顔脱毛が安いのはドコ?女子のヒゲは恥ずかしい!

 今月のおすすめキャンペーン 
サロン キャンペーン 公式
NO.1 キレイモ 初月分無料 公式
NO.2 脱毛ラボ 15カ月無料 公式
NO.3 C3 9ヶ月無料 公式

⇒なんで一位がキレイモなの?

顔はパッと目につく部分なので、ムダ毛もきれいにお手入れしておきたいものです。うっかりケアを忘れてヒゲが生えてしまうと、きれいなメイクも台無しになってしまうかもしれません 。ここでは、顔脱毛を安くする方法について検証します。
自己処理や脱毛サロン、医療レーザーについて、費用や確実さ、安全面などを比較しながら、総合的におすすめの方法をご紹介します。どの方法で顔脱毛するか迷っている方は、ぜひ参考にしてみてください。

めいさん
この記事を書いているのはこんな人:
サロン経営者Mei

Meiの経歴

    都内で脱毛サロンを経営しているアラサーのバリバリキャリアウーマン。日々他サロンを研究しながら、自店舗をより良いサロンにしていけるように奮闘中。他サロンに潜入調査や、電話インタビュー等も行っていて、暴露ネタ満載です…ふふ♪

顔のムダ毛を安く処理したい!

自己処理はどう?

自己処理は最も安く顔のムダ毛を処理できる方法といえるでしょう。毛抜きやカミソリを使って自分で処理すれば、かかる費用は毛抜きやカミソリと、毛を剃るときに使うジェルなどの費用だけで済みます。自己処理はムダ毛が気になったときに、すぐ処理できるのもメリットです。

その一方で、気をつけたいこともあります。顔のムダ毛をたびたび毛抜きで抜いていると毛穴が広がって角栓や汚れが付きやすくなり、毛穴が目立つ恐れがあります。また、無理に抜くことで毛穴がふさがって埋没毛ができ、処理が難しくなる可能性もあります。

さらに、カミソリは力加減をまちがえると、毛だけでなく肌まで剃ってしまうリスクがあります。肌の表面が削られると細かな傷ができ、細菌感染による炎症が起こりやすくなります。顔の凹凸の部分にカミソリをあてるのは難しいので、深く剃りすぎて出血した経験がある人もいるかもしれません。

毛抜きやカミソリによる処理は肌に刺激を与えるので、処理を繰り返すうちにメラニンができて色素沈着につながることもあります。ムダ毛がきれいになってもシミができてしまっては残念なものです。自己処理は手軽で安くできる反面、デメリットも多いので、あまり頻繁に行わないよう気をつけたいものです。

家庭用脱毛器はどう?

手軽に脱毛したい方にとって、家庭用脱毛器は有力な選択肢の1つになるのではないでしょうか。家庭用脱毛器のメリットは、何といっても自宅で気が向いたときに気軽に処理できることです。好きなタイミングで取り組めるので、休日や仕事から帰ったあとなど、スキマ時間を有効活用できるのが魅力です。

その一方、家庭用脱毛器にもいくつかの種類があります。毛を抜くタイプや熱で処理するタイプは比較的安価ですが、肌に負担がかかることがあります。また、フラッシュ脱毛ができるタイプは抑毛効果が期待できますが、価格は5~8万円ほどと高額なのが難点です。本体以外にカートリッジを交換する費用もかかるため、維持費も見過ごせません。家庭用脱毛器でフラッシュ脱毛をしようとすると初期費用と維持費で、かなりの予算を見込む必要があるといえるでしょう。

なお、家庭用脱毛器は脱毛サロンの機器と比べると出力が低めとなっています。抑毛効果はありますが、永久脱毛できるわけではないことを心に留めておくとよいでしょう。出力は低めですが自分で処理するため、痛みを感じやすいという声もあります。痛みの原因として、家庭用脱毛器では光を当てて冷やす動作を1人で行わなければならないため、ケアが不十分になりがちなことが考えられます。

脱毛サロンは高くつく?

