毛スタグラム SNSは意外と高画質

タップ!
タップ!
タップ!
タップ!
タップ!
タップ!
タップ!
タップ!
タップ!
タップ!

気になる方はこちら
  • facebookでシェア
  • LINEで共有する

毛スタグラムとは

スマホは毎年のように進化を続け、SNSは高画質な写真で溢れるようになりました。

さらに昨今は、インスタ映えを追い求め、たくさんの写真がシェアされる時代です。

中には自撮りや露出のある写真がアップロードされていることも。
その時、顔や背中、脇などはどうなっていますか??
意外とデリケートな箇所が処理されていない、なんてことはないでしょうか。

また、インスタグラム上では、投稿した写真の説明に「#」ハッシュタグを使っているのをよく見ると思います。例えば、愛犬の写真には「#犬」をつけることで、他のインスタグラムユーザーの中で犬の写真を探しているユーザーに見つけてもらうこともできます。最近では、ある事柄の語尾にスタグラムをつけた「#〇〇スタグラム」という使われ方が流行っています。

例えば、インスタグラムに毛がふさふさして可愛らしい猫や犬などペットの写真を載せている方は多いのではないでしょうか。「#ねこスタグラム」「#柴スタグラム」「#Shibastagram」というハッシュタグを付けられている場合もありますね。柴スタグラムは海外で流行っているとか。はたまた表参道や青山にある人気サロンに赴き、その日にカットやカラー、パーマをした後の写真を自撮りして、インスタグラムに投稿している方もたくさんいらっしゃるでしょう。

そこで今回エピカワでは、インスタグラム上で投稿した写真の説明によく使用される#〇〇スタグラムをもじり、
「あなたのインスタグラム、(もしかして)毛スタグラムになってない?」
をコンセプトに「毛スタグラム」というキーワードで本企画を立ち上げました。

SNSは意外と高画質です。

本サイトを閲覧し、
「内心ドキッとした」「あるある!と共感した」
そんな方は感想とともにSNSを通じてシェアしてみてください!
#毛スタグラム #SNSは意外と高画質

Copyright©EPIKAWA,2017 All Rights Reserved.