シースリーのvio脱毛について知識いろいろ

 今月のおすすめキャンペーン 
サロン キャンペーン 公式
NO.1 キレイモ 初月分無料 公式
NO.2 脱毛ラボ 15カ月無料 公式
NO.3 C3 9ヶ月無料 公式

⇒なんで一位がキレイモなの?

vio脱毛を受けるならvioだけに絞って脱毛するべきか、vioを含んだ全身脱毛を受けるべきかどうかという点で悩む人が多いのではないでしょうか。費用面を考えれば、vioだけで受けた方が安くて済みます。
しかし、全身脱毛の中にvio脱毛が含まれているところで受けた方が他の部位とのバランスがよく、長い目で見たらお得かもしれません。そこで、永久保証が魅力的な全身脱毛専門店、シースリーで受けられるvio脱毛についてご紹介します。

めいさん
この記事を書いているのはこんな人:
サロン経営者Mei

Meiの経歴

    都内で脱毛サロンを経営しているアラサーのバリバリキャリアウーマン。日々他サロンを研究しながら、自店舗をより良いサロンにしていけるように奮闘中。他サロンに潜入調査や、電話インタビュー等も行っていて、暴露ネタ満載です…ふふ♪

シースリーはVioを含む全身脱毛がオトク!

シースリーは全身脱毛の専門店です。そのため、vioの脱毛だけを考えている人は最初から候補から除外して考えているかもしれません。確かに、いくらシースリーの全身脱毛の対象パーツ53ヶ所の中にvioが含まれていると言っても、vioしか考えていなかった人は「そんなに広範囲の脱毛は要らない」と感じてしまうかもしれません。しかし、シースリーで全身脱毛を受けておいた方がお得なことが2つあります

ひとつは、部分脱毛がおわったときに、周りのムダ毛が目立つリスクを避けられるということ。脱毛が完了した部位と脱毛していない部位の差が大きくなるため、まだ脱毛が済んでいない部位も続けて脱毛したくなる人が少なくありません。部分脱毛を別々に行うと、全身脱毛を行うよりも結果的に費用が高くなってしまいます。そのリスクを避けられるという点で、最初から全身脱毛にしておく方がお得というわけです。

もうひとつは他の脱毛サロンにはない、期間も回数も無制限の永久メンテナンス保証書が付くという点です。脱毛サロンで受ける光脱毛は、永久脱毛ではありません。だんだん毛の量が減って薄くなっても、放っておくとまたムダ毛が復活してしまいます。

実際、2年以内にまた生えてきてしまったという人が3割強、5年以内に生えてきてしまったという人が6割強いるという調査結果もあります。せっかくお金と時間をかけて脱毛したのに、復活してしまったのでは本も子もありません。その点シースリーで全身脱毛を受けておけば、脱毛品質保証書を発行してくれるため、ムダ毛が復活したときには施術してもらえます。シースリーの全身脱毛でvio脱毛しておくことで、vioはもちろん、全身がいつまでもきれいな状態を保てます。

シースリー
エピカワおすすめ度3.0

  • こんな人におすすめ!
  • 脱毛完了まで永久メンテナンス保証
  • 月額制で全身脱毛したい人

シースリーの公式を覗いてみる

シースリーのvio脱毛の流れは?

シースリーでは、1回で全身くまなく脱毛してもらうことが可能です。通常全身脱毛はパーツの数が多いため、1回で脱毛しようと思うと1時間半から2時間ほどかかってしまい、身体にも負担がかかります。そのため、全身脱毛は全体の半分や4分の1ずつ進めるという脱毛サロンも少なくありません。しかし、シースリーは違います。全身を45分で脱毛できる画期的な超光速脱毛器S3GTRがあるため、たった1回でも全身をくまなく脱毛してもらうことが可能です。

vioへの流れも全身脱毛の中のvio脱毛という形でしてもらえるため、太ももやヒップを脱毛する流れでジェルを塗って照射もしてもらえます。わざわざvioだけを脱毛するという雰囲気が減るため恥ずかしさも少し減ります。ちなみに、vio脱毛はそのままvioの順番で照射されます。少しずつ全身脱毛を進めていく陽菜脱毛サロンでvio脱毛を受けると、かなり離れた部位との組み合わせで行われることがあり、いよいよvioの脱毛の順番が来たとい雰囲気になるため、慣れるまでは恥ずかしい思いをするかもしれません。

vio脱毛はどこで受けても同じというわけではありません。特に相談もなくvラインの毛をすべて脱毛してしまう脱毛サロンもありますから、事前にどのようにしたいか相談に乗ってくれる脱毛サロンを選んだ方が後悔せずに済みます

施術前にvioを自己処理しておこう!

