うなじ脱毛の回数って?キレイに見えるうなじ脱毛のすすめと注意点

 今月のおすすめキャンペーン 
サロン キャンペーン 公式
NO.1 キレイモ 初回分無料 公式
NO.2 ミュゼ 4部位100円 公式
NO.3 C3 9ヶ月無料 公式

⇒なんで一位がキレイモなの?

普段はあまり気にならないけれど、髪をアップしたときや束ねた時に気になるうなじ。実は女性のうなじが好きという男性は多いですよね。髪をかき上げる仕草や、まとめ髪のときにちょっとこぼれるおくれ毛などは女性から見てもとても魅力的です。セクシーなうなじにメロメロになる人も多い一方で、うなじの形が悪かったり、ムダ毛が多かったりすると毛深い、ダサいという印象を与えてしまいそうで悩んでいるという人も多いのではないでしょうか。人目に付くけれど自分ではお手入れしにくい場所だけに、脱毛箇所として人気のある部位のひとつです。今回はちょっと気になる、うなじの脱毛回数についてご紹介します。

 

都内で某脱毛サロンを経営しているMeiです。他社サロンや医療クリニックにも訪問・体験し、それをもとに記事執筆もしています。

人物アイコン

<うなじ脱毛で人気のサロンまとめ>
安いうなじ脱毛 ミュゼ 詳細
うなじ+背中 ジェイエステ 詳細

うなじがキレイに見える理想の形って?うなじ脱毛がおすすめの理由

うなじとは一般的に服を着た時に襟から見えている範囲の部分を指しています。浴衣を着た時に後ろから見える場所と考えるとわかりやすいのではないでしょうか。

人によって違っていますが、一般的にうなうなじの形は実はじがキレイに見える理想の形はやわらかいW型だと言われています。うなじがW型だと、キレイに整えたときにきちんとした印象にすることができます。髪の毛をまとめたときにキレイにまとまっている人は、清潔感がありますよね。

人物アイコン

キレイに見せるためにヘアアイテムを駆使して努力している人も多いと思いますが、うなじ部分は産毛のため、ヘアスプレーなどで固めてしまうと却って不自然な印象を与えてしまいます。特に長い髪の女性は学校や会社で髪をまとめることが多いため、うなじは意外とみられています。

ショートカットの女性の場合、つねにうなじが人からみえてしまうため、うなじがキレイでないと髪型が決まらない、だらしなくみえてしまうという悩みもつきものです。うなじにムダ毛が多いと、首筋がどうしてもキレイにみえませんよね。ツルツルの生え際から髪の毛がすっとキレイにまとまっているのが理想です。首筋の美しさはうなじにかかっているといっても過言ではないかもしれません。

自己処理をする場合、うなじ部分は合わせ鏡などをしないと自分では見ることができず、うっかり髪の毛の生え際を剃り落してしまうリスクもあります。ショートカットの場合は理容院でカミソリを使って整えてもらうか、美容院などでバリカンをつかってある程度処理して貰うことができます。しかし、すぐに伸びてくるため美容院に行ったあとはキレイだけどしばらくすると見苦しくなってしまうという人も多いようです。
このため、うなじのように自己処理が難しく形にこだわりたい部分は特にプロの手による脱毛がおすすめです

うなじ脱毛って回数はどのくらいかかる?

うなじ部分はもともと毛が薄くて柔らかい部位のため、産毛に効果の出にくい光脱毛だとある程度の回数を通う必要があります。

人物アイコン

光脱毛の場合は8回ぐらい、医療用レーザー脱毛の場合は4回ぐらいで自己処理がいらなくなるぐらい毛が細くなる人が多いようです。平均で6回ほど通えば満足する結果が得られるのではないでしょうか。

元のムダ毛の多さによっても異なり、どの程度の完成度を目指すかによっても契約回数が異なってくるため、スタッフとしっかり話し合っておきましょう。短時間で効果を得たい場合は医療用レーザー脱毛、痛みの少ない穏やかな施術を望む場合は光脱毛がおすすめです。また、うなじだけ単独で契約するよりもセットやコースで契約したほうがお得なため、うなじの脱毛は顔脱毛のセットプランで申し込む人や、全身脱毛で申し込む人の方が多いようです。

