エピカワ日本最大級の脱毛口コミサイト

すぐ終わっちゃう?脇脱毛にかかる時間

脇脱毛して自信がある女性

女性が最も気になるムダ毛の箇所に「両脇」があります。両脇のムダ毛は半そでになって腕をあげたりすると目立ったり、水着を着て泳いでいるときに見えてしまったりします。 冬場でも肌着になったり、温泉に行ったりするときに自己処理を忘れてしまうと恥ずかしいこともありますよね。

常にキレイにしておきたい箇所だからこそ、プロによる脇脱毛がおすすめです。 痛そう、時間が掛かるといった懸念もありますが、プロによる脱毛はあっという間に終わって、とても簡単に利用できちゃいます

記事監修者Mei

都内で元某脱毛サロンを経営していました。
他社サロンや医療クリニックにも訪問・体験し、それをもとに記事執筆もしています。

今月のおすすめキャンペーン
サロン キャンペーン 公式
ランキング1位 キレイモ 初月分無料
ランキング2位 脱毛ラボ 15ヶ月無料
ランキング3位 C3 9ヵ月無料

⇒なんで一位がキレイモなの?

脇脱毛は時間がかからない!

脇脱毛を行っているサロンの宣伝文句などを見ると、「両わきたったの5分!」といったスピード施術をアピールしているほどあっという間に終わってしまうのです!

脇脱毛の詳しい手順

施術にあたるサロンスタッフとしても、脇脱毛はレーザーの反応を簡単に見分けることができてスピーディーに施術を進めることができるのです。

実際のサロンの施術台の写真
▲実際のサロンの施術台

また、脇の脱毛と言うのは面積が狭く、狭まった範囲で毛が密集して生えているため施術も行いやすいです。利用者はベッドに寝そべって両腕をあげた状態で施術を受けます。

脇脱毛の施術されている様子
▲エピカワスタッフの施術の様子

これにより普段は隠れている脇の部分も見やすくなり、凹凸もない箇所なのであっという間に施術を受けることができます。

脇脱毛の手順

脱毛サロンでは「脇脱毛たったの5分」と宣伝していることが多いです。しかし、これはあくまでレーザーの光を患部に当てる時間だけを差し、クールダウンや冷却ジェルを塗るといった工程時間は含まれていません。そのため、5分で終わるなら閉店5分前に行っても大丈夫ということはないので注意しましょう。

では脱毛施術以外でかかる時間を詳しく見ていきましょう。

サロンで説明を受けている様子
▲サロンで説明をうけるエピカワスタッフ

まずは来店後、サロンのスタッフが軽く問診をします。今日の体調はどうか、肌の様子で変わったことはないかなど聞かれることがあるでしょう。

施術のジェルを塗られる様子
▲ジェルを塗られるエピカワスタッフ

次に施術室に移動し、施術用の服に着替えます。その後ベッドに横になり、サロンによっては両脇に冷却ジェルを塗ります。ここまで10分ほど掛かるでしょう。

光脱毛施術の様子
▲光脱毛を体験するエピカワスタッフ

そして施術に早くて5分、終了後には患部を保冷剤などでクールダウンを約10分、その後は着替えや次回の予約をして終了です。

施術終わりの様子
▲施術終わりのエピカワスタッフ

こうした一連の流れで30分ほどかかることが多いです。

脇脱毛の施術だけなら5分で終わることもありますが、その前後に着替えやジェルを塗ったりする工程があるので、およそ30分の時間を目安に余裕を持って行動しましょう

ただ、脱毛サロンやクリニックによる施術方法の違いや、レーザー脱毛やニードル脱毛といった施術のやり方の違いによって脇脱毛の時間は変わってきます。また、「5分での施術」というのは脱毛を数回受けた状態での施術や、もとから毛がうすい人に当てはまることが多いです。脇の毛がとても多かったり初めての脱毛施術だったりすると時間をかけて丁寧に行う事もあるので、詳しくはサロンに確認してみましょう。

サロン別!脇脱毛の施術時間

光脱毛

まずは脱毛サロンなどにおいて、最も多く行われている脱毛である「光脱毛」です。これは両脇でおよそ5分から10分程度の時間で脱毛ができちゃいます。もともとムダ毛が少ない、何回目かの施術で毛が少ない場合は5分以内で終わることが多いでしょう。 ただ、脱毛前に着替えを行ったり、施術の前に患部に冷却ジェルを塗ったりすることもあります。

ジェルを塗られている様子

また、施術後は患部を冷やすことも多いので、すべての工程時間を合わせると20分前後掛かるでしょう。

サロンで脇脱毛したいなら、ミュゼがおすすめよ!キャンペーンで脇脱毛が圧倒的に安いの!