シースリーも他の脱毛サロン同様、施術の前日までに脱毛部位の自己処理をしておく必要があります。vio脱毛の場合、自分では脱毛箇所を確認しにくく、自己処理もしにくいのが難点です。そのため、シェービングした後に剃り残しが出やすい部位です。剃り残しを確認したくても、鏡を使ったり、無理な体勢をしたりしなくては確認がしにくいからです。ですから、vio脱毛は剃り残しでシェービング代がかかるのは仕方がないと思っている人もいるでしょう。

しかし、シースリーなら大丈夫です。剃り残しがあってもシェービング代はかかりません。自己処理は必要ですが、万が一残っていてもシェービング代を取らずにシェービングしてくれます。シェービング代が無料でもきちんと剃ってから照射してくれるので安心です。脱毛サロンによっては、毎回剃り残しを指摘して、シェービング代を取るようなところもあるようですから、もしかしたら、シースリーで全身脱毛を受けておいた方が安くあがるかもしれません。

vioの自己処理は、カミソリを使うのは避けましょう。vioは皮膚がデリケートな部位ですから、万が一傷をつけると施術してもらえなくなります。目立つ傷がつかなくても、表面の皮膚を削ることになるため、ただでさえ痛みを感じやすいのに、更に痛みを強く感じることになるかもしれません。vioの自己処理は、ヒートカッターを使って長さを短くしてから、電気シェーバーを使って剃るようにするのがおすすめです。素人がやっても案外きれいに自己処理できます。

シースリーのvioの範囲は?vioのデザインで失敗したくない!

シースリーの全身脱毛に含まれるvioの範囲は、

「全身まるごと53か所」

を選ぶか

「全身46パーツ回数制スタンダード6回コース」

を選ぶかによって異なります。全身脱毛と言っても46か所の方にはioの脱毛ははいっていないので、脱毛箇所としてはvラインのみになります。53カ所の方にはvioすべてとvライン上部も含まれているので、vio脱毛をしたい人は全身まるごと53カ所を選ぶようにするとよいでしょう。

シースリーでは、vラインはすべて脱毛してしまうことも、デザインして毛を残すことも選択可能です。事前にスタッフと相談して、どんな形に残すかを決めておきましょう。もし、どんなデザインがいいかがわからなかったら、おすすめのデザインを教えてもらうなど、アドバイスをもらうとよいでしょう。相手は全身脱毛で多くの女性のvラインのデザインをしているプロです。不自然な形にならないように、イメージをしっかり共有しておくことが大事です。

vioは完全につるつるにしてしまうのを好まない人もいます。しかし、脱毛サロンによっては、黙っているといつの間にか全部脱毛されてしまうケースもあります。シースリーはvラインをどうするかを基本的に確認してくれますが、vラインをデザインして残したいなら、カウンセリングの段階で自分からスタッフに残したいと伝えておくと安心です。

スタッフは女性でも… vio脱毛中の格好は?

どのような格好で施術を受けるのか、この際きちんと知っておきましょう。シースリーでvioを脱毛するときの格好は、次の通りです。

vライン
ベッドの上に仰向けの状態に寝て、脚を肩幅より少し広めに開いてひざを立てます。
実際に照射するときは、片足ずつ交互に外へ大きく開きます。
vラインは、左右片側ずつ照射するため、このような格好になります。
iライン
基本的にvラインのときと同じ格好です。
iラインの方が粘膜に近くなるので、慎重に照射してくれます。
痛みが他の部位よりも強い部位です。
oライン
うつ伏せになって足を肩幅よりも広めに開きます。

