クリニックの顔脱毛!気になることいろいろ

 今月のおすすめキャンペーン 
サロン キャンペーン 公式
NO.1 キレイモ 初月分無料 公式
NO.2 脱毛ラボ 15カ月無料 公式
NO.3 C3 9ヶ月無料 公式

⇒なんで一位がキレイモなの?

産毛やうっすらと生えるヒゲが気になり、顔の脱毛をしようかと考えている人はいませんか。皮膚がデリケートな部分なので、セルフケアに限界を感じたり、面倒になったりして脱毛したいと思っている人もいるかもしれません。
顔の脱毛ができる場所はいろいろとありますが、より納得のいく施術をするにはクリニックでの脱毛がオススメです。今回は、「クリニックって?」「サロンと何が違うの?」と疑問に思う人のためにクリニックでの脱毛についてご紹介します。

めいさん
この記事を書いているのはこんな人:
サロン経営者Mei

Meiの経歴

    都内で脱毛サロンを経営しているアラサーのバリバリキャリアウーマン。日々他サロンを研究しながら、自店舗をより良いサロンにしていけるように奮闘中。他サロンに潜入調査や、電話インタビュー等も行っていて、暴露ネタ満載です…ふふ♪

顔脱毛するならクリニック!おすすめポイント

とクリニックの脱毛で何が違うのかというと、一番は使われている脱毛機です。多くのクリニックでは医療用レーザー脱毛機が使われています。これは医療機器であり、医師や看護師など専門知識と資格を有する医療従事者しか取り扱うことができません。

それに対して、サロンで使われているのは取り扱いに資格のいらないフラッシュライト脱毛機です。どちらも根本的な脱毛のメカニズムは同じで、毛の発育をコントロールする毛母細胞に熱ダメージを与えて発毛を抑えています。しかし、医療用レーザーとフラッシュライトでは毛母細胞に加わるパワーが違い、医療用レーザーの方が1回あたりの脱毛効果が高いといわれています。

クリニックでは永久脱毛ができるのに対し、サロン脱毛でできるのはあくまで一時的な抑毛です。より高い効果を求める人なら、クリニックでの脱毛がおすすめといえます。脱毛を終えるまでの期間もサロンより短く済むのもうれしいポイントです。

また、専門知識を持った医療従事者に施術してもらえるのもクリニックのメリットです。顔は凹凸が多く、目や鼻などデリケートなパーツが多いため、施術には確かな技術が必要とされます。サロンのスタッフももちろん技術は磨いているでしょうが、実はサロンの場合は施術にあたって必ず取らなければならない法的な資格はありません。専門性の高さではクリニックに軍配が上がるといえるでしょう。

顔のシェービングを頻繁に行うと皮膚を傷つけ、思わぬ皮膚トラブルを招くことがあります。クリニックで永久脱毛すれば自己処理の必要がなくなり、肌荒れの心配も減りますね。

クリニックの顔脱毛部位ってどこからどこまで?

「顔脱毛」といっても、クリニックによって脱毛可能部位は異なります。また、パーツの分け方も違うので、「1部位○円」といったときにどこまで脱毛できるのか確認しておく必要があります。ここでは、医療脱毛が有名なアリシアクリニック、湘南美容クリニック、リゼクリニックについて確認してみましょう。

アリシアクリニック

アリシアクリニックでは、顔を7つのパーツに分けています。額、眉間、眉毛、頬、鼻下、口下・アゴ、そして首です。パーツごとに施術ができるセレクトプラン、7つのパーツを一度にケアできる「全顔脱毛セット」の2つのプランがあります。

湘南美容クリニック

湘南美容クリニックの女性限定の「フェイスコース」では、額、もみあげ周囲、頬、鼻下、アゴ、アゴ下の6つのパーツを施術することができます。パーツごとに契約することも可能で、1回・3回・6回・9回コースがあります。男性の場合はヒゲのみ、もみあげ周囲と頬の2つのコースが用意されています。

リゼクリニック

脱毛専門のクリニック、リゼクリニックでは顔を額、ホホ、鼻下、アゴ、アゴ下の5つに分けています。パーツごとのメニューもありますが、顔全体をまとめてケアできる「顔全体セット」の方がオトクです。ただしアゴ下は含まれないので、別途申し込む必要があります。

顔脱毛で照射できない部位は?

