顔脱毛は医療脱毛が人気!お得なセットプランもご紹介

 今月のおすすめキャンペーン 
サロン キャンペーン 公式
NO.1 キレイモ 初月分無料 公式
NO.2 ミュゼ 2部位100円 公式
NO.3 C3 9ヶ月無料 公式

⇒なんで一位がキレイモなの?

人間の体の中でも「顔」は手と並んで1年中露出している部位です。

ムダ毛があると気になるし、女性ならなおさらですよね。特に鼻下や顎のムダ毛はヒゲのように見られてしまいます。

脱毛したい、でもクリニックの医療脱毛とサロンの脱毛のどちらに頼めば良いの?
というお悩みを抱えている方のために、両者の特徴を詳しく紹介します!

人物アイコン

ライター:Mei
都内で脱毛サロンを経営しています。あらゆる脱毛サロンや医療クリニックを訪問・体験し、記事を執筆しています。

人物アイコン

確実な顔脱毛を目指すなら医療脱毛を選択!

顔は体の中でも最も重要な場所だからこそ、脱毛するなら絶対に失敗したくない…

人物アイコン

どこのサロンやクリニックにしようか、慎重に選びたい!

そんなお悩みをお持ちの方には、医療脱毛がオススメです。顔脱毛のメリット・デメリット含め、詳しく見ていきましょう!

じつは、医療脱毛であれば、顔に生えている産毛まで永久的に除去することができるのです。また、トラブル時に医療処置をしてもらえる安全性もあります。

そのため、顔脱毛に向いているのは医療レーザー脱毛である、と言えます。
しかし、医療脱毛は痛みも伴うので、その点がデメリットになります。

反対に、サロン脱毛は痛みは弱いけれど、完全な脱毛はできない、という特徴があります。
この記事では、両者の違いだけでなく、顔脱毛のお得セットプランの料金・メニューを人気のクリニックごとに紹介しています。

まずは、顔脱毛をすることで得られるメリットを解説していきます。ムダ毛を除去することで、肌質や肌色、輪郭にまで影響が見られることをご存知でしたか?

顔脱毛をするメリットとデメリット

見た目や肌質が改善されるのがメリット

  • 毛穴の汚れを予防し、肌がきれいに
  • 自己処理が不要になる
  • シミが薄くなる
  • 肌色がワントーン上がる
  • 化粧ノリが良くなる

顔の脱毛をすると見た目が良くなるだけでなく、多くのメリットがあります。

まずは肌の改善です。ムダ毛が無くなることで毛穴が引き締まり、皮脂汚れや空気中のちり、ホコリなどが詰まるのを予防できます。

さらに自己処理が不要になるので肌を傷つける心配もありません。結果としてニキビができづらくなります。

また脱毛に使う機器の中には肌細胞を活性化してコラーゲンの生成を促すものもあります。その代わりに沈着していたメラニンが排出されてシミが薄くなります。

メイクの残りなどが酸化して黒ずんでいた毛穴も元通りに目立たなくなるでしょう。肌のバリア機能が向上すると潤いが保たれてターンオーバーも正常になります。

見た目の改善も期待以上です。顔のムダ毛は毛穴に影を作るため、くすんだように見えます。さらに自己処理をするとムダ毛の断面が広いため、毛穴が黒い点のように見えてしまいます。

脱毛すれば肌色だけになるのでワントーン明るくなります。またムダ毛による凸凹が無くなることで化粧乗りも良くなるはずです。

照射のリスクが大きいのがデメリット

一方で、デメリットやリスクもあります。どんな点が挙げられるか、見ていきましょう。

  • 他の部位より時間がかかる
  • ヤケドしたら見えてしまう
  • 照射前後はメイク薄めがよい
  • ホコリやウイルスから肌を守りにくい

顔の脱毛は他の部位よりも時間がかかります。そのためコースの回数だけでは完了せずに予算オーバーする可能性があります。じつは、顔のムダ毛は他の部位よりも細くて色が薄く、表面に出ているのが全体の1割程度なので、一度の照射だけでは十分に効果が現れないためです。

また、照射中に万が一、ヤケドなどのトラブルが発生した場合は、他の部位に比べて隠すのが困難になります。

照射の前後は肌のコンディションを整えるためにメイクや自己処理など様々な制約があるでしょう。肌にニキビなどの炎症があった場合、照射を断っているというクリニックもあるので注意が必要です。

そして、たとえムダ毛であっても顔の表面を守る役目があります。脱毛するとホコリや雑菌、ウイルス、紫外線を防ぐものがなくなり、外部からの刺激に弱くなる可能性があります。スキンケアをしっかりして、対策しましょう!

