぜひこの機会に顔脱毛について考えてみてください。

都内で脱毛サロンを経営しているMeiが、潜入調査や、電話インタビュー等で仕入れた情報をおしえるわよ♪

人物アイコン

実際にエピカワスタッフがディオーネで顔脱毛してきた体験談はこちら→「ディオーネでVIO・顔脱毛してみた」

気になる顔のムダ毛… みんなはどこが気になる?

人と会話をしている時に、その人の顔のムダ毛が気になったことはありませんか。逆を言えば、相手もあなたの顔のムダ毛が気になっているかもしれません。人の体の部位で一番人目にさらされるのが顔です。そのため、実際に多くの女性が自分の顔のムダ毛を気にしています。

顔で気になる部位は…?

特にどこを気にしているかというと、一番は鼻下のヒゲです。ヒゲは男性のものと思っている人もいるでしょうが、女性でもうぶ毛よりも若干太くて濃い毛が生えることがあります。それは生まれつきだけでなく、自己処理を繰り返したことで目立つようになってしまう場合も少なくないようです。鼻下にパラパラと黒く目立つムダ毛が生えているのは、女性にとってはとても恥ずかしく他人から見ても気になるものです。

眉毛が濃いと自己処理した部分がまるで「青ヒゲ」のように青く目立ってすごく気になる..

人物アイコン

女性の多くが整えている眉毛もいらない部分はムダ毛と言えるでしょう。ほとんどの人が自己処理で済ませていますが、しまうことがあります。「生やしっぱなしでは眉毛がつながりそうだし、野暮ったく見えるし」と、どうにかファンデーションで隠しているという人もいます。メイクのノリを左右するムダ毛に頬のうぶ毛があります。うぶ毛に覆われているとファンデーションが浮いて見えてしまうのです。

化粧ノリで悩んでる方や、髪をアップにしたり、耳掛けヘアを楽しみたい時にもみあげが気になったりするという意見も多いのよ。

人物アイコン

顔脱毛がおすすめの理由はコチラ!

顔のムダ毛が気になっている女性が多い割に、顔脱毛をしている人は他の部位に比べてそんなに多くありません。しかし、顔脱毛をするといろいろなメリットがあることを知っていますか。

顔脱毛のメリットとは?

どんなメリットがあるかというと、一番はすっぴんがきれいになることです。ムダ毛がなくなれば毛穴は小さく引き締まりますし、ヒゲの処理を頻繁にしなくなれば鼻下の黒ずみや乾燥も改善されます。
うぶ毛に覆われてくすんで見えていた顔全体もワントーン明るくなり、クリアな印象に変わります。後は単純に、ムダ毛がなくなれば顔の手入れがしやすくなります。

▲実際に行ったディオーネの顔脱毛の体験
実際に利用した人の口コミを紹介します。

 メイクのりが違う!

長い目で見れば顔脱毛をしてベースを整えた方が高い化粧品を買い続けるよりもコスパが良いと感じました。すっぴんがきれいになれば、もちろんメイクのノリが変わります。メイクのノリが良くなると気持ちが前向きになれました。(ひかりさん)

顔のムダ毛… 自己処理をおすすめしない理由

顔脱毛のメリットは分かったけれど、顔のムダ毛くらい自己処理で十分と思っていませんか。もちろん自己処理で十分な人もいるでしょう。しかし、次のような人は自己処理に注意が必要です。
 乾燥肌や敏感肌の人
 面倒くさがりの人
 忙しい人
 大雑把な人
などは、自己処理をすることで肌トラブルを引き起こしているかもしれません。

自己処理の危険とは

自己処理でよく使われるカミソリや毛抜きは、ムダ毛を処理する時に肌を痛めるリスクが高くあります。特に乾燥肌や敏感肌の人は肌自体のバリア機能や免疫力が低下しているため、とてもデリケートな状態です。顔のムダ毛を頻繁に処理することで肌が休まらず、慢性的な肌トラブルにつながってしまうことがよくあります。

それだけではなく、面倒くさがりの人や忙しい人、大雑把な人に共通しているのが、ケアの丁寧さが足りないということです。正しい自己処理には肌に負担をかけないための手間が必要です。それらをとっぱらって、かみそりを直に肌に当ててしまったり、自己処理後の保湿を怠ってしまったりと、肌を痛めることをしがちです。

一般的な顔脱毛の部位はどこ?

