「脱毛は歯を磨くのと同じ!」GENKINGさんに全身脱毛インタビュー

2018年5月に新しくオープンする脱毛サロン「SASALA」のイメージモデルに就任したGENKINGさん。

インスタグラムのフォロワー数が現在99.5万人なので、
「彼女のインスタグラムのフォロワー数は約100万人にのぼります。」

ご本人の美しさはもとより、「美」に対する姿勢に魅力を感じている方が多いことの証明でしょう。

そんなGENKINGさんに、ご自身が脱毛に目覚めたきっかけや、脱毛を迷っている女性へのメッセージをうかがいました

エピカワ編集部のスエヨシです。
今日はGENKINGさんに全身脱毛のことや新しくオープンした脱毛サロンのSASALAさんについて詳しくうかがいます。
よろしくお願いします!

人物アイコン

なんでも聞いてください!
よろしくお願いします。

人物アイコン

エピカワ編集部(以下、編集部):さっそくですが、GENKINGさんが脱毛をしようと思ったきっかけというのはありますか?

GENKINGさん:わたしの場合は、中2くらいの時からみんなムダ毛処理を始めてて、授業中とかみんな毛抜きで指の毛とか抜いてた。筆箱に毛抜きが絶対入ってて。

編集部:筆箱にですか!?

GENKINGさん:で、体育の授業のときは体育座りで、女子はみんな脚の毛を抜いてるの(笑)。そのあたりからかな。

編集部:そこから自己処理ですね?抜いてましたか?剃ってましたか?

GENKINGさん:抜いてた、昔は。抜くのが好きだったの。剃るとジョリジョリするじゃん?

編集部:します、します。

SASALA GENKINGさん

編集部:では、抜くのでも剃るのでもなく脱毛できるんだと知ったきっかけというのは?

GENKINGさん:ハタチ過ぎくらいから、周りがみんな脱毛とか行き始めて。当時すごい高かったんだけど。

編集部:あのニードルのやつですよね?

GENKINGさん:そうそう!でも、あれめっちゃ痛いし。そんななかレーザー脱毛が出始めて、そこからいろいろ始めたかな。
最初はワキから始めて。たぶんみんな一緒だと思うんだけど。

編集部:最初はみんなワキですよね。やっぱりかなりお金かかりましたよね。

GENKINGさん:高かった!だから今の子は安く行けてうらやましいなー。

編集部:ほんとそうですよね。そのワキの脱毛のときは何かで調べて行ったんですか?

GENKINGさん:友達の紹介かな。

編集部:全身脱毛もそちらで?

GENKINGさん:いや、わたしは、部位によって変えてたんですよサロンを。

編集部:まとめて全身やったわけではないんですね。

GENKINGさん:色んな場所でやってた。で。レーザーの種類も使い分けてた。

編集部:すごく詳しいんですね!

GENKINGさん:そう、めっちゃ詳しい。

SASALA GENKINGさん

編集部:最近もどこか脱毛していますか?

GENKINGさん:最近は背中と、首と、うぶ毛にいってます。最近はもう濃いのなくなったので。うぶ毛の方が時間かかるんですよ。

編集部:うぶ毛は細いからけっこうかかるっていいますね。

GENKINGさん:けっこうかかる。まだ根気よくやってる。

編集部:一番痛かった部位ってどこですか?

GENKINGさん:一番痛かったのはワキかなぁ。

編集部:VIO痛くなかったんですか!?

GENKINGさん:あ、VIOは痛い!VIOが一番痛い(笑)

    10代で脱毛に興味を持ち、レーザーの種類までとても詳しいGENKINGさん。
    そこで、GENKINGさんのサロン選びのポイントはどんなところなのか聞いてみました。
    「どうやってサロンを選べばいいのかわからない…」とお悩みの皆さんのヒントになるかもしれません。

「全身脱毛したいけどサロンどうやって選ぼう?」と思っている女性のみなさんに脱毛サロンをご紹介するとしたら、決め手は何ですか?

人物アイコン

一番は、効果があるっていうのが決め手かな。あと、もちろん効果があっても値段が高かったら行きにくいので、やっぱり効果と値段と両方かな。

人物アイコン

編集部:効果って、たとえば1回やってもあまりわからないじゃないですか。だいたいどのくらい見ますか?

GENKINGさん:5回ですね。3回までは、あんまり変わらないじゃない?
でも、たとえばカミソリで月に1回剃ってたとして「そういえば先月剃ってないな、薄くなったかも」って思い始めたら効いてきてるなって。

編集部:そこで「おっ」っとなるわけですね。

GENKINGさん:「おっ」ってなる。そこまできたら、あと2,3回でしょ。

編集部:さ、さすが、詳し過ぎます…。

SASALA GENKINGさん

編集部:中学生でムダ毛をポチポチ抜いていた頃から、「キレイになりたい」っていう気持ちに変わりはないですか?