脱毛サロンに通うと、自己処理と比べて費用がかさみます。サロンではお金がかかる一方、経験を積んだプロが施術してくれますから、安全に脱毛できるメリットがあります。脱毛サロンの多くはフラッシュ脱毛を採り入れており、光を当てたときに熱が発生するため、適切なタイミングで肌を冷やす必要があります。

脱毛サロンならスタッフが手際よく肌を冷却してくれるので、自己処理よりも安心して脱毛できるのではないでしょうか。脱毛サロンによっては、施術の際に美白や保湿などの美肌ケアもしてくれることがあります。脱毛しながら美肌ケアも受けられれば、効率よくスベスベの肌に近づけそうですね。

脱毛サロンのフラッシュ脱毛では、熱による痛みが心配という人がいるかもしれません。フラッシュ脱毛では、光を当てたときにパチンとはじかれるような軽い痛みが起こります。しかし、痛みの程度は軽いので、我慢できないほどではないという声が多数を占めています。脱毛サロンでは初めての人を対象としたキャンペーンが充実しているので、施術の痛みやサロンの雰囲気などを気軽に試してみてはいかがでしょう。

医療レーザーがやっぱり確実?

医療レーザーは、これまで紹介してきた方法のなかで一番威力が強い方法です。レーザーは脱毛サロンの施術よりも出力が高いので、痛みも強くなります。クリニックでは痛みを和らげるために、別途費用を支払うと麻酔クリームや笑気ガスを使ってもらえることがあります。麻酔クリームについては油分を含んでいる関係で、ヤケドのリスクが上がることがあるようです。痛みを抑えてきれいに脱毛できる方法について、クリニックで相談してみるとよいでしょう。

費用面では、医療レーザーは格安キャンペーンが少なく、脱毛サロンや自己処理と比べて高額になります。また、レーザーはメラニンに反応して熱を発生させるため、細くて柔らかな毛が多い顔脱毛では、他の部位と比べて時間がかかることがあります。しかし、1回の施術で活動期の毛をしっかり脱毛できる効果は高いので、脱毛サロンよりも通う期間は短くて済みます。ある程度まとまったお金を準備できて、少ない回数で済ませたいときには医療レーザーが選択肢となるのではないでしょうか。

なお、メラニン色素に作用する脱毛では光を当てることが刺激となり、人によって毛が太く硬くなる硬毛化や本数が増える増毛化が起きることがあります。硬毛化や増毛化は産毛の脱毛で起きやすいといわれているので、顔脱毛を考えている人は心に留めておいてください。

どの顔脱毛が一番安くて効果があるの?

ここまでご紹介してきた中で、どの顔脱毛が一番安くて効果があるのかをみていきます。

自己処理

メリット デメリット
他の方法と比べて費用が安い ケアが不十分でトラブルが起きてしまったときには医師の診察を受けなくてはなりません
医療機関を受診するとお金がかかります
炎症を繰り返しているうちに色素沈着が起きるリスクがあります

自己処理については他の方法と比べて費用が安いのがメリットです。その一方、ケアが不十分で肌トラブルが起きてしまったときには医師の診察を受けなくてはなりません。医療機関を受診するとお金がかかりますし、炎症を繰り返しているうちに色素沈着が起きるリスクもあります。

医療レーザー

メリット デメリット
確実な効果が得られる 1回にかかる費用が高めなので、経済的な事情で通えないケースもあるでしょう

医療レーザーについては確実な効果が得られるのが特色です。しかし、1回にかかる費用が高めなので、経済的な事情で通えないケースもあるでしょう。

脱毛サロン

脱毛サロンについては、費用や効果の面で自己処理と医療レーザーの中間に位置しています

  • 自己処理よりは費用がかかるけれど医療レーザーよりは安く
  • 自己処理よりも効果があるけれど、医療レーザーよりは効果が低め
  • 痛みの度合いについても自己処理と医療レーザーの間にあるといえます

費用や確実性、痛みなどについて総合的に判断すると、脱毛サロンのバランスがよいと考えられます。自己処理で何度も炎症を起こすよりは、思い切って脱毛サロンを利用するほうが肌のためにもなりそうですね。

脱毛サロンについては、費用や効果の面で自己処理と医療レーザーの中間に位置しています。自己処理よりは費用がかかるけれど医療レーザーよりは安く、自己処理よりも効果があるけれど、医療レーザーよりは効果が低めということです。痛みの度合いについても自己処理と医療レーザーの間にあるといえるでしょう。

安い顔脱毛のサロンはどこ?