顔は身体の中でも扱いの難しいデリケートな部位であり、施術ができないパーツもあります。たとえばリゼクリニックの場合を見てみると、眼球周辺の施術は避けています。脱毛機から出る強力なレーザーの光はまぶたや角膜を通り抜け、網膜にダメージを与えてしまうことがあるからです

特に血管の集まる脈絡膜と呼ばれる網膜の1つ外側にある膜に強い影響が出ることがあり、安全のために目とその周辺の脱毛は行われません。また、医療用レーザーはメラニン色素に反応するようにできているため、ホクロや濃いシミがあるとその部分に敏感に反応し、強い痛みが出てしまうこともあり、施術に注意が必要な場所です。小さなホクロやシミならそのままレーザーをあてることもありますが、そうでない場合には保護シールを貼って施術していきます。

シミではなく肝斑の場合にはレーザーが肝斑を悪化させるリスクが高いため、照射できません。また、レーザーはメラニンの黒い色素に反応するようにできていますが、実は唇の赤い部分にも反応します。唇に照射できないのはもちろんのこと、周囲を照射する際には唇にレーザーが当たらないように木ベラを使って保護しながら施術をします。

毛の量は人によって違う!どこの部位を脱毛したいかハッキリと

このように施術の難しい部位もあり、施術可能なパーツの分け方はクリニックによって違います理想通りの脱毛をするためには、自分の希望する部位が脱毛可能かどうかを確認してクリニックを選ぶ必要があります。人によって悩みはそれぞれでしょうから、当然ながら脱毛したいと思う箇所も違うはずです。

「全部脱毛したい!」と考える人もいれば口周りだけ、もみあげだけ、ホホだけと特定の部位のみを希望する人もいるでしょう。クリニックによって価格設定はさまざまですから、「フルフェイス脱毛ならA店の方が安いけど、ヒゲだけならB店の方が安い!」ということもありえます。脱毛したい箇所がハッキリ決めておくことで、自分にとってベストなクリニックが選びやすくなるのではないでしょうか。

クリニックでの顔脱毛にデメリットはある?

より安全に、より高い効果が期待できるクリニックでの脱毛ですが、リスクやデメリットがまったくないわけではありません。

痛みが強く出る

サロンのフラッシュライトより威力が強い分、痛みも強く出ることが多いです。人によって、施術する部位によって痛みは異なりますが、特に額は骨と近く刺激が骨まで伝わりやすいので痛みが出やすい箇所です。その痛みは「輪ゴムでぱちんと弾く程度」と表現されることが多いですが、それほど痛みを感じない人もいれば、それ以上の痛みを感じる人もいます。

脱毛の際の痛みを軽減するための措置として、クリニックでは麻酔が使われることがあります。これは医療機関だからこそできる措置であり、サロンではできないことです。痛みに不安がある人は施術前に聞いてみましょう。施術中でも痛みを伝えればレーザーの出力を抑えるなどの対応をしてもらえます。

施術後の肌トラブルのリスク1

施術後に赤みや毛のう炎を発祥するなど、肌トラブルのリスクもあります。毛のう炎とは毛穴の奥にある毛のうに細菌が入ることで起こる炎症で、ニキビのようにブツブツとしています。放っておいても自然治癒することが多いですが、症状が気になる場合にはクリームや抗生物質を処方してもらいます。

施術後の肌トラブルのリスク2

毛のう炎以外にも、毛が太くなってしまう硬毛化や増えてしまう増毛化のリスクもあります。一度脱毛を中断したり、使用するレーザーを変えたりとクリニックによって対処法は違います。中には、硬毛化・増毛化が認められた場合には無料で照射を追加できる補償制度を設けているクリニックもありますので、そういった場所を選んでおけば安心です。

このようにクリニックの顔脱毛にはメリットばかりではなくデメリットもあります。しかし、それはフラッシュライトも同様で、サロンでもクリニックでも脱毛にはリスクが必ず伴います。万が一、何か起きてしまったとき、クリニックなら専門知識を持った医師にその場ですぐ治療してもらえるので、サロンよりも安心感があるのではないでしょうか。