顔脱毛ってどこですればいい?~サロンかクリニックか~

さて、顔脱毛のメリット・デメリットを理解したら、次はどこで脱毛するかを決めましょう!ここからは、サロンとクリニックのそれぞれの特徴を紹介していきますよ。

人物アイコン

サロン脱毛は痛みが少なくリーズナブル

サロン脱毛のメリットは、以下のようになります。

  • 痛みが少ない
  • 照射後は普通にメイクできる
  • 値段が安くて気軽に始められる

サロンでは、脱毛機器の出力が弱いために肌への負担は抑えられ、さらに脱毛機器によっては美容効果もあります
料金もリーズナブルなので、利用者には学生の方も多いでしょう。

けれども出力の弱さゆえに細胞の破壊まではできないので、照射の回数が多く脱毛に時間がかかってしまいます。
しかも照射を止めてしばらく経つとムダ毛は再生します。あくまでも抑毛や減毛目的と言えるでしょう。

効果は9回前後で自己処理が不要になり、15回前後ですべすべになります。期間にすると2~3年かかるのでコースで契約する時は有効期限を確認したいところです。

医療脱毛は長い目で見ると安上がり

  • 永久脱毛ができる
  • 万が一の時は医療処置が可能
  • 効果が確実、圧倒的に短時間ですべすべ肌に

クリニックでは医療機関にだけ認められるレーザーを発生させる脱毛機器を用いています。
種類は以下の3つです。

  • アレキサンドライト
  • ダイオード
  • ヤグ(YAG)

出力が強いので肌の奥深くにある毛乳頭までレーザーが届き、一度破壊されると二度と生えてきません
一方でデメリットとしては、ヤケドや炎症などのリスク、痛みなどが挙げられます。

しかし、クリニックでも終わった後にダウンタイムを設けたり徹底的に保湿したりするなどの対策が行われていますし、痛みは麻酔で緩和が可能です。

1回あたりの料金もサロン脱毛よりは高めですが、クリニックには医師や看護婦がいるので、万が一の時は医療処置可能なのが安心ですね。
効果は5~6回で自己処理が不要になり、10回前後ですべすべになります。期間にすると1~2年で脱毛サロンよりも早く完了します

脱毛サロンは肌への負担こそ少ないものの、脱毛で満足するには時間がかかります。途中で乗り換えるくらいなら最初から医療脱毛を選択して早めに終わらせた方が、結局は料金面でも割安になるでしょう。

顔脱毛ができる範囲ってどこまで?

一口に「顔脱毛」と言っても、その範囲はサロンやクリニックによってまちまちです。顔をまとめて脱毛してくれるコースを選んだのに、希望の部位が含まれていないケースもよくあります。

まずは、いくつかのサロンで比較してみましょう。

対象部位 キレイモ 脱毛ラボ ミュゼ TBC
× × ×
鼻下
額(おでこ) × ×
両頬 × ×
もみあげ × ×

こうして見ると鼻下はどこでも対応していますが、他の部位はまちまちです。また鼻や、この表にはありませんが眉間や鼻毛まで対応しているのはごく一部です。対応していないのは、いくつか理由があります。

例えば眉間やまぶたなど目の近くに照射すると眼球にダメージを与える恐れがあります。サロンもクリニックも照射中は目に光やレーザーが当たらないようにゴーグルを着用しています。

また、額(おでこ)の毛は産毛のように細かくて色が薄いので光やレーザーが反応しづらい可能性があります。鼻も同様ですが紫外線の影響で毛穴が黒ずみやすいため、メラニン色素で反応する光やレーザーを当てるのはヤケドの恐れがあります。