どれも慣れないうちは恥ずかしいと感じますが、施術してくれるスタッフが皆さん慣れていて、流れ作業のように淡々と照射してくれるので、すぐに慣れて恥ずかしくなくなります。

シースリーのvio脱毛は痛い?痛くない?

vioというと、粘膜に近く皮膚が薄いデリケートな部位です。そのため、照射のときはかなり痛いとよく言われます。ただし、痛みの感じ方は個人差があるため、実際に受けてみるまでどれくらい痛いかわからなかったという声も多い部位です。確かに、何を痛みの基準にすればよいのかはわかりにくい部分です。ゴムではじくような痛みと言っても、粘膜の近くをはじいたら、かなり痛そうです。

実際、皮膚の分厚いひざやひじの周囲と比べて、皮膚の薄いvioは痛みを感じやすい部位です。しかし、出力の大きいクリニックの医療レーザー脱毛の痛みを基準にすれば、痛みはほとんど感じないと言ってもウソではないでしょう。

シースリーで採用されている最新の脱毛器は、従来の物よりは痛みを感じにくくなっていますし、照射のたびに痛みを軽減する工夫もしてくれています。しかし、vioはもともと敏感な部位ということもあって、どこの脱毛サロンで脱毛を受けても痛みが出やすい部位です。

シースリーのvio脱毛すすめまとめ

シースリーのvio脱毛は、全身脱毛の中の一部です。全体の流れの中でvioも脱毛してもらえるので、個別に脱毛するときより脱毛時の格好にも慣れやすいと言えます。vioは、脱毛を希望しながらも、最初のうちは恥ずかしさを感じる人が多い部位です。しかし、おしゃれな人ほどvioラインの脱毛を行っていることを思えば、特に恥ずかしがる必要はないのかもしれません。

シースリーのスタッフも、毎日のように全身脱毛の施術を行っているため、施術するパーツのひとつという認識です。同じ女性同士ですし、作業として淡々と照射してくれるので、恥ずかしさはすぐに感じなくなります。vio脱毛は、部位としてはサイズが小さいものの、脱毛サロンによってはSサイズではなくMサイズとしている部位です。個別に組み合わせると料金が高くなりやすいうえに、全身脱毛には組み込まない脱毛サロンもあります。ですから、シースリーの全身脱毛の中にvio脱毛が含まれているのはとてもお得です。

脱毛品質保証書の発行で、脱毛後も数年後もきれいな状態を保証してもらえるのもシースリーの魅力です。必要なのはvioだけだから、全身脱毛までは必要ないと思っている人も、1回45分の脱毛で全身を脱毛してもらえるとしたら、全身脱毛も悪くないと思い直すのではないでしょうか。シースリーは脱毛後のケアにも力を入れている脱毛クリニックです。肌が薄くてデリケートなvioの脱毛もシースリーにまかせてみてはいかがでしょうか。

シースリー
エピカワおすすめ度3.0

  • こんな人におすすめ!
  • 脱毛完了まで永久メンテナンス保証
  • 月額制で全身脱毛したい人

シースリーの公式を覗いてみる

 

関連記事

全身脱毛をするならシースリーで!おすすめの理由と施術の流れ

全身脱毛して全身ツルスベになりたいけれど、お金がかかると悩んでいる人はいませんか。全身脱毛は憧れるけ

記事を読む

効果を大事にしたいならシースリーに行かなくちゃ!

リーズナブルに全身脱毛ができるサロンとして人気を集めているシースリー。何度でも脱毛し放題の期限ナシ回

記事を読む

no image

シースリーの充実キャンペーン!おすすめサービスまとめ

シースリーは脱毛サロンの中でも唯一「脱毛品質保証」を行っているサロンであり、納得のいくまで施術を受け

記事を読む

no image

シースリーの脱毛、回数重ねても効果ないって本当?

シースリーだけでなく、脱毛サロンの光脱毛は何回やっても効果はないなど言われることがあります。しかし、

記事を読む

no image

ステキな店内で癒やされて… シースリーの店舗紹介

シースリーは日本初の「脱毛品質保証」と45分で全身脱毛が完了する「超高速脱毛」が話題の脱毛サロンです

記事を読む

PAGE TOP ↑