楽しそうなMeiのイラスト

レーザー脱毛

次に医療クリニックで行われている「レーザー脱毛」の時間はどうでしょうか。行う施術内容としてはサロンで行う光脱毛とさほど変わりはありません。施術の前に両脇に冷却ジェルを塗り、施術後は保冷剤などでクールダウンします。ただ、レーザー脱毛は光の照射パワーが強いので、レーザーの光を患部に当てるときゆっくりと行うことが多いです。

レーザー脱毛の様子

「行きますよ、はい」といった掛け声とともに1回1回レーザーを当てていくことも多いので、両脇で10分から15分ほど掛かります。強い照射を浴びた脇をクールダウンするため、じっくりと冷却に時間をかけることもあります。そのため、トータル時間は30分以上掛かることが多いでしょう。

レーザー脱毛でオススメなサロンは「アリシアクリニック」よ!レーザーなのに痛くないからほんとにおすすめ!

穏やかな表情をしているMeiのイラスト

ニードル脱毛

最後に「ニードル脱毛」といって主にクリニックで行われている脱毛についてです。こちらは毛穴1つ1つに電気の刺激を与え、1度の施術でムダ毛が生えないよう処置を行います。永久脱毛の効果が高く、脱毛方法の中では一番早く効果がでますが、かなり痛みが強いのが特徴です。また、毛穴1つ1つに処置を行うため時間が掛かり、施術時間は両脇で1時間以上掛かるでしょう。

回数を重ねるごとに、脇脱毛にかかる時間は短くなる

脇脱毛の施術はおよそ5分と言われていますが、それはある程度回数を重ねた状態での脱毛が多いでしょう。最初の施術では時間をかけて丁寧に施術を行うことがあります。しかも脱毛開始直後はムダ毛の量も多く、毛が太いのが一般的です。

そのためレーザー照射も多くの毛穴に作用し、多少時間が掛かります。初めての脇脱毛ならサロンによってはゆっくりと20分ほどかけて行う事も多いでしょう。

ただ徐々に脱毛回数を重ねて行くうちに、生えてくる毛の量も減り、毛も細くなるので施術にあたる時間は減ってきます。最初の施術はおよそ20分掛かっていたが、5回目の施術では5分ほどになることもあるでしょう。また、施術による痛みを感じた場合も、回数を重ねていくたびに軽減されていくことが多いです。

ついでに他の部位と組み合わせてみると?

脇脱毛は脱毛を行う範囲が狭いため、基本的に施術時間はとても早く終わることが多いです。サロンに通う時間をかけて定期的に通っているのに、施術時間はわずか5分の脇脱毛だけでは少しもったいないかもしれません。そのため、他の箇所と組み合わせて広範囲に脱毛を行う人もたくさんいます。

「脇+腕脱毛」

施術の様子

脇脱毛と組み合わせて行う人気の脱毛に、「脇+腕脱毛」があります。脇のムダ毛を処理するついでに、その箇所から近い腕全体の脱毛を受けるプランです。腕の脱毛は肘上、肘、肘下、手の甲などに分かれており、両腕全体の脱毛時間はおよそ40分ほどです。これに脇脱毛を足すとトータル施術時間はおよそ50分程度でしょう。

「脇+VIO」

また「脇+VIO」の施術も人気です。VIOゾーンのムダ毛は脇と同じように剛毛で目立つこともあります。女性の身体の中でもっとも剛毛である脇とVIOゾーンのムダ毛を処理してスッキリするのもおすすめです。

VIOゾーンのムダ毛の処理はデリケートなエリアなので、3箇所同時に行うとおよそ45分掛かります。それに脇脱毛を加えると、合計で約1時間弱の施術時間となります。

同様に人気の脱毛箇所である「ひざ下脱毛」を脇脱毛と組み合わせると約50分、「顔脱毛」と組み合わせるとおよそ30分程度の時間がかかります。

メリットばかり!時間がかからない脇脱毛

脇のムダ毛は範囲が狭く、手も届きやすいことから自己処理で済ませている人も多いようです。

しかし、毎週自己処理を行わないと目立ってしまう個所でもあり、毎週処理をすることでどんどん肌を痛めることにもなります。

その点、プロによる脇脱毛は施術時間が少なく、慣れてくる頃にはたったの5分で脱毛を終えることもできます。

しっかりと施術を受けることにより、今後は脇のムダ毛処理の時間も必要なくなるでしょう。これはたいした影響がないように見えても、常に脇がキレイな状態というのはどんな洋服でも自信を持って着ることができますし、気づいたときに慌てて処理をする必要もないので大きなメリットと言えます。

まとめ

脇脱毛は多くのサロンで料金が非常にリーズナブルに設定され、脱毛初心者でも利用しやすいことが多いです。少しでも脇の処理が面倒だと感じているなら、脇脱毛をぜひ受けてみましょう。本当にあっという間に終わることが多く、施術を受けた多くの人がやって良かったと満足しています。

  1. すぐ終わっちゃう?脇脱毛にかかる時間

すぐ終わっちゃう?脇脱毛にかかる時間に関連する記事

  1. すぐ終わっちゃう?脇脱毛にかかる時間
PAGE TOP