ただし、これらのリスクは使用する機器にもよります。そのため目元以外はどこかしら対応しているものです。

顔脱毛をする時は希望の部位に対応しているクリニックやサロンを選びましょう。どこが境目なのかは実際にカウンセリングで確かめた方が良さそうです。

顔脱毛にかかる料金って?~クリニック編~

医療脱毛を受ける時は料金が気になるものです。特に顔脱毛は回数や時間がかかるので他の部位よりも高くなりがちです。ここでは3つの代表的なクリニックの料金と、それぞれの特徴について紹介します。

セットに含まれる部位が多い「アリシアクリニック」

アリシアクリニックにはパーツごとの脱毛の他に「全顔脱毛セット」があります。含まれるのは鼻下・口の下・顎・両頬・額・眉毛・眉間・首の8ヶ所です。さらにローションや洗顔石鹸などが「スペシャルケアセット」として付いてきます。

コースは5回と8回、脱毛し放題の3種類があります。料金は以下のとおりです。

アリシアクリニック「全顔脱毛セット」

5回 8回 脱毛し放題
144,300円 204,240円 276,960円

部位別だと以下のとおりです。

アリシアクリニック(部位別料金)

対象部位 5回 8回 脱毛し放題
27,500円 39,600円 52,800円
眉毛 22,000円 31,680円 42,240円
眉間 16,500円 23,760円 31,680円
両頬 27,500円 39,600円 52,800円
鼻下 16,500円 23,760円 31,680円
口下と顎 22,000円 31,680円 42,240円
41,250円 59,400円 79,200円

上記の表を見てみると、セットの方が2割前後お得です。全身脱毛セットにも8回コースでは2回、脱毛し放題コースでは5回の全顔脱毛が含まれます。使用する機器はダイオードレーザーの「ライトシェアデュエット」1種類で、痛みが少ないというメリットがあります。

エピカワおすすめ度3.5

アリシアクリニック

アリシアの公式を覗いてみる

コース終了後の追加料金がお得な「リゼクリニック」

リゼクリニック カウンセリング

リゼクリニックの「顔全体セット」には額・両頬・鼻下・顎・顎下の5ヶ所が含まれています。首など他の部位はそもそも脱毛の対象外です。リゼクリニックはいずれの料金も1回ごとと5回コースの2種類しかなく、顔全体セットの場合は以下のとおりです。

リゼクリニック「顔全体セット」

5回 1回 追加料金
98,800円 44,500円 15,968円

5回コースには月々4,400円を24ヶ月支払う定額制もあります。

部位別も見てみましょう。

リゼクリニック「部位別」

対象部位 5回コース 1回 追加料金
29,800円 10,000円 4,768円
両頬 39,800円 13,300円 6,368円
鼻下 29,800円 10,000円 4,768円
39,800円 13,300円 6,368円
顎下 29,800円 10,000円 4,768円
口周り(鼻下+顎) 59,800円 21,800円 9,568円

セットにした方が5回コースでは5割近くお得になり1回でも2割ほど違います。さらにリゼクリニックは5回コースを終了すると1回分よりも安い追加料金で照射できるようになります。これなら顔のように5回では十分に効果が出づらい部位でも安心です。

なお「全身脱毛セット」に顔は含まれません。

さらにキャンセル料は取っておらず、もし産毛が太くなる「硬毛化」が起きた場合は最長1年間2回まで無料で再照射しています。アレキサンドライト、ダイオード、ヤグ(YAG)の3種類を揃えており、ムダ毛や肌の質、残っている量によって使い分けています。

エピカワおすすめ度3.0

リゼクリニック

公式サイトはこちら

破格の料金設定をしている「湘南美容外科」

湘南美容外科には女性限定の「フェイス」セットがあります。含まれるのは額・もみあげの周り・両頬・鼻下・顎・顎下の6ヶ所です。他のクリニックと違ってコースは3回・6回・9回に設定されています

湘南美容外科「フェイス」

5回 1回 追加料金
98,800円 44,500円 15,968円

顔脱毛のクリニックの選び方は?