やっぱり怖い?そんな人も信頼できる顔脱毛クリニックの選び方

いざクリニックで顔脱毛をしたいと思ったとき、果たしてどのクリニックを選べばいいのかと迷う人もいるでしょう。大事な顔を施術するのですから、より信頼できるクリニックを選びたいと思うのは自然なことです。ベストな選択をするために、クリニック選びのポイントを確認しておきましょう。

アフターケアの充実度

医師や看護師に施術してもらえるとはいえ、脱毛にはリスクが伴います。望まぬトラブルを起こさないために、施術後にどんなケアをしてもらえるのかはチェックしておきましょう。クリニックによっては自宅で使えるスキンケアアイテムをプレゼントしていたり、照射後に肌を鎮静するための薬を無料で処方していたりする場所もあります。また照射もれがあったときに無料で追加照射できる保証制度を設けているクリニックもありますので、よく確認してみましょう。

ホームページ

情報収集にあたり、ホームページは非常に重要なツールです。上述の保証制度や料金システムを調べたり、店舗の場所などを調べたり、アクセスする機会は多いでしょう。ホームページを見たとき、よりわかりやすく具体的に書いてあるかどうかもクリニック選びの重要なポイントです。欲しい情報がはっきり示されておらず、「とにかく来店を!」などと促すようなホームページには注意しましょう。

無料カウンセリング

ほとんどのクリニックでは契約前のカウンセリングを無料で行っています。その際、院内の様子をチェックすることも重要です。部屋の清潔さやスタッフの対応、質問への回答内容など、何か不安な点がある場合には避けたほうが賢明です。

クリニックの顔脱毛… 一般的に費用はどのくらいかかる?

そして脱毛にかかる料金も大事なポイントです。各クリニックの料金を比較し、予算と相談しながら自分に合ったクリニックを探してみましょう。なお、価格はすべて税込価格です。

アリシアクリニック

7つのパーツを一度に脱毛する「全顔脱毛セット」は月額6,000円、総額144,300円です。全部で5回、首まで照射範囲に入っているのが特徴です。パーツごとの脱毛にも対応しており、額・ホホなら5回で27,500円、鼻下は5回で16,500円、と照射範囲が狭くなると価格が下がります。

湘南美容クリニック

湘南美容クリニックのフェイスコースは 6回で52,650円とアリシアクリニックよりオトクです。パーツごとに受ける場合にはすべて同じ価格で、6回コースで28,750円です。

リゼクリニック

4つのパーツを一度に脱毛できるリゼクリニックの顔全体セットは5回で99,800円、月払いなら4,400円で受けることができます。パーツごとにやる場合はアリシアクリニックと同様、照射範囲が狭くなるほど価格は下がります。

このほかにもさまざまなクリニックがあり、料金システムもそれぞれ違います。料金に加えいろいろな観点から比較してみて、自分に合ったクリニックが選べるといいですね。

アリシアクリニック
エピカワおすすめ度4.0

  • こんな人におすすめ!
  • 安心安全の医療脱毛したい人
  • 効果が高く期間短く脱毛したい人

アリシアクリニックの公式を覗いてみる

 

関連記事

顔脱毛はできる部位とできない部位がある?鼻は?口周りは?

周囲の人からもっとも見られる部位といえば「顔」ですよね。そんな部位だからこそきれいにしていたいもので

記事を読む

顔脱毛ってするべきなの?おすすめサロン・クリニックまとめました

顔のうぶ毛は自分が思っている以上に目立ちやすいものです。 自己処理を間違えば肌トラブルや毛穴の黒ず

記事を読む

no image

回数無制限にこだわりたい!顔脱毛で無制限ってある?

化粧ノリが悪いと感じたり、口周りやおでこの産毛の処理に時間が掛かったりなどのトラブルを持つ方におすす

記事を読む

no image

ちょっと意外?顔脱毛に時間がかかる理由

銀座カラーにおける顔脱毛の流れや時間は次の通りです。入店し、まずは簡単なカウンセリングを行います。ま

記事を読む

歯列矯正 顔脱毛

脱毛サロンの顔脱毛って、歯列矯正中でも受けられる?

有名な大手脱毛サロンのほとんどでは、脱毛施術を受ける前に、体調の事、手入れはどうしているか、他店で脱

記事を読む

PAGE TOP ↑