一般的に顔脱毛というと、額や眉間、眉、頬、鼻下、口下、アゴ、もみあげなどが挙げられます。顔脱毛の施術は、ゴーグルで目をガードして照射した光が当たらないようにしますが、他の部位よりも慎重に施術を行わなければなりません。脱毛サロンの中には顔脱毛がメニューにあっても目から下の部位や口周りの部位しかなく、目に近い額や頬は事故を避けるためにメニューに入れていないところもたくさんあります。

施術部位一覧

脱毛
サロン
部位

ほほ、ひたい、あご、鼻下、鼻

ミュゼプラチナム

鼻下、あご

なし

ジェイエステティック

フェイスライン、目元、鼻下、ほほ、口回り、あご

鼻下、もみあげ、あご

そのため、脱毛サロンで額や頬の脱毛を受けるにはサロンがある程度限定されてしまうでしょう。それは脱毛サロンが医療機関ではないため、少しでもリスクになりそうなことは避けたいという傾向にあるからです。その点、医療機関である皮膚科やクリニックは頬や額も顔脱毛の部位に含まれていることが多いので選びやすいと言えます。

どこがいい?顔脱毛をするサロンの選び方

脱毛サロンで顔脱毛を受けたい場合、どのような視点でサロンを選んだら良いのでしょうか。一番のポイントは、自分がやりたい部位が顔脱毛のメニューにあるかどうかです。

顔脱毛の部位はサロンによって異なります。目から遠い鼻下や口周りは顔脱毛のメニューにあっても、目に近い額や頬、眉毛、眉間などはメニューにないサロンも少なくないので、自分のやりたい部位が目に近い場合はある程度サロンが限定されるでしょう。

施術したい部位が決まったら料金を確認しよう

自分のやりたい部位があるサロンを候補に挙げたら、後は顔脱毛に限ったことではなく、サロンの場所や料金を比較してください。通い続けられる場所にあるか、もしくはどの店舗でも自由に施術が受けられるシステムがあるかなどはとても重要ですし、費用面もムリのないよう、料金だけでなく、支払い方法のバリエーションも判断材料にすると良いでしょう。

顔脱毛は施術部位をちゃんと確認することがポイントよ!

人物アイコン

顔脱毛はクリニックと脱毛サロンどっちがおすすめ?

脱毛できる場所には、皮膚科やクリニックなどの医療機関か脱毛サロンがあります。顔脱毛をする際にどちらがおすすめかは個人の事情によって異なるため一概には言えませんが、それぞれの特徴について覚えておきましょう。

レーザー脱毛

皮膚科やクリニックが行う脱毛は医療レーザー脱毛で、脱毛機器から照射されたレーザーが毛根を破壊して毛を生えなくします。照射パワーが強く効果も高い反面、料金は脱毛サロンよりも高い傾向にあります。威力があるため脱毛サロンよりも早く結果が出ることや、リスクが比較的高い目付近の脱毛の場合は医療従事者が常駐しているためより心強いというメリットがあります。
逆に医療レーザー脱毛のデメリットは、痛みの強さです。

光脱毛

一方、脱毛サロンが行うのは光脱毛です。光脱毛は光によって毛根にダメージを与えて毛を生えづらくする減毛や抑毛で、照射パワーもレーザーより弱いのが特徴です。そのため、肌への刺激や痛みが少ないというメリットがあります。
料金も皮膚科やクリニックより安いため、脱毛をより安く済ませたい人にはおすすめです。しかし、照射パワーが弱いため効果が出るには時間がかかるというデメリットがあります。顔脱毛をする場合は、これらの違いを踏まえて自分にはどちらが合っているのか検討してみましょう。