顔脱毛をするクリニックを選ぶ時は、料金以外にもいくつかのポイントがあります。安さだけで選ぶのは後悔のもとです。

使用する機器の痛みで選ぶ

クリニックでの医療脱毛は出力が強いので痛みを伴います。特に顔は皮膚が薄い部位が多く、すぐ下が頭蓋骨です。痛みを強く感じ衝撃も加わります。ただでさえ回数が多いのですから、あまりに痛いと続けられないでしょう。コースで契約していたらお金が無駄になってしまいます。

痛みが比較的少ないのはダイオードレーザーです。その中でも「ライトシェアデュエット」は照射口に皮膚を吸引し、毛乳頭に近い位置でレーザーを当てるので他の方法よりも痛みを感じづらくなっています。産毛の脱毛に強いメリットもあります。

バルジ領域にダメージを与える蓄熱式の機器も痛みは少ないと言われています。有名なのがライトシェアデュエットと同じダイオードレーザーの「メディオスター」です。他にも照射口に冷却機能が付いている機器は痛みを軽減できます。

また湘南美容外科が採用している「ウルトラ美肌脱毛」は波長が異なる複数のレーザーを組み合わせて毛乳頭とバルジ領域の両方にダメージを与えます。同時に美肌効果も期待できるので一石二鳥です。

硬毛化の保証があると安心

次に重視したいのが万が一の保証です。特に顔は、細くて色が薄かったはずのムダ毛がレーザーの照射を機に太くて濃くなる「硬毛化」が起こりやすい部位です。照射を続ければいずれ脱毛できますが、それまで無料で保証してくれるクリニックなら心強いでしょう。リゼクリニックでは1年間2回まで対応しています

コースを消化できる通いやすさも大切

もう1つは「通いやすさ」です。顔の脱毛は必然的に照射の回数が多くなるため、通いづらいと長続きしません。どんなに料金が安くても予約が取れなければ期間が長くなり、コースの有効期限が切れる恐れもあります

例えば会社の通勤経路など行動範囲内に店舗があり、遅い時間まで営業して、リゼクリニックのようにキャンセルしてもペナルティが発生しないサロンが理想です。転勤が多い場合は店舗間の移動が簡単なクリニックを選ぶと便利でしょう。

顔脱毛をする時の注意点について

顔脱毛の最中にトラブルが発生すると跡がしばらく残り、隠すのは容易ではありません。安全なクリニックを選ぶのも大事ですが、照射の前後にしっかりケアすると万全な状態を保てるでしょう。

照射までに肌のコンディションを整えて

まず初めて照射する前はカウンセリングで注意点を確認し、肌の状態に不安があれば必ず相談しましょう。特に乾燥肌や敏感肌は出力を抑えたり、機器を変える必要があったりします。照射までに保湿して肌のコンディションを整えておくのも大事です。

脱毛に使う機器はほとんどがメラニン色素に反応するので、照射前の日焼けは厳禁です。せっかく予約しても照射を断られてしまい、料金や時間が無駄になってしまいます。日焼けするのは晴れた日だけとは限らず、曇りの日でも紫外線は降り注いでいます。外出する時は必ず日焼け止めを塗りましょう。

照射前の自己処理に要注意

照射の前には自己処理で剃毛しなければいけません。できれば電気シェーバーを使った方が肌への影響を最小限に抑えられます。剃毛直後の肌は敏感になりやすいので、照射の2日前までに済ませるのが理想です。

逆に毛抜きやワックスのように毛根から抜いてはいけません。ムダ毛が無いと機器が反応しないため、そこだけ脱毛ができなくなってしまいます。また毛を抜くのは肌に大きな負担をかけ、ニキビや毛嚢炎の原因にもなります。

照射後も入念なスキンケアは必要

当日はメイクをしていると照射前にすべて落とすよう指示されます。メイクを落とすのも肌に負担をかけるものです。最初からすっぴんで行くか、薄めのメイクにとどめておく方が良いでしょう。照射後も多くのサロンでは「メイクしても問題はない」としていますが、肌への負担を考えると翌日まで控えるのが無難です。

照射後は肌のバリア機能が衰え、外部からの刺激を受けやすくなります。ちょっと紫外線に当たっただけでもシミの原因になるので、入念な日焼け対策をしましょう。寝具など顔周りに当たるものも清潔に保ちます。普段使いのローションや乳液で、いつもより入念に保湿しましょう。