脱毛サロンやクリニックによっては顔脱毛を行っていない場合や、顔脱毛は全身脱毛のコースに含まれていなこともあります。また、うなじは脱毛箇所に入っていないというところもあるので、コースで申し込む場合は必ず脱毛箇所として含まれているかどうかもチェックしておきましょう。

さらにうなじの照射範囲もサロンやクリニックごとに異なります。髪の毛ギリギリまで光を当てるところもあれば、自然な生え際にこだわって髪の毛の近くは避けるというサロンもあります。自分にも見えにくい場所でもあるので、脱毛を決めたら一度理容室に行って生え際をキレイに整えてもらい、自分が脱毛を希望する部分を脱毛できるかどうか確認してみましょう。ただし、どんなに短く整えておいても、髪の毛の部分は脱毛することはできません。髪の毛はムダ毛と呼ばれる毛と比べ圧倒的に太くて濃いため、髪の毛の太さの毛にレーザーや光を当てると火傷をしてしまいます。

これはサロンでもクリニックでも同じなので、あくまでも脱毛可能なのはムダ毛部分であることを覚えておきましょう。

人物アイコン

 うなじ脱毛の回数(脱毛サロン)
6回から8回程度 3回目あたりから効果を実感できる 2~3カ月おきに通う脱毛期間は平均で1年半から2年程度
 うなじの脱毛回数(クリニック)
4回程度 1回で効果を実感できる 2~3カ月おきに通う 脱毛期間は平均で1年から1年半

うなじ脱毛はサロンで!うなじの自己処理は失敗することも多い

お祭りの時に浴衣を着るからとりあえずその時だけうなじをキレイにしたい、まとめ髪の時だけキレイに見せたいという場合は髪の毛をまとまるときにヘアアイテムを使うとうまくまとまります。まとめ髪ウォーターなどを使って髪の毛全体に馴染ませ、おくれ毛がでないようししっかりまとめます。その上にスプレーを吹きかけ、仕上げにスティックで固めます。こうしたしっかりとしたまとめ髪の方法はバレエの発表会や、着物の着付け、職業柄きっちりと髪の毛をまとめる人にはぴったりの方法ですが、かなりがっちり固まってしまうので、女性らしいやわらかな色気やセクシーさを目指す人には不向きです。あくまでもきっちり髪の毛をまとめたい場合に利用しましょう。また、産毛部分は残るので、髪の毛部分はしっかりまとまっていても産毛が多いともたついた印象になってしまいます。

産毛の処理方法としては、脱毛クリーム・カミソリ・はさみを使って処理している人が多いようですが、脱毛クリームやカミソリは肌への刺激が強いため、うなじのようなデリケートな部分の使用には不向きです。また、はさみを使った処理で誤って髪の毛を切り落してしまったり、剃り過ぎて形がおかしくなってしまったりというトラブルが後を絶ちません。

うなじの脱毛の失敗例はほとんど自己処理が原因といわれています。自分では見えにくいうえに処理しにくい場所であるため、失敗して形が悪くなるだけでなく、けがの可能性も高くなります。また、友達や親に頼んだ場合でも、素人には扱いが難しいため満足できる仕上がりは期待できません。1回だけ、当日だけでもいいなら理容室に行って理容師に整えてもらうほうが安全です。
長い目で見るとサロンやクリニックで脱毛するのが一番安全で肌に負担が少なく、間違いのない脱毛法だと言えます。

うなじ脱毛をしてくれないケースもある?

うなじ脱毛はサロンかクリニックで行うのがおすすめですが、できない場所もあります。中でも一番多いのは、長いおくれ毛が一番気になっていたのにそこは処理できないと言われたという意見です。髪の毛かムダ毛かを判断するのは長さではなく毛の太さです。そのため、髪の毛だと判断された場合は脱毛をすることができません。逆に、その部分に生えている毛が長くても、細ければ脱毛可能なこともあります。こうした脱毛の基準やどこまでを脱毛の範囲とするかはサロンによって大きく異なります。

こうした認識の違いを防ぐためにも事前にしっかりとしたカウンセリングをして、あらかじめ脱毛箇所を確認した上で施術を開始することが大切です。

人物アイコン

サロンによっては事前に脱毛可能箇所や脱毛するラインに沿って水性のマジックでしるしをつけ、スタッフと相談しながら脱毛を進めていくところもあります。この時脱毛したい毛が長く伸びていくと最初から髪の毛と判断されてしまうので、相談の前はかならず理容院でシェービングを受けて、ムダ毛をキレイにして、髪の毛との境を明確にしておくことをおすすめします。髪の毛の境がキレイに分かれているとスタッフにもわかりやすく、自分の理想の形に脱毛しやすくなります。