おすすめだけど顔脱毛するときに注意してほしいこと

「よし、顔脱毛しよう!」と思った人は、自分の肌の状態に注目してみてください。顔脱毛だけに限ったことではないのですが、極度の乾燥肌や敏感肌、ニキビや炎症など肌にトラブルがあったり、脱毛リスクを高める程度のほくろやシミ、そばかすがあったりする場合、サロンやクリニックなどの中には施術をしてくれないところもあります。

自己管理を徹底しよう!

自分で改善しやすい肌トラブルに関しては、できるだけスキンケアや食事に気を配って改善させるように心がけましょう。ほくろやシミ、そばかすなど、自分で改善するのがなかなか難しいものに関しては念入りに相談して、痛みや肌への負担がかからないように脱毛できる方法を探ってみましょう。

脱毛中は日焼けも御法度よ!日焼けしないように対策し、日焼けによる乾燥肌を防ぐため毎日のスキンケアをしっかりと行うようにしてくださいね! 

人物アイコン

顔脱毛をするのにメイクはしてもOK?

顔脱毛の施術日にはメイクをしていても良いのか不安に思う人もいるでしょうが、基本的に顔脱毛の前にメイクをしていて施術を断られることはありません。

▲ディオーネのパウダールーム
大体がメイクルームなどで化粧を落とせたり、施術前にスタッフがメイクオフしてくれたりします。「使い慣れたクレンジング剤でなければ嫌」という人は、スタッフに言えば持ち込みもできるはずです。
しかし、メイクOKだからと言ってがっつりメイクは避けた方が良いでしょう。
がっつりメイクはしっかり落とさなければ落ちないため、クレンジング後に入念な保湿が必要です。
ただメイクを落とした状態では乾燥しやすいため、そのまま施術を行うと痛みや脱毛のリスクが高まる可能性があります。このようなことを避けるため、施術日はいつもより薄めのメイクを心がけるようにした方が無難でしょう。

まとめ

エピカワ

顔は常に露出している部分でその人の第一印象を決める大切な部分。
ここで紹介したメリットなどを参考に顔脱毛に踏み切ってみてはいかがでしょう。気になる顔のムダ毛をプロに任せれば、自慢できる素肌を手に入れられるはずです。美しい素肌はメイクの質もワンランク上げてくれることでしょう。

<この記事の人気なサロンまとめ>
ニキビ肌を改善して
美肌を手に入れたい人➡
ディオーネ 詳細

関連記事

no image

ちょっと意外?顔脱毛に時間がかかる理由

銀座カラーにおける顔脱毛の流れや時間は次の通りです。入店し、まずは簡単なカウンセリングを行います。ま

記事を読む

no image

クリニックの顔脱毛!気になることいろいろ

産毛やうっすらと生えるヒゲが気になり、顔の脱毛をしようかと考えている人はいませんか。皮膚がデリケート

記事を読む

顔脱毛3回で完了?顔脱毛の回数の裏側をサロンと医療脱毛で徹底比較

「顔脱毛」ひとくくりに言っても1回施術したのと、6回、10回と施術したのでは回数によって効果がかなり

記事を読む

顔脱毛はできる部位とできない部位がある?鼻は?口周りは?

周囲の人からもっとも見られる部位といえば「顔」ですよね。そんな部位だからこそきれいにしていたいもので

記事を読む

顔のムダ毛

顔のムダ毛ってみんなどうやって処理してる?本当に正しいムダ毛処理方法教えます!

「この前、鏡でじーっと自分の顔を見てみたら、顔のムダ毛が意外と濃くてビックリしました。でも、自分で処

記事を読む

PAGE TOP ↑