もし赤みやかゆみが出て3日以上経っても残る場合は速やかにクリニックで診てもらわなければいけません。放っておくとヤケドや炎症などに発展する恐れがあります。

顔脱毛にかかる期間と間隔について

顔脱毛の間隔に影響する「毛周期」とは

顔に限らず、すべての体毛には「毛周期」というサイクルがあります。

毛母細胞の分裂が始まり体毛が伸びる「成長期」、分裂が止まりやがて抜け落ちる「退行期」、次に生え変わるまでの「休止期」という順番で、毛母細胞の寿命が尽きるまで繰り返します。

このうちメラニン色素に反応する医療脱毛の効果があるのは、ムダ毛のメラニン色素が豊富で毛乳頭とつながっている成長期だけです

毛周期は部位によって異なり、顔のムダ毛は6ヶ月から1年6ヶ月で一巡します。その中で成長期は1~2ヶ月くらいで、同時に迎えるのは全体の1~2割程度に過ぎません。

つまり理論上は2ヶ月おきに5~10回の照射をすれば、すべてのムダ毛を脱毛できることになります。これでも他の部位に比べて短い方で、頭髪の毛周期は2~6年もあります。

もっとも毛周期には個人差があり、たとえ成長期であっても顔のムダ毛は細くて色が薄いのが多いので思ったほど照射の効果を発揮できない場合があります。

医療脱毛で自己処理が不要になるまでは6~8回が目安になるでしょう。すべすべを目指すならさらに多くの照射が必要です。

ただしバルジ領域に蓄熱して破壊する機器なら、毛穴にムダ毛が残っている限り効果があるので退行期でも照射できます。それだけ脱毛の機会が増えて期間を短縮できる可能性があるでしょう。

スケジュールを組む時の注意点

2ヶ月ごとに照射すれば1年~1年6ヶ月で終わりますが、ほとんどのクリニックではムダ毛の量が半分以上減ってくると、次の照射まで間隔を空けるようになります。ある程度生え揃っている方が照射の効果は高くなるからです。

顔も3~4回くらいから3ヶ月、4ヶ月と長くなり、それだけ完了も遅くなります。スケジュールを組む時は2年くらいを考えておいた方が良いでしょう。サロンの脱毛なら出力が弱いので、回数は10回以上、期間は2年以上かかります。

顔脱毛は医療クリニックで産毛まで確実に!

ここまで、顔脱毛で医療クリニックがおすすめな理由や、それぞれのクリニックで人気のお得なセットプランについてご紹介してきました。
ここまでの内容を簡単に振り返ると、まず顔脱毛を医療クリニックで行うメリットとしては、

  • 顔を永久脱毛することで見た目や肌質までも改善される
  • クリニックで医療脱毛する方が早くて完了して安上がり
  • クリニックの顔脱毛は6~8回、2年くらいが目安で、サロンより短期間で確実に脱毛できる

などが挙げられます。
また、クリニックを選ぶ際のポイントは、こちらです!

  • 顔脱毛のセットはお得でも追加料金も考える必要がある
  • 様々な角度から検討する

気になるクリニックがある方は、まずは無料カウンセリングに行ってみましょう!

顔脱毛してきれいな肌を手に入れるぞ!という方は、照射前後のスキンケアで脱毛を進めやすくできることも思い出して、ぜひ実践してみてくださいね。

人物アイコン

関連記事

no image

人気サロンのキレイモでvio脱毛したい!

水着を着たときや下着のときに気になるデリケートゾーンのムダ毛。動いたときに毛がはみ出していたらと思う

記事を読む

no image

医療脱毛の効果がない?効果を実感できる回数を部位別にご紹介

「医療脱毛は効果が高い」といわれて医療脱毛をスタートしたものの、思うように効果が実感でき

記事を読む

ムダ毛 理由

そもそもムダ毛って何なの?存在する理由・役割は?

そもそもムダ毛って何なの? ムダ毛とは頭髪や眉毛など以外の、明確に役割を持った毛と異なりあまり

記事を読む

妊娠中に脱毛ってできるの?

脱毛に通っている最中に妊娠してしまった!妊娠中でも脱毛しても大丈夫なのかな…? そんな不安を抱いて

記事を読む

no image

家庭用脱毛器の種類と正しい効果的な使い方についてまとめてみました

家庭用脱毛器の種類には、電気カミソリのように剃るもの、抜くもののほかに脱毛サロンなどで使われてい

記事を読む

PAGE TOP ↑