おすすめ1 エステティックTBC

安い顔脱毛のサロンとしておすすめなのが、エステティックTBCです。エステティックTBCでは、顔脱毛で「TBCスーパー脱毛」と「TBCライト脱毛」を提供しています。TBCスーパー脱毛は美容電気脱毛のことで、毛質や毛量、肌質に応じて毛を1本ずつ処理する方法です。毛をつくる部分に働きかけるので、処理した毛穴からは再び毛が生えてくることはありません。肌が黒っぽくても施術が受けられるメリットもあります。

TBCライト脱毛については、自社開発の機器を使ってメラニン色素に働きかける施術です。広範囲を一度に処理することができ、抑毛・減毛効果が期待できます。使用する機器は、JEPAの安全試験をクリアしているので安心です。さらに、TBCスーパー脱毛とTBCライト脱毛を組み合わせた「TBCスーパー&ライト脱毛」のメニューもあります。TBCスーパー&ライト脱毛では、広い範囲の施術をライト脱毛で受け、特に気になる部分についてはTBCスーパー脱毛を受けることも可能です。好みや希望に応じて施術法を組み合わせることができるので、きめ細かな脱毛が実現できそうです。

おすすめ2 エピレ

2つ目にご紹介する脱毛サロンは、エステティックTBCがプロデュースするエピレです。顔脱毛のプランとしては、ひたい・鼻下・ほほ・アゴ・フェイスラインの5か所をまとめて脱毛できる「フェイス・5脱毛」を提供しています。エピレを利用するときは、初回に無料カウンセリングを受け、肌や体質の悩みやコースなどを相談し、2回目から施術が受けられるようになります。

フェイス・5脱毛では肌チェックをしたあと、プレトリートメントを行い、ジェルを塗布します。ジェルはエステティックTBCでも使われているもので、美容成分のコラーゲンやプラセンタ、ヒアルロン酸が配合されています。美容成分の働きで顔脱毛と同時に美肌効果も期待できるのが嬉しいですね。ジェルを塗布したらメラニンに働きかける光を照射し、クールダウンします。

エピレで使用する機器は日本人女性の肌に合わせて開発されたもので、施術時にほとんど痛みを感じません。フェイス・5脱毛では、初めての方限定のキャンペーンを行っていることがあるので、顔脱毛を考えているときにはチェックしてみてはいかがでしょう。

おすすめ3 ディオーネ

最後にご紹介する脱毛サロンは、ディオーネです。ディオーネでは、毛の休止期に特殊な光を照射して発毛を抑える「ハイパースキン脱毛」を採用しています。メラニンに働きかける施術ではないので、光をあてても高熱が発生しませんし、細かな産毛にも効果を発揮するのが特色です。

施術の際には38度ほどの温もりを感じますが熱くはなく、パチンとした痛みを感じることもありません。光にはコラーゲンの生成を助けるフォト美顔の光も3割ほど含まれているので、自己処理で肌が荒れた方にもピッタリです。ディオーネの顔脱毛では、眉毛の上ギリギリのところや唇の上部分まで施術することができ、あて漏れを防ぐために2周照射してもらえます

施術前に塗るジェルには加水分解コラーゲンやヒアルロン酸などの美肌成分が含まれていますし、施術後にはプラセンタエキスやアロエエキスなどを配合した美白マル秘パックを受けることができます。。パックでは、リフトアップや形状記憶、脱毛効果の向上などが期待できるので、脱毛に加えて美肌を目指したい方におすすめです。

ジェイエステ
エピカワおすすめ度5.0

  • こんな人におすすめ!
  • 格安でお試し脱毛したい人
  • 全身ではなく部分脱毛したい人

ジェイエステの公式を覗いてみる

 

関連記事

歯列矯正 顔脱毛

脱毛サロンの顔脱毛って、歯列矯正中でも受けられる?

有名な大手脱毛サロンのほとんどでは、脱毛施術を受ける前に、体調の事、手入れはどうしているか、他店で脱

記事を読む

顔脱毛はできる部位とできない部位がある?鼻は?口周りは?

周囲の人からもっとも見られる部位といえば「顔」ですよね。そんな部位だからこそきれいにしていたいもので

記事を読む

顔脱毛でシミが!?ニキビ、肌荒れ大丈夫?顔脱毛の肌トラブルQ&A

「顔脱毛したらニキビが改善されるって聞いたんだけど実際どうなの?」 「シミとかあざができたりしない

記事を読む

都会の喧騒を忘れる癒し空間!ディオーネ渋谷新南口店へ行ってきました!

こんにちは、ライターの田中です。私は今、エステ感覚で利用できる脱毛エステサロン『ディオーネ』の渋谷新

記事を読む

顔脱毛なら利用したい!お得なキャンペーン

顔をよく見てみると、うっすらと髭が生えていたという経験はありませんか。実は男性ほどではありませんが、

記事を読む

PAGE TOP ↑