GENKINGさん:うーん、今の方が強いかなぁやっぱり。もともと美容も好きだしキレイになりたいっていうのはあったけど、常に追求したいというか。好きな人もいるので、触られたくなる肌でいたいというか。そのためにキレイになりたいなって。

編集部:やっぱり反応は変わりますか?

GENKINGさん:いや、変わるとかではなくて、反応は求めてないの。脱毛は、エチケット!

編集部:エチケット!自分の問題ですか。

GENKINGさん:自分の問題。普通に、眉毛をそろえたりとかメイクをするように、脱毛もエチケット。

編集部:なんか…反省します…。

GENKINGさん:うん、基本的な問題だと思う。歯を磨くみたいな。

    GENKINGさんのサロン選びのポイントはズバリ!値段と効果
    いろいろな脱毛を経験したGENKINGさんから言われるととても説得力がありました。

SASALA GENKINGさん

編集部:最後に、エピカワを読んでくださっている女性のみなさんにメッセージを頂けたらと思うのですが。

GENKINGさん:今でいうと、脱毛も1万円切っているじゃないですか。だから、1着洋服を買うんだったら、脱毛しないと。
どんなにいい洋服着ても、ムダ毛処理がちゃんとしてないと、スキがあると思われて価値が下がっちゃうと思う。
ムダ毛が見えちゃう子は、手入れが行き届いていないというか、雑な子に見えちゃいますよ。

編集部:では、ぜひSASALAさんに。

GENKINGさん:SASALAさんに!

SASALA GENKINGさん

「脱毛はエチケット、誰かのためではなく誰かに『触られたくなる肌』を手に入れるためにする。」
美を追求し続けるGENKINGさんの言葉にとても共感しました。

「エピカワ」はこれからも、キレイになりたい女性を全力で応援していきます!

【2018年5月オープン】脱毛サロンSASALA

2018年5月に新しく脱毛サロンがオープンしました。
新規開店の脱毛サロンは「予約が取りやすい」のでおすすめです!

SASALA全身脱毛

SASALAはどんなサロン?

SASALAのブランドコンセプトは「早く美しく」。
「サラサラの肌を、ササっと素早く手に入れてほしい」という願いが込められています。

SASALAの特徴を3つ紹介します。

【特徴その1】全身脱毛の施術が早くてストレスなし

SASALAでは、最先端の脱毛機を導入しており、肌の状態に合わせて脱毛していきます。

全身脱毛の通常の施術時間は120分~150分でしたが、SASALAでは顔も含めた全身脱毛が60分~90分で照射完了できます。

【特徴その2】連続冷却で痛くないから安心

SASALAの脱毛機に搭載している連続冷却システムで、常にマイナス0℃以下を保ちながら照射しています。

痛みを感じやすい人でも痛みが感じにくいので、安心できます。

【特徴その3】最短6カ月で全身脱毛完了

SASALAでは、最短1ヵ月に1回通うことができ、早い人で6カ月で脱毛完了します。

脱毛部位や施術回数により「IPL脱毛」と「SHR脱毛」の2種類を使い分け、全身脱毛が早く完了できるようにしています。

脱毛サロン「SASALA」の情報はこちら

  • オープン日:2018年5月24日
  • 店舗紹介:渋谷・新宿
    (渋谷・池袋・横浜・大阪・名古屋・福岡・札幌にオープン予定)
  • 料金:5月31日まで、通常全身脱毛8,800円が初月0円

関連記事

ストラッシュの全身脱毛の効果はあるの?実際に脱毛体験してみた

「ストラッシュの全身脱毛って効果はあるの?」 「ストラッシュの全身脱毛の施術の流れってどんな感じ?

記事を読む

no image

キレイモで全身脱毛が完了する期間が長い?効果や評判を口コミで検証

「キレイモの全身脱毛は効果あるの?完了までどれくらいの期間がかかる…?」 「キレイモの全身脱毛は他

記事を読む

安いレジーナクリニックの全身脱毛の効果を調査!実際に脱毛体験した

「クリニックで全身脱毛したいけど高いから安いところはないの?」 「レジーナクリニックの全身脱毛は安

記事を読む

アリシアクリニックの全身脱毛は実は高い!人気4社と比較してみた

全身脱毛をアリシアクリニックで通おうか考えているけど、料金が気になります。料金は安いんで

記事を読む

脱毛ラボの全身脱毛の値段は安い?3つのプランで通いやすいサロン

「脱毛ラボの全身脱毛は、何回プランを選べば後悔しないか知りたい」 「たくさんサロンがあってどのサロ

記事を読む

PAGE TOP ↑