エピカワ

シェービングの後は肌が安定するまでに2~3日かかるので、サロンに行く2~3日前に行っておくことが大切!このとき理容師にも「脱毛するために形を整えておきたい」と伝えておくとスムーズよ。脱毛が終完了するまでは、脱毛の前に理容室に通うと失敗の心配がなくなるはずよ!

うなじ脱毛って痛みを感じやすい?注意点とは

脱毛で一番心配なのは痛みがある?とよく質問されるわ。実際はどうなか気になるわよね。

人物アイコン

実はうなじは体の部位の中でも痛みを感じやすい部位であると言われています。肌が薄くデリケートな場所であることと、自律神経に近い場所でもあり、痛みや温度などの感覚に対して、体の中でも非常に敏感な部位となっています。このため、痛みの強い施術方法では痛みに耐えられず嫌になってしまう人もいるようです。

特にクリニックで行う医療レーザー脱毛は痛みが強く現れるため、効果は実感できても痛みが強すぎて辛いと感じる人が多く、脱毛を途中であきらめる原因のひとつとなっています

脱毛クリニックが行う光脱毛の場合も、クリニックのレーザー脱毛ほどではなくても、メラニンに反応して熱を集めるためある程度の痛みがあります。痛みに耐えられるか自信がないという場合は。なるべく少なめの回数で契約してみてはいかがでしょうか。また、熱を利用しないハイパースキン脱毛の「ディオーネ」などの痛みのない脱毛法を取り入れたサロンも増えてきました。

うなじをはじめとする顔脱毛やデリケートゾーンなどの痛みの出やすい部位は、こうした最新の脱毛器を利用して脱毛を行っているサロンで契約することもおすすめです。そのためにも、サロン選びの際は金額だけでなく、痛みの有無・脱毛範囲・デザイン・時間などをしっかり相談できるサロンを選ぶことが大切です。不安なことや心配なことは恥ずかしがらずにスタッフにきちんと相談してみましょう。

エピカワ

うなじは自分では自己処理が難しい場所で、自己処理による失敗率も高い場所です。あれこれいじって変な形にしてしまうのを防ぐためにも、プロによる施術でいつもキレイなうなじを目指しましょう。うなじがキレイだと後ろ姿に自信が持てますね。

【まとめ】うなじ脱毛するならどのサロンに通うべき?

エピカワ

うなじ脱毛のついて回数を説明してきたけど、わかったかしら?うなじを気にして、髪の毛をアップにできないと悩んでいる女子はとっても多いわよ。整えられたうなじは、後姿を見ても美しいものよね♪
うなじ脱毛におすすめのサロンを紹介していくわね!

 
<うなじ脱毛で人気のサロンまとめ>
安いうなじ脱毛 ミュゼ 詳細
うなじ+背中 ジェイエステ 詳細

 

関連記事

no image

脱毛サロンの契約時、押さえておきたい3つのポイント!

いよいよ脱毛サロンの契約!注意することは? 脱毛サロンで本契約をする際に注意したい3つのポイント

記事を読む

no image

不安を解消したい!クリニックでの脇脱毛大分解

脇の脱毛をしようと思ったとき、サロンにするかそれともクリニックにするか、どちらを選ぶべきか迷ったこと

記事を読む

脱毛で痛いなんて時代遅れ!おすすめサロンと医療レーザー2つを紹介

「つるつるお肌を手に入れたい、でも脱毛サロンって痛そう…」そんな理由で脱毛サロンやクリニックに通うの

記事を読む

ムダ毛 濃い

女性でもホルモンの影響で腕毛が濃くなる!もっと恐ろしい事態にも!

女性って普通、男性と比較すると毛が薄いですよね?でも、なかには毛が濃くなることで、悩んでいる女性も多

記事を読む

永久脱毛値段

ミュゼって何回くらい通えばOK?目安の回数は?

ミュゼでの脱毛を受けようと決めて、まず悩むのは何回コースを契約すべきかということです。できれば少ない

記事を読む

PAGE TOP ↑